伊藤剛志×井口晃 特別対談「影響力・集客力・収益力を10倍にするプロフェッショナルの為の動画マーケティング成功の秘訣」

井口晃伊藤剛志対談動画マーケティング

今回の対談は、動画を使ったプロダクトローンチで会員プログラムをプロモーションして、「エキスパートユニバーシティー」(売上3億円)や「マーケティングコーチ」(売上1億2,000万円)など、プロフェッショナルとして国内でもトップクラスのオンラインプロモーションの成功実績を作っている「エキスパートを育てるトップコーチ」の井口晃さんと「動画マーケティングの成功の秘訣」について明らかにしていきました。

井口さんは海外のトップマーケッターの方と積極的に人脈を構築し、世界最先端のインターネットマーケティングを学び、実践していくことで、国内でも大きな影響力を持つトップコーチのポジションを確立され、現在は日本だけではなく、アメリカを中心に世界でも活躍されています。

私も、井口さんをはじめ海外や国内のトップランナーと情報交換しながら、コンテンツマーケティングや動画マーケティングの最前線で数々の実績を作っていくことができました。

トップエキスパートの私の師匠でもある井口さんから、私だからこそ聞き出せた「動画マーケティングの極意」とも言える非常に価値のある内容になっていますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

あなたのビジネスでも必ず有益な成果を出すことに繋がる貴重な「成功ノウハウ」の数々を引き出すことができた最高の対談インタビューになっていますので、30分程の動画ですが時間を確保してしっかりと学び、成果に繋げて頂ければと思います。

【プロフェッショナル起業家対談】
伊藤剛志×井口晃 特別対談
「プロフェッショナルの為の動画マーケティング成功の秘訣」

伊藤剛志(以下、伊藤) こんにちは。伊藤剛志です。今回は動画マーケティングマスタープログラムにご登録頂き、ありがとうございます。

今回は、井口晃さんと対談をさせて頂くことになりました。

井口さん、宜しくお願いします。

井口晃(以下、井口) よろしくお願いします。

伊藤 今回の私の動画マーケティングマスタープログラムでは、今、動画マーケティングが非常に注目されていますが、動画マーケティングを活用してビジネスの成功を加速させていく方法をお伝えしていくプログラムをやらせてもらっています。

今回は、これまで高額なプログラムに数百名の会員を集め、売上も数千万から億を超える売上を作る大きな成果を出されている井口さんに動画マーケティングの成功の秘訣や、またこれから動画マーケティングをやっていこうとしている人にどういう感じでやっていけば良いかというアドバイスなどを伺っていければと思っています。

それでは、井口さんの今のお仕事やこれまでの実績など自己紹介をお願いできますでしょうか?

井口晃さんの自己紹介

井口晃伊藤剛志対談動画マーケティング

井口 はじめまして、井口晃です。現在、僕がやっているのは、主にエキスパートの人を育てるということをやっています。コーチ、コンサルタント、著者、セミナー講師、スピーカー、インターネットを使ってマーケティングして自分のメッセージを伝える情報起業家など、個人のブランドを活かしてメッセージを伝える人を育てています。

例えば、僕の代表的なプログラムでは、「エキスパートユニバーシティー」という講座で300人位の方が受講され卒業されていたり、「マーケティングコーチ」というビジネスパートナーの方と一緒にやらせて頂いているプログラムは200人位の方が卒業されています。あとは伊藤さんも会員さんですが、マスターマインドという年間プログラムでグループコンサルティングをやっています。

他には本を出版していて、「7日間で人生を進化させる方法」「パワートーク」「パワーノマド思考」という本を出して累計で10万部くらい売れています。

つまり、伊藤さんのように自分のメッセージを発信して人の役に立ち、収入を稼ごうという人を支援しているというのがメインの仕事になります。

あとは、自己啓発やコミュニケーションについても専門家でもあります。

伊藤剛志と井口晃さんとの出会い

伊藤 ありがとうございます。私も井口さんと出会ったのが、動画が一番最初というところだったんですけど、その時は私も会社員をしながら動画で井口さんと出会って、まさにエキスパートとして生きる生き方やビジネスのやり方などを教えて頂いて、私も起業して今に至っています。

井口 あれは何年前でしたっけ?

伊藤 セミナーに参加したりしたのが2年前くらいとかですね。そこから私も起業して、今はコンテンツマーケティングを教えるということで、法人企業や個人の方のメディア作りなどをご支援させて頂いているんですけれども、その中でもやはり動画を使うことで非常に短期間で成果が出やすいというのを感じているんですね。

私自身も、今は会員プログラムという形でサービスを提供させて頂いたりしているんですけど、それも動画を使ってプロモーションすることで日本全国の方に見て頂いて会員さんになって頂いたりして、動画の力は凄いなというのを感じているんですね。

私も動画マーケティングをできたきっかけは、井口さんの動画と出会い、やり方も井口さんからけっこう教わった部分もあって、井口さんは私にとって動画マーケティングの師匠のような方ですので、今日はその動画マーケティングの成功の秘訣をかなり色々と教えて頂けるということで、貴重な動画だと思うんですけど、いくつか質問をさせて頂ければと思います。

井口 はい、どうぞ。

なぜ動画マーケティングが重要なのか?

井口晃伊藤剛志対談動画マーケティング

伊藤 まず、「なぜ動画マーケティングが重要なのか?」というあたりをお聞かせ頂ければと思うんですが、井口さんがもともと動画を始めたのは2009年位ですか?

井口 そうですね。

伊藤 だから今もう4年くらいですかね。日本でもかなり早い時期から動画マーケティングを活用されて、だから今成功もされていると思うんですけど、ずっと動画マーケティングをされてこられて色々あったと思うんですけど、「なぜ今動画をやるべきか?」というところをお教えて頂けますか?

【理由①】動画を使うと結果が出やすい

井口 そうですね、まず簡単に実績から話しますと、動画を使ったプロモーションで、例えば一番大きいものであれば、最近やったエキスパートユニバーシティーというプロモーションが1回のプロモーションで動画を5本くらい使い売上3億円以上、あとはさきほどお話した「マーケティングコーチ」も売上1億2000万円とか、僕自身の個人のプログラムでも「パワートークマスタープログラム」も売上5000万円くらいとか、それも何本かの動画なんですが、動画を使うと”結果が圧倒的に出る”というのがあります。

僕も動画をはじめて使ったのが2009年だったんですけど、正直集客に困っていたんですね。セールスレターが効かなくなってきてると。「どうしたものかな?」と思っていたところに動画を学ぶ機会がありまして、僕も動画を見た時に、「あ、これは僕のいいところを伝えられるな」と思ったんですね。

ずっとセミナーとかやっていたんで、「その価値を先にわかってもらえればいい」というのが一瞬でわかったんですね。しかも熱が文字だけだと伝わらないじゃないですか。情熱とか想いとか感情とか人となりというとこですね。

だから動画を直ぐに取り入れることを決めて、2009年苦労した時、セミナーに10人とか20人とかのレベルだったんですね、最初は100人とか集まったのが。それでやばいなと思い、形態を変えて3日間10万円とかにして、そこで動画を使って50名くらい集まったんですね。だから動画を使うメリットは、結果が出やすいというのが一番だと思いますね。

【理由②】動画は感情を動かしやすい

2番目になぜ動画が重要かというと、感情が伝わるというところだと思うんですね。熱とか見てる人が「この人はこんな想いでやってるのかな」とか感情が動いた時に人って行動するじゃないですか。嬉しい時とか怒った時とか悲しい時とか。それが一番感情移入しやすいというのが動画なんですね。

【理由③】生活の中で動画を見る時間が増えている

あとは、今、動画を見ることがみんなの毎日の生活の中に入っているという感じなんですね。例えば、YouTubeとかニコニコ動画とかあるんですけど、伊藤さん、昨日とかYouTubeとか動画とか見ました?

伊藤 私も動画は毎日見てるんですけど、多分1時間くらいは見てると思います。

井口 絶対見てますよね。僕も見るわけですよね。もちろん、こういう、これ見てる人もビジネスや起業に興味がある人だと思うんですけど、今いっぱいビデオがあって見ますよね。

あと、YouTubeで音楽聴く時とかもYouTubeで観たりしますよね。もうテレビよりもYouTubeとか動画を見る時間の方が多くなってきているんですね。我々の時間の中で。もう人間の活動として動画の方が多いわけですよ、何かを読むとかの時間よりも。

そういうのを見ても、もう動画が我々の生活の一部になってるということですよね。だからこれは絶対やるべきですよね。

【理由④】たくさんの価値を提供できる

あと何が良いかというと、コンテンツを伝えられるんですよね。

コンテンツというのは、例えば伊藤さんであれば、コンサルをして売上を上げる方法とかあるじゃないですか、そういうのを伝えれますよね。

そういうのを文字にしようとするのはめちゃめちゃ大変じゃないですか。

僕もどっちかというと書くのよりも話す方が得意なんですよね。書くと凄い時間かかりますよね。僕が今話してることとか、動画はなぜいいのかとか。凄い時間かかるし、読む方も読みきれないと。でも動画だったら観れますよね。観れるし聞いてると。なのでたくさんのコンテンツ、価値を与えることができるんですよね。お客さんに。しかも無料で。だから物凄く動画はお互いにとって価値がある。

【理由⑤】ファンが集まる

最後になりますけど、動画はあと何がいいかというと、動画を観た人が来てくれるわけですよね。セミナーなりコンサルなり。そうすると、凄く質が良いというか、すでにあなたのファンですと。セミナーに来た時点でみんなファンなわけですよね。動画を観て、来てるわけですから。

だからよく言われたのが、「はじめてなんですけど、はじめてな気がしない」というのがけっこう多かったんですけど。

あとは動画だと、向こうも既に勉強してるわけですから、教育ができるっていうことですよね。向こうも価値がある人と思って来てくれるし、こちらも全くの初心者の人でもある程度のレベルまで高めて、それでセミナーに来たもらったり、商品を購入してもらったりして、信頼関係を構築しやすいというのがあるんですよね。

だからそういう意味でも、どんなビジネスをやっている人でも、特に僕らがやってるコンテンツビジネス、セミナー講師、コンサルやってる人はもちろん、あとは例えばお店をやってる人でも動画を出したり、お客様の声を出したり、どんな場面でも、動画は絶対使うべきだと思いますね。

伊藤 その通りですね。動画は絶対間違いないと私も確信していてですね、今までtwitter、Facebookとかネットマーケティングにはトレンドやブームがあって、やってみてもなかなか成果でないということもこれまでけっこうあったと思うんですけど、動画に関しては間違いなく使えば成果が出るというところで、ビジネスされている方は、個人の方も店舗の方も企業の方もそれは間違いないと思いますね。

動画マーケティングで成果の出る人と出ない人の違い

井口晃動画マーケティング対談伊藤剛志

伊藤 そんな中で、動画の可能性に気づいている人は動画をやっている人もけっこういますし、またプロダクトローンチなどの形でやっている人もいますが、でも上手くいっている人と上手くいってない人がいて、特にプロダクトローンチでは井口さんは大成功されていると思うんですけど、その違いについて教えてもらえればと思います。

ストーリーが明確かどうか

井口 そうですね。おそらく今これだけ数が増えてきてるんで、このビデオを観ている方も一日に沢山観ていると思うんですね。

その中で、違いでいうと、1つはその道筋が明確かというのがあると思うんですね。つまり、どういう状態の人、どういうターゲットというか悩みを持っている人に動画を何本も観せるわけじゃないですか。その結果、どうなれるのか?ここが明確かどうかですよね。

悩みを解決できるのか、理想の自分になれるのか。そういう道筋が明確であるか。

要は、単にバラバラなものを色んなものを観せたところで、それが繋がってない、一本のラインが通ってない限り、意味がないわけですよね。

だからその道筋がある、ストーリーが明確か、どういう人がどうなれるのかというのは凄く大事ですね。

人となりが出ているか

井口 2つ目は、その人のキャラというか、その人の人となりが出ているかですよね。

その人が情報を伝える為とか、知識を教える為だけだと、相手が興味を持たないというか、その人がストーリーを語っているかとか、どれだけ苦労したのかとか、その人から聞く理由があるのかとか、その人となりがやっぱりわからないことには、なかなか見続けられないですよね。何本も長い動画を観るわけですから。

単純な話、好かれないといけないわけですよね。少なくとも好感を持ってもらわないといけないわけですよね。

その為には、過去の苦労した話をしたりとか、自分の今のライフスタイルとか、自分は他の人とはこういうところが違うよというのを伝えるということですね。

感情(エネルギー)を伝える

井口 あと3つ目は、やっぱりエネルギーですね。

その動画を観ている人が「この動画を観たら面白いな」とか「良かったな」とか「ワクワクするな」とか「この動画を観るとやる気になる」とか「あ、なんかもう一回観たいな」とか、感情の動きですよね。

この感情の動きがないと、「長いし、もう観ないかな」ということになっちゃうんで、できるだけ感情を伝えるということですよね。

自分が今思うことをそのまま相手に伝えるということや自分が感じていることを伝えるということですね。

共通の敵を作る

あと、ちょっとこれはボーナスということになりますけど、「共通の敵を作る」ということなんですよね。多くの人のマーケティングにはこれがないんですね。

例えば、僕がマーケティングコーチのプロモーションをやった時は、既存のコーチングスクールを仮想の敵にしたんですね。僕らの友達とかもやっているんで、直接批判したわけではないんですけど、現状としてコーチングの資格を持ったけど、独立しても成功できない人が多いと。なぜかというとマーケティングが抜けているんだよと、そこを教えますよという風にしたわけですよね。

もしくは、エキスパートユニバーシティーの時でも、詐欺セミナーとか詐欺情報商材が多いと、この世の中には。だからリーダーを育てたいというのを言ったわけですよね。そういう敵、仮想敵ですよね。それを倒す為に立ち上がろうというのを作るのが大事ですよね。

伊藤 ありがとうございます。非常に貴重なノウハウだったと思うんですけれども、興味深かったのがですね、動画マーケティングといっても、動画の小手先、表面的なところではなくて、今の井口さんのお話は、戦略やキャラやエネルギーやマインドの部分とかが大事だというお話で、なるほどと思ったんですけど。

ベースの部分が大切

最近「どういう動画がいいんですか?」とセミナーとかで聞かれてですね、音楽や動画編集などの見せ方など表面的なことを聞いてくる人がいて、確かにそれはそれで大事なんですけど、でも本当に大事なのは井口さんのお話にもあったベースの部分ですね。

なんでかというと、動画マーケティングはあくまで手段だと思っていて、ベースはコンテンツやメッセージで、それを伝えるのに動画という手段が非常にパワフルだということですね。

井口 そうですね。

動画の長さ(尺)について

伊藤 非常に貴重なノウハウだったんですけれども、井口さんの動画って40分50分とか長いじゃないですか?あれは何か意味があるんですか?

井口 あれは長くなっちゃうんですよね。(笑)

20分くらいで最初作ろうと思うんですけど、いっぱい伝えたいことがあるんで、自然とそうなってしまうという。本当は20分くらいが一番観やすいと思いますけど。

あと、たまに入れるといいと思うんですよね、長い動画を。逆に、今の時代って観てもらうというよりも30分40分でも観るくらいの人じゃないとファンにならないと僕は思っているんですよね。

だから、時間ないから観ないという人は、無料動画は観てくれるけど、商品は買ってくれないという可能性があるわけですよね。もちろん最初は短い動画で興味を持ってもらうのも大事なんですけど、ある程度、何本か動画を出したら、一番力の入るコンテンツというか得意なのがあるじゃないですか。それを出すっていうことですね。それを凄い語って、30分とか想いとかノウハウを語って、それを最後まで観てくれる人はファンになってくれると思うんで。そういう意味もありますね。

伊藤 なるほど。ファンにするというのが大事で、そこがゴールですよね。

井口 そうですね。

相手の心を動かす動画プレゼンテーションの秘訣

伊藤 ファンにする為に、気をつけているというか、意識されてていることってありますか?

井口 カメラに向かってしゃべるというよりも、その向こうに人がいるわけですから、その人に共感するということですよね。

「その人がどういう悩みを抱えてるのかな?」とか、「どういう現実を持っていてどういう人なんだろうな?」とか、そして、その人に向けて話すということですね。

単にノウハウを伝えるというよりも、話しかけるというか、友達に話しかけるようにエネルギー高く話しかけるとか、その人の想いや人となりを汲んであげるということを意識していますね。

伊藤 動画といっても結局はコミュニケーションですから、そこを意識してということですね。ありがとうございます。

動画マーケティングの始め方

伊藤 最後にですね、多くの人がまだ動画マーケティングをやっていないので、これから動画マーケティングをやっていかれる人がいると思うんですけど、そういう人に対して、どういう感じで始めていけばいいかというところとそのポイントとか、井口さんも4年くらい動画マーケティングをされてきて今まで色々と成功や失敗があったと思うんですけど、そういうところを踏まえて、どんな感じでやっていくのが一番いいのかというところをアドバイスをお願いできますか?

井口 最初の初心者というか、初めてやる人ですよね?

伊藤 そうですね。

まずは動画を撮ってYouTubeでアップする

井口 まずは、動画を撮るということですよね。多くの人が撮らなかったり、撮っても出さないということをすると思うんですけど、iPhoneやスマホでいいんで、撮ってみると。ちょっとした三脚とか買えますから、それで撮るということですよね。5分でも10分でも。そしたら、それをYouTubeでアップするんですよね。

恥ずかしいとか、見られたらどうしようとか、そういう思いがあると思うんですけど、結局あなたの中にあるメッセージを出すということですから。

今このビデオを観てる人の中にメッセージがあるわけですよね。伝えたいこととか、どうやって何かを乗り越えてきたとかあると思うんですよね。それをいかに出すか、伝えるかということですよね。

その動画を観ることによって、勇気を貰う人であったり、人生を変わる人、参考になる人が絶対にいるんで、とにかく撮ったらそれを出すということですね。

やればやるほど物凄くうまくなっていきますし、僕も今振り返ってみて、4年前と今の動画は全然違うわけですよね。僕という人も変わってるわけですけど。

だから、これを観ている人も、まず撮ってみて、いつかはやらないといけないわけですよ。だったら今もう早くやりだして、どんどんうまくなっていった方がいいということですね。

伊藤 私も井口さんから動画を絶対やれって言われて、私もそれでも1年2年時間かかってしまったんですけど、やれば動画は凄いなという効果を実感していますんで、早くやった方がいいですよね。

どんな動画を作れば良いのか?

あと、どういう動画を撮るといいかとかありますか?

井口 動画は、基本的に何かしら価値を与えるわけですから、何か悩みを解決した方法とか、ダイエットをした方法とか、自分の経験から語るというのが大事ですね。

本を読んでその内容を語るとかですよね。「本を読むのは面倒くさい」と本を読まない人も多いので、最近本を読んで学んだこと、セミナーに行って学んだことを動画で話してあげるとか、要は自分の経験したこととか学んだこととかですよね。

あとは、自分のストーリーですね。自分はなんでそれをやっているのかとか、どんな学びがあったかとか、話すといいと思いますね。

特に深く考えずに、僕はいつもシンプルに観ている人に価値を与えようというのを意識していますね。

伊藤 今までブログとかメルマガとか活字で情報発信していたのと同じ感覚で動画でも価値ある情報を提供していけば良いということですね。

井口 そうですね。同じですね。

セミナー集客の為の動画活用法

伊藤 あと多いのが、セミナー集客に困っている人が多くて、そういう方こそ動画を使った方がいいよというのを私もアドバイスしてるんですけど、そういうセミナー集客する為の動画活用法についてアドバイスはありますか?

井口 そうですね。最初に話したように、僕もセミナー集客に困っている時に動画を使ったことによって上手くいったんですけど、動画を使うとライブ感が伝わるんですよね。

その人がどういう価値を持っていて、どういう人なのかというのが伝わりますから、それによってセミナーに来てくれる人が増えますし、わかってくれるから、だからライブ感が伝わるっていうのが大事ですね。

あなたがセミナーで何を話すのかというのを簡単に15分くらいの動画で何本か出せば興味を持ってもらえるわけじゃないですか。いつもセミナーで話してる内容の一番価値のあるところを凝縮して、話していってあげるということですね。

伊藤 セミナーで話す内容を先に教えてあげて、疑似体験させてあげるということですね。

動画を多くの人に観てもらう方法

伊藤 動画を作ってもなかなか観てもらえないという悩みもあったりすると思うんですけど、井口さんも最初そうだったかもしれないんですけど、より多くの人に観てもらう為にされてきたこととかありますか?

井口 FacebookやYouTubeにアップするとか、マーケティングなところになってくると思うので、その動画を観てもらう為に広告を出すとか、動画を観てくれた人にコメント書いてもらって、そのコメントに返信するとか、そういうところですよね。

とにかくその動画を観てもらう為に、ブログに1回だけでなく2回載せるとか、メールで何回も送るとか、努力をするのが大事ですね。

伊藤 やはり地道な努力で広げるというのが大事ですね。

井口 あとはこの動画のように対談したりとか大事だと思いますね。この人のビデオ面白いと思ってもらわないといけないから。

伊藤 なるほど、ありがとうございます。

動画マーケティングに本気で挑戦したいあなたの為に

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-19-40-02
今回、非常に貴重なお話だったと思うんですけれども、今、お話にあったように、動画はビジネスに色々効果が多いので、直ぐにやった方がいいと思います。

ただどうしてもやったことがない方にとっては、具体的にどうしていけばいいのかというというところで、戦略が凄く大事になってくるんですけど、何を伝えるかのコンテンツやキャラクターの設計など、そしてそれを動画でどう表現していくかの動画の撮影のやり方や編集のやり方などのテクニカルな部分で躓いたり、また私も昔そうだったんですけどマインドの部分で動画で話すのに抵抗があったりと、色んな障害があってできてない方が多いんですけど、それを一つづつ乗り越えていくことで、成果は出ますし、動画マーケティングは真剣に取り組めば、ビジネスでも成果が出やすいので、特に初心者の方や中級者の方には、私も今まで教わって実践してきた成果の出せる方法をこのプログラムでお伝えしようと思っていますので、動画マーケティングにチャレンジしたいという方はぜひこのプログラムでしっかり学んでもらえればと思います。

オンラインで学ぶのも大事なんですが、直接セミナーで学ぶのも大事なので、セミナーもやっていく予定なんですが、ぜひご参加頂ければと思います。

それでは、井口さん、貴重なお話ありがとうございました。

井口 ありがとうございました。

動画を活用した新しいビジネスモデルに変革していきましょう!

プロフェッショナルは自分自身が商品です。

ビジネスでは、その自分の商品価値を顧客に適切に伝えていく必要があります。

プロフェッショナルビジネスのマネジメントフレームワーク

顧客の最適な”良き指導者”になる

多くの情報が溢れる現在、ノウハウ(情報)だけで差別化するのが難しくなってきています。

「どのノウハウが自分にとって最適なのか?」

多くの人は、今、何を選択すべきかに迷い、混乱しています。多くの情報を求めるものの、決断できず、行動できない人が大勢います。

その心の奥底には、自分を本当に変革へと導いてくれる、信頼できる「良き指導者」を求めています。

将来のクライアントとなる見込み顧客に対して、自分が最適な「良き指導者」であるということを伝え、人間関係を構築していくことが、プロフェッショナルのマーケティングの大事な目的になってきます。

顧客に”伝えるべきもの”

その為には、プロフェッショナルとして、ノウハウやスキルだけでなく、自分がどんな志や使命感、価値観、想いを持って仕事をしているのか?どんなキャリアやストーリーを歩んできているのか?どんな人柄、性格なのか?といった人間性や、また熱意やクライアントファーストのプロ意識などの感情(エネルギー)を伝えることで、信頼できるプロフェッショナルとしての価値が伝わり、信頼関係が生まれ、ブランディングや集客の成果に繋げていくことができます。

ライバルが増える中、差別化していく為にも、知識やスキルの表面的なものだけでなく、その根底にある自分の経験や情熱、人間性などを伝え、ライバルとの違いや自分の価値(魅力)を理解してもらうことが大事になってきます。

プロフェッショナルは”動画で自分の価値をプレゼンテーションする”

文字情報だけだと、表面的な情報(知識)しか伝わらず、その背景にある人間性や感情を伝え、相手の感情を動かすには、優れたコピーライティング技術が必要となります。

コピーライティングスキルがそれほど高くない多くのプロフェッショナルにとって、自分の商品価値をプレゼンテーションする為に最も有効なのが、動画を活用して自分をプレゼンテーションしていくという方法になります。

動画であれば、あなたの持つノウハウやスキル、人間性、感情(エネルギー)などの多くの価値を伝えることができる為、ブランディングに非常に効果を発揮します。

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値をプレゼンテーションしていくスキルは、ビジネスで必須のスキルになりつつあります。

但し、動画マーケティングは非常に効果的な反面、正しい手順をマスターしなければ、単に動画を作ってアップしているだけでは、動画マーケティングの効果を十分に引き出すことはできません。

プロフェッショナルとして、自分の価値を最大限に引き出し、効果的に相手に伝えていく為には、相応のマインドセット(考え方)や技術(やり方)があり、それらをマスターしていく必要があります。

その動画マーケティングのマインドセットやスキルをマスターすることで、あなたも動画マーケティングの効果を最大限引き出して、ビジネスを劇的に変革していくことが可能になります。

<動画マーケティングで直面する課題>

1.動画を撮る。
2.動画をYouTubeにアップする。
3.動画を多くの人に見てもらう。
4.動画で効果的に価値を伝えてファンにする。
5.集客に繋げる。

これらの課題を解決し、動画マーケティングで着実に成果を出す為の考え方や手順を「動画マーケティングマスタープログラム」ではステップ・バイ・ステップで解説しています。

ビジネスの変革プロセス

プロフェッショナルマーケティングのあるべき姿

動画マーケティングの正しい知識やスキルを身につけて、動画マーケティングを実践して、自分の価値を見える化して伝えていくことで、あなたのビジネスに大きな変革が起こり、沢山の人に認知を広めることができ、優良顧客を生み出していくことができるようになります。

私が、あなたのビジネスを動画を活用した新しいビジネスモデルへと変革に導いていきます。

ビジネスに変革を起こすプランを一緒に考え、実行していきましょう。

あなたの成功を心から応援しています。

伊藤剛志

【動画マーケティングマスタープログラム】

【動画マーケティング関連テクニカルノウハウ】

井口晃伊藤剛志対談動画マーケティング

無料ebook「プロフェッショナルマーケティング入門」

プロフェッショナルマーケティングPJTに参加して頂いた方には、無料ebook「プロフェッショナルマーケティング入門」で、最新のデジタルマーケティングを活用して、影響力と集客力と収益力を手に入れ、ダントツのプロフェッショナルになる為のビジネス戦略やロードマップをお伝えします。

プロフェッショナルの為の動画マーケティング入門セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションできるようになることが、これからのビジネスで最も重要な成功の鍵になってきます。プロフェッショナルの動画マーケティングで成果を出していく為の戦略の作り方やいますぐどう始めていけば良いかのロードマップなどをお伝えし、あなたの動画マーケティングの成功を加速させていきます。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。