ZOOMのアカウントを取得する方法

ZOOMでWeb会議をする場合、ZOOMのアカウントを取得しておく必要があるのは主催者だけです。

参加者は主催者から送られてきたURLをワンクリックするだけでWeb会議に参加することができます。

ZOOMのアカウントは、1つのメールアドレスにつき1つのアカウントを作成することができます。

ZOOMのアカウント登録は、PC・スマートフォン・タブレットなどのどの端末からでも登録することができます。

一度アカウント登録すれば、そのアカウントをPC・スマートフォン・タブレットの他の端末でも利用することができます。

1.ZOOMの無料アカウントと有料アカウントの違い

ZOOMには無料アカウントと有料アカウントがあります。

ZOOMの無料アカウントと有料アカウントの違いについて解説します。

<ZOOM利用プランの比較表(ZOOMのHPより引用)>
ZOOMの無料アカウントと有料アカウントの違い

1-1.無料アカウントでできること

参加者総数3名以上の場合、利用時間は40分間

Zoomの無料のベーシックプランでは、1対1のWeb会議は時間無制限で利用することができますが、参加者総数が3名以上のWeb会議の場合は、利用できる時間が40分間に制限されます。

40分間以上のWeb会議を行う場合は、再度Web会議を立ち上げ直して、参加者を再招集しなおす必要があります。

頻繁に3名以上でのWeb会議を行う場合は、有料のプロアカウント登録することをおすすめします。

標準機能は全て利用できます

無料のベーシックプランでも、Web会議の標準的な機能(画面共有、録画、ブレイクアウトルーム等)は基本的に全て利用することができます。

1-2.有料アカウントでできること

有料アカウントには、用途に応じて「プロ」「ビジネス」「エンタープライズ」の3つのプランが用意されています。

また、ウェビナー機能のように特定機能だけを有料オプションで追加利用したりすることもできます。

それでは、有料プランの特徴についてご紹介します。

どんな規模のWeb会議も時間制限なく利用できる

有料の「プロ」アカウントであれば、どんな規模のWeb会議でも時間制限なく利用することができます。

Web会議の参加可能人数は100人までですが、100人以上でWeb会議をやりたい場合は、追加オプション(有料)で最大1,000人まで増やすことができます。

ウェビナーを開催できる

ZOOMの有料版では、オプション機能として「ウェビナー機能」を利用することができます。

ウェビナー機能は、Web会議がアップグレードしたもので、双方向のコミュニケーションができる参加者とは別に、Web会議を視聴だけすることができる視聴者をWeb会議に招待することができます。

ウェビナーでは、主催者(ホスト)、参加者、視聴者の3種類のユーザーが存在することになり、主催者や参加者は視聴者を確認することができますが、視聴者は他の視聴者を確認することができません。

ウェビナーに匿名性を持ちながら参加できるようにしたい場合は、参加者と視聴者を選択して参加できるようにするという使い方ができます。

ウェビナー機能を使えば、視聴者は最大10,000人まで増やすことができるので、大規模なセミナーを開催することもできます。

また、FacebookライブやYouTubeライブなどでもウェビナーは配信することができます。

PayPalと連動することで有料ウェビナーを開催することもできます。

クラウド記録

ZOOMの録画機能は、無料アカウントの場合、録画したデータはPC内にしか保存できないのですが、有料アカウントの場合は、クラウド上での保存ができるようになります。

ブランディング機能

企業でZOOMを導入することを想定したビジネスプランやエンタープライズプランでは、Web会議のURLや招待メールをオリジナルのものにカスタマイズすることができ、ブランディング効果を高めることができます。

2.ZOOMのアカウントを取得する方法(PCの場合)

2-1.ZOOMの無料アカウントを取得する方法

ZOOMのWebサイトにアクセスする

ZOOMのWebサイトにアクセスする。

トップページの「サインアップは無料です」をクリックする

メールアドレスを入力する

サインアップ画面でメールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力すると、以下のようなメール送信の確認画面が表示されます。

メールのURLをクリックしてZOOMアカウントを有効化する

ZOOMから以下の様なメールが届きますので、メール文中の「アクティブなアカウント」をクリックします。

ZOOMのアカウント登録する

ZOOMのアカウント登録画面で、「名前(姓・名)」と「パスワード」を入力します。

ZOOMに仲間を招待する

ZOOMを仲間に招待しませんか?という画面が表示されますが、このステップは、スキップしても大丈夫です。

ZOOMのアカウント登録完了です

以下の画面が表示されれば、アカウント登録完了です。

2-2.ZOOMの有料アカウントにアップグレードする方法

ZOOMの管理画面(マイアカウント)にアクセスする

ZOOMのトップ画面の「サインイン」をクリックして、「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、管理画面(マイアカウント)にアクセスします。

ZOOMの管理画面(マイアカウント)から支払いプランを変更する

ZOOMの管理画面(マイアカウント)の「アカウント管理」内の「支払い」をクリックして、以下のページの「アカウントをアップグレード」をクリックする。

有料プランにアップグレードする

有料プランの「アップグレード」をクリックすると、選択した有料プランに変更できます。

3.ZOOMのアカウントの設定方法(PCの場合)

3-1.名前を設定する

名前の表記名が、Web会議で表示される名前になります。

アカウント登録時に設定したものを変更したい場合は、「編集」をクリックして名前の情報を変更することができます。

3-2.プロフィール画像を設定する

プロフィール画像は、Web会議で「カメラをオフ」にした時に表示される画像になります。

人形の画像の下の「変更する」をクリックして、プロフィール画像をアップロードすることができます。

アップロードできるプロフィール画像のファイル容量は2メガ以内のものが対象になります。

3-3.各種ミーティング機能の設定

「マイミーティング設定」で各種ミーティング機能の詳細設定することができます。

ZOOMの使い方完全マニュアル(目次)

<基本編>
ZOOMの使い方①:ZOOMでできること・スカイプとの違いとは?
ZOOMの使い方②:ZOOMのアプリをダウンロードする方法
ZOOMの使い方③:ZOOMのアカウントを取得する方法
ZOOMの使い方④:ZOOMでWeb会議を開催する&参加する方法
ZOOMの使い方⑤:ZOOMの基本的な操作方法&画面解説(PC版)

The following two tabs change content below.
コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサー。早稲田大学商学部卒業後、経営戦略コンサルティングファームにて、大手自動車メーカー、大手百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の各業界ナンバーワン企業の経営改革プロジェクトを推進。 現在は「新しい教育を通じて社会を豊かにしていく」ミッションに基づき、有力なコンサルタントや講師のコンテンツマーケティングやビジネスモデル構築のプロデュースを手がける。

プロフェッショナルコンサルタント養成講座(無料ウェブセミナー)

セミナー集客成功の条件伊藤剛志コンサルタント講師動画
動画を活用して自分のブランドや影響力を最大化する仕組みを作り社会を変革するリーダー(プロフェッショナルコンサルタント&講師)になる方法を解説したebookと動画を登録頂いた方に無料でお届けします。