1.動画マーケティングを活用した「優良顧客獲得システム」の構築方法 【動画マーケティングマスタープログラム】

こんにちは。伊藤剛志です。
動画マーケティングマスタープログラムにご登録頂いてありがとうございます。

このプログラムでは、動画で情報発信して、業界トップクラスの知名度を手に入れて、あなたのファンを集客して、見込み顧客に変えていく一連の仕組みの作り方をお伝えしていきます。

インターネットマーケティングが動画の時代になり、YouTubeや動画マーケティングが注目されていますが、今までネットマーケティングが苦手だった人でも、動画は慣れれば簡単にできるようになりますし、また短期間で直ぐに成果を出していくこともできますので、動画はうまく使えれば非常にパワフルな武器になってきますので、ぜひ正しい使い方をマスターして頂き、あなたのビジネスの成功を加速するきっかけにして頂ければと思います。

伊藤剛志の自己紹介

自己紹介

それでは、まず私の自己紹介をさせて頂こうと思います。

大学を卒業してから経営コンサルティングファームで戦略コンサルタントとして働き、クライアントは大企業を相手に色んなPJTをやりながら、最初は経営を学びながらコンサルティングスキルを磨いていきました。

それから経営の現場に携わってみたいと思い、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルでフランチャイズ部門のNo2となり、事業部のマネジメントを担当していました。

日本全国にガリバーの店舗が約500店舗程あるのですが、その半分の250店舗程がフランチャイズで、そのフランチャイズ店舗の売上を上げる為に、色んなご支援をさせてもらっていました。

オーナーや店長やスタッフの教育であったり、売上向上の為のサービス開発やマーケティング施策など、ありとあらゆることで店舗の業績向上の為の支援をさせてもらっていました。

そこで、ビジネスの現場で痛感したのが、「ビジネスが上手くいくかどうかは、集客力にかかっているな」という集客力の重要性を感じました。

資金に余裕があれば、広告費をかけたり色んなマーケティングをやっていけますが、通常の店舗だとそれほど広告費もかけられない中で、いかに集客するかというところに困っているわけですが、そこでインターネットマーケティングという武器を効果的に活用してビジネスの成功へと繋げていく重要性を感じました。

そこで、大手のWebマーケティングの会社に移り、電通や博報堂やリクルートなどのビッグプレイヤーと共同で国内でも有名なWebサイトやWebサービスの立ち上げをWeb戦略コンサルタントとして色んなPJTに関わってきました。

その中で最先端のネットマーケティングを学び、ソーシャルメディアもFacebookなどをアメリカから日本に導入して流行らせていくというところなどにも携わったりしていました。

そういう中で、日本よりも2年〜3年先をいくアメリカの動きを見ていると、FacebookやYouTubeなどを使って、短期間で有名になる人や店舗や中小企業などのビジネスでもそこからブレイクする「ソーシャルメディア革命」と言われるインパクトを見て、日本も必ずそうなっていくでしょうし、またそれを仕掛けていきたいなと思いました。

ソーシャルメディアという武器を使い、これまで資金が無くてマーケティングをなかなかうまくできていなかった中小企業や、またこれから個人の起業家なども増えてきていますが、そうした個人の起業家のパーソナルブランド作りなど、ソーシャルメディアの力を活用してご支援していきたいと思い、現在は私自身も独立して、経営コンサルタントでありネットのマーケティング、特にコンテンツマーケティングを得意にしていますが、コンテンツマーケティングのエキスパートとして現在は仕事をさせてもらっています。

実績紹介

コンテンツマーケティング実績

最近、コンテンツマーケティングでどういう実績があるかを少しご紹介します。

今は中小企業や個人のエキスパートの方をご支援するPJTが多いのですが、私のところにご相談を頂くクライアントは、ほとんどネット集客が全くできていないという悩みを抱えているケースが多く、メディアを作りブランディングしたり集客していく仕組みを作り、ビジネスを発展させていくというPJTを色々とやらせてもらっています。

きちんと戦略を作り、メディアを作っていけば、必ず結果はでてるなというのをクライアントの成果を見ていると感じています。

具体的には、コンサルやコーチの方で起業する方が多いのですが、そういう方の多くが知名度が無いところに困っているのですが、そういう方に動画とFacebookを使ってブランディングや集客していく方法を教え、顧客獲得で成果をあげていたりします。

また、地域密着型のサービスなどでは、メディアを活用して、地域トップクラスの知名度を作り、安定集客できる仕組みを作ったりしています。

色んな業種やビジネス規模など様々なクライアントを見てきたのですが、抱えている問題は共通してるなという傾向がわかってきました。

メディア力が弱いビジネスが抱える問題

ビジネスの問題と原因

リアルではある程度集客できているのですが、ネットで集客できていないというケースが多いということがわかりました。

ネットで集客できない原因は、「メディア力が弱い」ということになってくるのですが、メディア力が弱いとそのビジネスの価値がうまく伝わらず、顧客に価値を理解してもらえず、安い単価になってしまったり、仕事が来てもスポット的な仕事で長期や継続的な仕事に繋がらないというビジネスの問題に繋がってきています。

そういう中で、「忙しく働いているのに儲からない」というモデルになっているケースが多く、その状況を改善していく為に「メディアを作り、ブランディングしたり価値を理解してくれる優良顧客を集客したい」ということで、私も色んなクライアントのメディア作りのPJTをご支援させてもらっています。

ビジネスの問題の根本原因

ブランディングや集客などのマーケティングがうまくいかない原因として、「メディア力が弱い」というのも大きな原因のひとつではありますが、その他にも「戦略が弱い」という原因もけっこうあったりします。

戦略の中でも、特にコンセプト「なぜ、あなたを選ぶ必要があるのか?」という一般的にUSPと言われたりもしますが、そのあなたを選ぶコンセプトを打ち出せていないケースが多かったりします

あとは、ネットマーケティングのスピードが早く新しいメディアが次々と増えてくるので、そのスピードについていけず、知識やスキルが不足したり、また忙しい中で時間がない為、メディア作りの必要性を感じながら、十分に取り組めていないというケースが多くあることがわかってきました。

そういうところで、私も色々な方のメディア作りのPJTをご支援をさせてもらっているんですが、今回、私が動画マーケティングマスタープログラムをやろうと思った動機にもなっているんですが、クライアントを見ていると動画を使うと短期間で成果がしっかりでてるなという共通点が見つかってきました。

動画マーケティングマスタープログラムをやっている理由

これから動画の時代にシフトしてきていますが、誰でも動画で情報発信できますし、うまく使えば動画は本当に強力な武器になってきますので、その動画マーケティングの正しい使い方を広くお伝えしていきたいなと思い、今回のオンラインプログラムをやらせてもらっています。

優良顧客を創る仕組みの全体像

優良顧客獲得システムの全体像

今回の動画では、戦略的に動画を使った集客の仕組み作りの全体像をお話させて頂きます。

顧客を特定する

ブランディングや集客で大事なのは、どんな顧客を集めたいのかという「顧客を特定していく」ことが大事になってきます。

顧客が集まってきても、単価が安かったり手間がかかったり収益性の低い顧客を相手にしていると儲からないので、良い顧客とビジネスしていくのが大事になってきます。

あなたのビジネスにとって良い顧客はどんな顧客かを特定し、その顧客に対してマーケティングしていくのが大事になってきます。

マーケティングとは人間関係作り

これは大事なコンセプトなのでしっかり頭に入れておいて頂きたいのですが、「マーケティングとは人間関係作り」なんですね。

あなたの理想の顧客と信頼関係を作り、あなたのビジネスの顧客になってもらい、最終的には優良顧客になってもらうという人間関係作りのプロセスになります。

だからこそ、戦略が大事になってきますし、そのプロセスでどういう情報を伝えたり、どういうポイントを重視してコミュニケーションしていくかというのが大事になってきます。

今回このマーケティングのプロセスの全体像を「優良顧客獲得システム」と名付けていますが、どのように顧客を集め、優良顧客に育てていくかのステップがあるので、そのステップをご説明していきます。

ステップ①戦略を作る

まず最初のステップは「戦略作り」になります。その戦略の中でも、特にコンセプト作りが大事になってきます。「あなたのビジネスが誰に対してどんな結果を出していくのか?や他の人と違う独自性は何か?」といったあなたを選ぶべき理由(コンセプト)を明確にすることが大事になってきます。

ステップ②コンテンツを作る

その戦略があった上で、次のステップが「コンテンツ作り」になります。顧客と人間関係を作る上で大事なのが、先に顧客にとって有益な情報を提供して、価値を提供して信頼関係を作っていくというのが大事になってきます。

顧客を特定し、その顧客はどんなことに困っていたり、どんなことを解決したいと思っているのか?求めているのか?というあなたの顧客のことをしっかりと理解し、その顧客を喜ばせる為の価値のあるコンテンツを作っていくことが大事になってきます。コンテンツにも色んな種類がありますので、詳しい解説は別のセッションで詳しく解説していきます。

ステップ③情報発信する

そして、そのコンテンツをメディアを使い、情報発信していきます。顧客にとってはそこではじめてあなたと出会うことになるので、まずは信頼関係を作るということが大事になってきます。どういう使命や想いを持ってビジネスをやっているかという人間性やストーリーなど人となりを知ってもらい、その上でどんな問題解決できるソリューション(ナレッジやスキル)を持っているかというのを知ってもらうことが大事になってきます。

ステップ④集客する

情報発信しながらある程度信頼関係ができ、あなたのソリューションに興味を持ってもらうことができたら、次のステップが「集客する」プロセスになります。

ステップ⑤優良顧客に育てていく

そして顧客になってもらい、顧客にも価値を体感してもらいながら、また新しくでてきたニーズを更に満たしながら関係性を構築し、優良顧客に育てていくというプロセスになります。

優良顧客を創っていく為のポイント

優良顧客を創っていく為のポイントとして、いきなり優良顧客にはならないので、まずはお試しでサービスの価値を体感してもらいながら、優良顧客へと育てていくのが大事になってきます。

リサーチする

そこで大事なのが、「リサーチする」というのが大事になってきます。

「お客さんがどんなことに悩んでいただり、どういうことを求めているか」といった顧客の真のニーズは、顧客と直接触れ合うことでわかってきます。

コンテンツを作る時にも、色々とリサーチをかけていくのですが、一番良いヒントが得られる、あなたのビジネスの宝のもとになるもの(真のニーズ)は、顧客が答えを持っています。その答え(ニーズ)を引き出して、そのニーズを満たすサービスを提供していくことで、顧客を優良顧客へと変えていくことができます。

仕組み化する

また、優良顧客を創るプロセスを「仕組み化していく」というのも大事になってきます。

実際のサービスのデモお客様の声などリアリティ(臨場感)のあるものが一番説得力があったりしますので、お客様の声は社会的信用にもなりますので、そうした価値を見える化するコンテンツを顧客と一緒に作っていくというのが大事になってきます。

優良顧客も顧客と一緒に創っていくという関係性が大事になってきますので、仲間のような感じになってきます。

まとめ

  • マーケティングは顧客との人間関係作りになります。
  • その人間関係を作る為にはプロセスがあり、プロセスを意識してマーケティングしていくのが大事になってきます。
  • 優良顧客は、顧客であり仲間のような存在であり、そうした人間関係を作っていくのが大事になります。

その人間関係を作っていく手段として、動画が非常にパワフルなツールになってきます

動画マーケティングの詳細な活用法は、次回以降のセッションでお伝えしていきます。今回のセッションでは、優良顧客獲得システムの全体像をお伝えしたかったので、この全体像をまずは頭に入れて頂ければと思います。

動画マーケティングマスタープログラムの進め方

この動画マーケティングマスタープログラムでは、効果の高い再現性のあるノウハウをお伝えしていきたいと思っています。

但し、ビジネスのステージによって、優良顧客獲得システムの作り方も変わってきますので、フェーズ1としてビジネスをこれからスタートする方やスタートしたばかりで全くブランドがない方、フェーズ2として既にビジネスをされていてブランディングや集客の仕組みを作りたい方、フェーズ3として既に顧客基盤もある程度あり会員ビジネスや会員コミュニティを構築したい方といった形で3つのビジネスフェーズに分けて、動画マーケティングの活用法を解説していこうと思います。

次回以降のセッションでは、以下の3つのフェーズに分けて、成功事例をご紹介して、成功モデルの創り方を解説していきます。

  • フェーズ1.動画ブランディングで集客する
  • フェーズ2.安定集客システムの構築する
  • フェーズ3.会員コミュニティの構築する

あなたのビジネスでも成果の出る再現性のあるノウハウになっていますので、しっかりと学び実践して、成果を出していって頂ければと願っています。

それが私の喜びでもありますし、あなたの成功をご支援するのが私の使命だと思っていますので、私も全力で持っているノウハウをお伝えしていきますので、あなたもしっかり学び、実践して頂ければと思います。

エクササイズ

エクササイズ

ぜひ以下のエクササイズを実践して成果に繋げてください。

「今回学んだこと」「あなたのビジネスで実践すると決めたこと」「感想」など、直ぐにノートに書いてください。

紙に書くことで、手を動かし脳を刺激しながら、潜在意識にインプットしていけるという効果がありますので、ぜひノートに直ぐに書いてみてください。

また、アウトプットすると更に効果がありますので、ぜひコメントにも「今回学んだこと」「あなたのビジネスで実践すると決めたこと」「感想」を投稿してください。

エクササイズをして頂いた方には、ボーナスコンテンツを差し上げます。

「動画マーケティングの入門セミナー」を毎月開催しているんですが、動画の作り方やYouTubeの使い方などテクニカルな詳細の話はセミナーで解説していますので、そのセミナーのダイジェスト動画をボーナスコンテンツとしてお渡ししていこうと思います。

動画マーケティングマスタープログラムで戦略を学び、ボーナスコンテンツでテクニカルな部分を学び、両方合わせて学習して頂くことで、動画マーケティングの学習効果が高まりますので、ぜひエクササイズも実践して頂ければと思います。

あなたの意見も参考にさせて頂きながら、これからのコンテンツ作りにも活かしていきたいと思います。

長くなりましたが、ご覧頂きありがとうございました。

【動画マーケティングマスタープログラム】

【動画マーケティング関連テクニカルノウハウ】

動画マーケティングで成功する為の条件

YouTubeを活用して影響力を10倍にする方法【ebook】


ebook1

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。