経営理念の事例紹介:マッキンゼー&カンパニー

マッキンゼー&カンパニーは、世界最強のコンサルティング会社です。
超プロフェッショナル集団の経営理念をご紹介します。

マッキンゼー&カンパニーの経営理念

使命(ミッション)

グローバルファームとして最高のコンサルティングサービスを。

マッキンゼーは、グローバルの専門知識とローカルの深い知見を組み合わせ、クライアント企業のサステナブルかつインクルーシブな成長の実現を支援します。

クライアントの存在感を際立たせ、持続的かつ大幅に改善し、優れた人々をひきつけ、発展させ、興奮させ、維持する優れた企業を構築することを支援します。

行動指針(バリュー)

最高のプロフェッショナルの基準を遵守する

・クライアントの利益を会社の利益よりも優先する。
・顧客サービスの高い基準と条件を維持する。
・高い倫理基準を遵守する。
・クライアントの信頼を維持する。
・独立した視点を維持する。
・クライアントと企業のリソースをコスト効率よく管理しクライアントの成果を大幅に向上させる
・トップマネジメントのアプローチに従う。
・全体的なインパクトを追求する。
・私たちのグローバルネットワークを活用して、すべてのクライアントに最高のコンサルティングサービスを提供します。
・経営慣行の革新を顧客にもたらす。
・改善を維持するためのクライアント機能を構築する。
・信頼に基づく永続的な関係の構築。
・非階層的かつ包括的であること。
・思いやりのある実力主義を維持する・
・見習いとメンタリングを通じてお互いを発展させる。
・関与し、異議を唱える義務を守る。
・好奇心と敬意を持って多様な視点を受け入れる。
・「一社」のパートナーシップとして自らを統治する。

マッキンゼー&カンパニーの経営理念のまとめ

マッキンゼーのプロフェッショナルの行動指針は、プロフェッショナルが持つべきあり方の基準として、とても参考になります。

「最高のコンサルティングサービスを提供する」と最高を目指すことで、存在意義もシンプルにできるということも感じました。

自分の事業領域のニッチ分野ではナンバーワンを目指すべきだなと改めて感じました。

経営理念の作り方

経営理念の作り方
京セラの経営理念
IDOM(ガリバー)の経営理念
マッキンゼー・アンド・カンパニーの経営理念
博報堂の経営理念
帝国ホテルの経営理念

The following two tabs change content below.
コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサー。早稲田大学商学部卒業後、経営戦略コンサルティングファームにて、大手自動車メーカー、大手百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の各業界ナンバーワン企業の経営改革プロジェクトを推進。 現在は「新しい教育を通じて社会を豊かにしていく」ミッションに基づき、有力なコンサルタントや講師のコンテンツマーケティングやビジネスモデル構築のプロデュースを手がける。

プロフェッショナルコンサルタント養成講座【無料オンライン講座】

デジタル時代に稼げるコンサルタント&講師になるための「オンラインビジネスを構築する方法」を解説したebookと動画を登録頂いた方に無料でお届けします。