ZOOMでWeb会議を開催する&参加する方法

ZOOMでWeb会議を開催する方法と参加する方法について解説します。

ZOOMはWeb会議の主催者がWeb会議を設定すると「会議ID」と「参加用URL」が発行されます。

主催者はその「会議ID」もしくは「参加用URL」を参加者に教えて、参加者はその「会議ID」か「参加用URL」からWeb会議に参加するというのが一連の流れになります。

具体的なやり方を解説していきます。

1.ZOOMのWeb会議を開催する方法

主催者がZOOMのWeb会議を開催する方法は、「直ぐにWeb会議を開催する方法」と「事前にWeb会議を予約する方法」の2通りのやり方があります。

また、Web会議の開催は、「Webサイト」と「アプリ」で行うことができますので、それぞれのパターンに分けて解説していきます。

1-1.直ぐにWeb会議を開催する方法(Webサイト利用)

ZOOMのWebサイトから直ぐにWeb会議を開催する方法を解説します。

ZOOMのトップページからWeb会議を開催する

ZOOMのトップページの右上の「ミーティングを開催する」をマウスオンすると「ビデオはオン」と「ビデオはオフ」と「画面共有のみ」を選択できますので、希望の開催方法を選択すると自動的にWeb会議が開催します。

一度ミーティングを開催すると、自動的にZOOMのアプリケーションがインストールされます。

ZOOMのアプリケーションをインストールした後は、デスクトップのZOOMのアプリケーションを直接開くことで、ミーティング開催することもできます。

音声会議の参加方法を選択する

Web会議で利用する音声を「コンピュータオーディオに参加する」「スピーカーとマイクをテストする」から選択することができます。

PCの内蔵マイクを利用する場合は、「コンピュータオーディオに参加する」を選択します。

ヘッドセットマイクなど外付けマイクを利用する場合は、「スピーカーとマイクをテストする」を選択します。

参加者を招待する

Web会議を開催した段階では主催者がひとりだけで参加している状態からスタートします。

Web会議の「会議ID」もしくは「参加用URL」を参加者に教えて、Web会議に招待していきます。

ZOOMのWeb会議画面の下にあるメニューバーの「招待」をクリックすると招待画面が立ち上がり、招待を送信するメールサービスを選択することができます。

「URLのコピー」をクリックして、自分でメールもしくはFacebookのメッセンジャーなどで直接参加者にWeb会議への参加を呼びかけることもできます。

1-2.事前にWeb会議を予約する方法(Webサイト利用)

事前にWeb会議をスケジュール予約して、参加者にも事前に開催日時や「会議ID」や「参加用URL」を告知しておくことができます。

ZOOMのトップページからWeb会議を予約する

ZOOMのWebサイトからWeb会議を予約する場合は、トップページの右上の「ミーティングをスケジュールする」をクリックします。

ミーティングスケジュール画面に遷移しますので、必要事項を記入・選択して、ページ最下部の「保存」をクリックするとWeb会議予約することができます。

予約した会議を確認する

管理画面(マイアカウント)の「マイミーティング」から予約している会議の一覧を確認できます。

「トピック」の会議名をクリックすると、会議の詳細情報を確認できます。
参加者を招待するための「会議ID」や「参加用URL」もこの詳細画面で確認できます。

参加者を招待する

Web会議に招待したい参加者に「会議ID」もしくは「参加用URL」をメールやFacebookメッセンジャーなどで連絡します。

1-3.その場でWeb会議を開催する方法(アプリ利用)

ZOOMのアプリから会議を開催する

デスクトップのZOOMのアプリケーションを立ち上げます。
「新規ミーティング」をクリックすると自動的にWeb会議が開催します。

1-4.事前にWeb会議を予約する方法(アプリ利用)

ZOOMのアプリからWeb会議を予約する

「スケジュール」をクリックすると自動的に「ミーティングのスケジュール」画面が立ち上がりますので、必要事項を記入・選択して、ミーティングを予約します。

予約した会議を確認する

ZOOMのアプリの上部タブの「ミーティング」をクリックすると、予約している会議の一覧を確認できます。

「ミーティングへの招待を表示」をクリックすると、参加者を招待するための「会議ID」や「参加用URL」なども確認できます。

参加者を招待する

Web会議に招待したい参加者に「会議ID」もしくは「参加用URL」をメールやFacebookメッセンジャーなどで連絡します。

2.ZOOMのWeb会議に参加する方法

Web会議の主催者から「会議ID」もしくは「参加用URL」を教えてもらった参加者が、Web会議に参加する方法を解説します。

※参加者は事前にZOOMのアプリをダウンロードしておく必要があります。

2-1.「参加用URL」でWeb会議に参加する

Web会議の主催者から連絡のあった「参加用URL」をクリックすると、直接Web会議に参加することができます。

ZOOMのアプリをまだダウンロードしていない人は自動的にダウンロードが始まります。

2-2.「会議ID」でWeb会議に参加する

Web会議の主催者から連絡のあった「会議ID」をZOOMのWebサイトもしくはアプリで「ミーティングに参加する」をクリックして「会議ID」を入力すると、Web会議に参加できます。

3.ZOOMの会議IDの種類

ZOOMには個人ミーティングIDと会議毎に設定するIDの2つがあります。

3-1.個人ミーティングID

主催者がいつでも使える専用のWeb会議室のようなものになります。
個人ミーティングIDを知っている参加者はいつでも参加することができます。
イメージとしては、電話の電話番号のようなものになります。

3-2.会議毎のID

利用できる期間が決まっているWeb会議毎に発行する会議IDです。
貸し会議室を一時的に借りるのと同じイメージです。

ZOOMの使い方完全マニュアル(目次)

<基本編>
ZOOMの使い方①:ZOOMでできること・スカイプとの違いとは?
ZOOMの使い方②:ZOOMのアプリをダウンロードする方法
ZOOMの使い方③:ZOOMのアカウントを取得する方法
ZOOMの使い方④:ZOOMでWeb会議を開催する&参加する方法
ZOOMの使い方⑤:ZOOMの基本的な操作方法&画面解説(PC版)

The following two tabs change content below.
コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサー。早稲田大学商学部卒業後、経営戦略コンサルティングファームにて、大手自動車メーカー、大手百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の各業界ナンバーワン企業の経営改革プロジェクトを推進。 現在は「新しい教育を通じて社会を豊かにしていく」ミッションに基づき、有力なコンサルタントや講師のコンテンツマーケティングやビジネスモデル構築のプロデュースを手がける。

プロフェッショナルコンサルタント養成講座(オンライン講座)

一流の稼げるプロのコンサルタント&講師になるための動画を活用して自分のブランドとビジネスを構築する方法を解説したebookと動画を登録頂いた方に無料でお届けします。

プロフェッショナル動画マーケティング実践講座

プロフェッショナル動画マーケティング実践講座セミナー・コンサルティング
プロフェッショナル動画マーケティング実践講座では、「自分の価値を伝える最高のプレゼンテーション動画」を創り、たった一本のプレゼンテーション動画でも優良顧客を集客できる仕組みを構築していきます。