「疲れない身体と研ぎ澄まされた頭脳を手に入れて最高の自分に進化する!」福田ゴンベイのマインドフルネス気功体験ツアーレポート

福田ゴンベイマインドフルネス気功体験ツアー

や心のメンタルヘルスのマネジメント(自己管理)スキルとして“マインドフルネス”が注目されるようになり、瞑想や気功を学び実践する人も増えています。

ところが、瞑想や気功の本質を理解しないまま、表面的な型だけを実践して、効果が得られていない人も沢山いるようです。

高名な瞑想や気功の先生に習っていても「気(エネルギー)や効果を感じることができません」という方も多いようです。

原因として、瞑想や気功の型の修練を行っていくことで自然と気(エネルギー)がわかるようになるという考え方で指導している指導者側の教え方に問題があるのですが、瞑想や気功は、呼吸法や意識(マインドやイメージ)の持ち方の正しい知識ややり方を身に付けなければ、その効果を得ることができません。

福田ゴンベイ式マインドフルネス気功整体では、気功(エネルギーマネジメント)を習得していく土台として「気を感じる」ところからしっかりと修練していきます。

1.最高の自分に進化する!マインドフルネス気功(エネルギーマネジメント)

1-1.マインドフルネス気功(エネルギーマネジメント)の目的

気功(エネルギーマネジメント)の目的は、気(エネルギー)を感じることから始まり、気(エネルギー)を高めながら、自分自身の心や身体のストレスを癒やしてリラックスし、ベストコンディション(最高の自分の状態)を作っていきます。

そして最高の状態で「今に集中(マインドフルネス)」して、目標達成の為に集中力や創造力など潜在能力を引き出しながら最高のパフォーマンスを発揮し、人に貢献し幸せな人生を生きることです。

福田ゴンベイマインドフルネス気功で手に入る変化効果

1-2.気功(エネルギーマネジメント)の種類

(エネルギー)を感じ、高めていく為には、①外部から気(エネルギー)を取り入れる方法と、②静気や動功などの気功の修練を通じて自分の内部から気(エネルギー)を高めていく方法の2つのアプローチがあります。

外部から気(エネルギー)を取り入れる方法としては、パワースポットに行く、身体に良い食事を食べる、気の良い人と一緒に過ごす、自然が豊かな場所に行くなどがあります。

自分で気(エネルギー)を練りだす方法としては、瞑想や呼吸法といった「静功」や気功整体の動作を通じて気を練りだす「動功」があります。

1-3.福田ゴンベイの5感で感じるマインドフルネス気功体験ツアーの目的

今回のマインドフルネス気功体験ツアーでは、ゴンベイ先生のおすすめのパワースポットを紹介して頂きながら、パワースポットの良い気(エネルギー)を楽しみながら気(エネルギー)を感じたり、気功の修練を通じて自分の内側から気(エネルギー)が高めていく方法の外部と内部の両方からのアプローチで、たっぷりと「気(エネルギー)を感じることを楽しむ」という企画になります。

私もゴンベイ先生とはもう数年の付き合いをさせて頂き、気功もかなり勉強させてもらっていますが、ゴンベイ先生は次々と新しいメソッドを自分自身の修練や生徒さんとの修練を通じて開発され、今回も呼吸法や邪気抜きなどの気功の技術やまた意識(マインド)の持ち方といった非常に重要な知識やスキルを私も学ばせて頂くことができました。

今よりも更に高いレベルの最高の自分に進化していく為の素晴らしい知識やスキルを手に入れることができ、非常にエキサイティングなワクワク感を感じました。

もともと今回の企画は、ゴンベイ先生とマインドフルネス気功を普及させていく為のセミナーや合宿の企画をしている中で、屋内でやる気功の修練だけでなく、気(エネルギー)が良いパワースポット巡りをしながら、パワースポットで気功を修練したり、気(エネルギー)を感じるのを楽しむようなイベントもやりましょうとご提案させて頂き、企画プロデュースさせて頂いていました。

企画段階からこれはかなり楽しめるイベントになるのではないかとかなり楽しみにしていましたが、その期待以上に素晴らしい体験や学びや気づきもあり、最高のスペシャルプログラムになりましたので、その体験や学びをシェアしたいと思います。

今回のイベントの雰囲気や臨場感も共有できればと思い、動画でビデオレポートも作りましたので、ぜひご覧ください。

2.気功整体師福田ゴンベイさんの紹介

2-1.福田ゴンベイさんの経歴

東京出身。大学卒業後、三菱系の海運会社で働く中、妻の病気が病院では治療できないということで、仕事を通じて培った人脈を通じて世界中の治療方法を探す中で、気功と出会う。

最初は自分の妻の治療をきっかけに気功を学び人への施術を始め、身近な人にも施術する中で、肩コリ、腰痛、膝痛、冷え性など身体の不具合が驚くほど効果的に改善できるということで口コミが広がり、気功整体師としての活動を本格的に始め、色んな人への施術を通じて「福翁気功整体メソッド」を開発していく。

女性の不妊の解消や妊活の為の気功整体マッサージ術など、目的に合わせた様々な気功整体メソッドを開発し、気功整体マッサージ関連の教材販売では国内トップクラスの販売実績を作る。

「気功(エネルギーマネジメント)を通じて人の心と身体を健康にし、人生の質を高め、幸せで豊かな人生を味わって欲しい」という志をもって、HPやYouTubeの気功整体動画などインターネット上での情報発信も精力的に行い、現在は「マインドフルネス気功整体」の方法論の体系化や普及活動に注力。

趣味は、ファッション、音楽(ボサノバ、ジャズ)、落語、グルメ、武道など幅広く、好奇心旺盛で人生を楽しむ達人でもあり、モットーは「本物・感動・魂」。

凄い先生なのに気さくで親切で、ちょっとお茶目な人間大好きの福田ゴンベイ先生に直接会うとゴンベイファン(支援者)になる人も多数。

福田ゴンベイ先生について詳しく知りたい方はこちらの記事『伊藤剛志✕福田ゴンベイ対談「マインドフルネス気功の活用法」』もご覧ください。

2-2.福田ゴンベイさんの志(挑戦)

福田ゴンベイロバート・アレン対談気功

心と身体をストレスフリーにして、潜在能力を引き出し、仕事のパフォーマンスアップや人間関係の改善など、幸せな人生を生きる為の自己管理スキルとして、「マインドフルネス気功整体」の方法論を開発し、日本をはじめ世界中に普及活動を進めています。

国内では有名スポーツ選手や大手上場企業の経営者、大学教授、医師、健康従事者など自己管理意識の高い方への気功整体の施術や、また気功や整体を勉強している先生が更に高い次元に進化する為の気功整体の活用法を指導。

海外でもアメリカ、インド、メキシコなど有力者との人脈も活用しながら、福田ゴンベイ式気功整体の普及活動を行う。

世界の億万長者メーカーのロバート・アレン氏にも福田ゴンベイ式の気功整体を大絶賛して頂く。
福田ゴンベイロバート・アレン整体施術

2-3.福田ゴンベイさんのメディア

気功を多くの方に知って頂く為に、HPやYouTubeやFacebookでも精力的に情報発信しています。

動画で気功を学んで頂くことができます。

福田ゴンベイ公式HP
福田ゴンベイYouTube公式チャンネル
福田ゴンベイFacebookページ

3.マインドフルネス気功体験ツアーレポート【気を感じる編】

今回は、マインドフルネス気功の達人のゴンベイ先生がお気に入りのパワースポットの中でも、特に良さそうな場所や私が行ってみたい&体験したいと思った場所をピックアップして、コースを企画させて頂きました。

都内でも有数のパワースポットを紹介して頂きながら、気を感じたり、気功の修練したり、パワースポットでの気功(エネルギーマネジメント)はどれも最高に心地良かったです。

気功体験ツアーの体験と学びをシェアしていきます。

3-1.新宿御苑で気(エネルギー)を感じる

新宿御苑は、広大な芝生や自然が豊かで沢山の気(エネルギー)を感じることができる非常に素晴らしいパワースポットです。

エネルギーポイントがあることを体感する

新宿御苑とかげと福田ゴンベイ

新宿御苑の正門から入ってすぐの小道のそばにあったこの木も気(エネルギー)がわかる人にはすぐに気(エネルギー)がでてそうな感じがわかり、そばに近寄ってみると、とかげが何匹もいたりして、やはり気(エネルギー)がでているのがわかりました。

東京でとかげを見るのは恐らく初めての体験でちょっとびっくりしましたが、小動物や虫が集まっているだけあって、非常にエネルギーが溢れる木でした。

気(エネルギー)が良い場所には、純粋な子供や動物や鳥や虫が集まってきます。

また、この木の色んな部分を左手でエネルギーサーチしていくと、エネルギーを強く感じる場所が何箇所かあり、エネルギーが強い部分とそうでない部分の違いが明らかにわかり、気(エネルギー)を感じるとともに、「生命にはエネルギーが溜まるポイントがある」ということもわかりました。

人体や樹木など生き物には気(エネルギー)が溜まるポイントがあるようです。

樹木の気(エネルギー)を感じる

新宿御苑森林

ジブリの映画にでてくるような大木があり、コンクリートジャングルの都内でこんな超自然を感じられる場所があるというのがまず驚きでした。

ここはゴンベイ先生も大のお気に入りの場所らしく、大木と触れ合うことで瞑想状態に入る大木瞑想(自然動功)を修練しました。
新宿御苑森林瞑想福田ゴンベイ

大木に触れていると、とても気持ち良くて、ずっとやっていたいと思うくらい、不思議な癒やされる気(エネルギー)を体験することができました。

3-2.人気カフェモンマスティーで食養する

モンマスティー
引用:http://www.monmouth.jp

身体に良い食事から気を養うことを「食養」というそうです。

千駄ヶ谷の人気カフェモンマスティーでとても美味しいアイスティーを飲むと、身体に良い気(エネルギー)が入っていく感じがとても心地良かったです。
千駄ヶ谷鳩森神社入り口

このモンマスティーは、鳩森神社の入り口の鳥居の向かい側に立地していて、エネルギーが溢れるパワースポットの鳩森神社からエネルギーを貰いながら、商売繁盛に繋がっているんだろうなと方位や場所の大切さなども感じました。

3-3.鳩森神社で神気を体感

ご神木の気(エネルギー)を感じる

千駄ヶ谷鳩森神社ご神木

鳩森神社の入り口にご神木がありますが、一般的にご神木には触れてはいけないということになっていて、入り口付近のご神木には柵で近づけないようになっています。
千駄ヶ谷鳩森神社社殿の前のご神木

社殿の前のこちらの木の気(エネルギー)が素晴らしく、こちらは触ることもできるので、ゴンベイ先生も生徒さん達とよくこちらの木で樹木瞑想の修練しているそうです。

まず、木に近づきながら、木からエネルギーがでている距離を確認し、「ありがとうございます」と感謝しながら、気(エネルギー)を感じていきます。

そして、木に近づきながら、エネルギーが特に強い部分(エネルギーポイント)をエネルギーサーチしていきます。

この木の幹には苔が生えている部分があり、そこに温かく良いエネルギーが多かったので、おでこの額をつけると、ふかふかな絨毯のようでとても気持ち良く癒やされました。

明らかに気(エネルギー)があることを体感できました。

社殿の目の前なので、かなりエネルギーが循環しているパワースポットのようでした。

鳩森神社社殿参拝福田ゴンベイ

社殿で参拝中のゴンベイ先生。

神社に参拝する目的として、「身を祓い、身を清める」という風習がありますが、これはまさに気功と同じ考え方になります。

邪気を祓い、神気に触れ、身を清めることができ、神社は気功の修練にするにも絶好のパワースポットです。

鳩森神社には、小さな竹林スペースがあり、その竹林の前の天照大神が祀られている神明社にもとても良い気(エネルギー)を感じました。

都内には気(エネルギー)が良い神社も色々とあったりしますが、こちらの鳩森八幡神社も神気(エネルギー)のパワーがかなりあるので、神気(エネルギー)と触れ合うには、とてもおすすめのパワースポットです。

3-4.担々麺で食養する

新宿御苑で気功の修練して、鳩森神社で参拝したりして、良い感じにお腹も減ってきたところで、都電荒川線に乗って大塚に移動しました。

大学生の頃に北大塚に住んでいたことがありましたが、南大塚にはあまり行ったことがなく、今回は南大塚にあるゴンベイ先生のおすすめのお店を色々と紹介して頂きながら街歩きできました。

南大塚は街の雰囲気も少し変わっていて、味のあるお店も色々あって、面白いエリアだと感じました。

大塚小閣樓担々麺中華料理

担々麺の名店が大塚には数軒あるみたいで、今回はゴンベイ先生のお気に入りの小閣樓に行きました。

大塚小閣樓中華料理担々麺上海チキン 04_担々麺屋の強み

中国系アメリカ人のような人がオーナーで経営しているようなんですが、自分達の売りを積極的にアピールしている店外看板の魅せ方とかが斬新で素晴らしいなと思いました。

どんなビジネスにおいても自分達の売り(強み)を積極的にアピールしていく姿勢の大切さに気付かされました。

小閣樓は、上海チキンと担々麺が売りのようでした。

担々麺で食養する

大塚中華料理小閣樓担々麺食養

お店の売りでもある人気の担々麺を食べてみました。

担々麺も色んな有名店などでクオリティーを高いものをこれまでもかなり食してきていましたが、こちらのお店の担々麺は中国なのか台湾なのか現地テイストな風味と食感で、独特の味覚を楽しめました。

お店の雰囲気も中国か台湾に来たような非日常感覚が楽しめて良いお店なんですが、食事も日本テイストというよりも現地テイストな感じがしました。

これまで食べてきた日本テイストの担々麺とは少し違う味や食感で、かなり美味しかったです。

薬膳料理のように、身体に良い気(エネルギー)を養う「食養」している感覚を感じることができました。

水餃子や蟹炒飯なども美味しくて、かなりこのお店は気に入りました。

名物の上海チキンがオーダーミスで今回は食べられなかったので、また近いうちに来てみたいと思いました。

3-5.ボサノバ音楽で気(エネルギー)を感じる

大塚ボサノバ福田ゴンベイ

いよいよ気功体験ツアーの最後のボサノバ気功です。

ゴンベイ先生がボサノバ大好きなのはずっと知っていましたが、一緒にボサノバを楽しむのは初体験でした。

20名程度が入るお店の広さも丁度良くて、音楽や気(エネルギー)を楽しめるこちらも素晴らしいパワースポットでした。

音楽の波動にも良い気(エネルギー)があるというのは、モーツァルトの音楽を聴いていると頭が良くなったりリラックスできるという話があるように、理論的にうまく私もまだ解説できませんが、音楽の波動が心身に良いのは間違いないと、今回もあらためて強く感じました。

コンサートやライブハウスなど生の音楽が聴ける場所は、どこもエネルギーが非常に高い場所だと思います。

このボサノバライブハウスも、演奏者やまた他のお客さんとの距離感も良く、とても心地良いエネルギーを感じることができました。

ゴンベイ先生の気功整体マッサージの施術やレクチャー

マインドフルネス気功整体眼精疲労福田ゴンベイマッサージ

参加者ひとりひとりの心や身体の悩みに合わせて、肩コリ治し眼精疲労回復などの気功整体マッサージやり方をレクチャーして頂いたり、体質改善したい方には、ゴンベイ先生がエネルギー注入する施術を行ったりしていました。

どんな場所でも、人を喜ばせ、人に貢献しようというゴンベイ先生の人を大切にする姿勢には、私もプロとして見習わないといけないなと良い刺激にもなりました。

眼精疲労回復のゴンベイ式顔ツボマッサージは、PCやスマホで疲れた眼や脳を驚くほど短時間でスッキリすることができるので、私も教えて頂いてから毎日のようにセルフマッサージしていますが、仲間が増えていくのを嬉しく思いました。

【今回のマインドフルネス気功体験ツアーの参加メンバー】

マインドフルネス気功体験ツアー参加者福田ゴンベイ

ゴンベイ先生と一緒にいると、一緒にいればいるほど元気になっていくのが本当に不思議な感覚なのですが、これが気功の力なのかなと思ったりもしています。

良い気と気が触れ合うことで、癒やしや元気や色んな良い気を生み出したり、集中力や創造力も高まり、打合せなどでも良いアイデアが生まれることが多々あります。

そのアイデアを実行していくことで、人生が変革していきます。

今回の気功体験ツアーも、ゴンベイ先生と打合せする中で生まれた企画でしたが、素晴らしい仲間に参加して頂き、素晴らしい体験を一緒にしながら、良い人間関係も増えて、素晴らしい時間を過ごすことができました。

人の心や身体をストレスフリーにしたり、潜在能力を引き出すゴンベイ先生は、本当に凄いなと思います。

そして、そんなゴンベイ先生を軸にして、色んな素晴らしい方とのご縁も生まれ、そんな仲間とマインドフルネス気功を実践していくことで、社会に良い輪が広がっていくであろうことにとても期待を感じました。

【マインドフルネス気功体験ツアーのビデオレポート&参加者の声】


4.マインドフルネス気功体験ツアーレポート【修練編】

福田ゴンベイマインドフルネス気功整体修練新宿御苑

マインドフルネス気功の修練方法について、私も自分の為のマニュアルにしたいという思いもありますが、ぜひ多くの方にも活用して頂ければと思いますので、修練方法の解説動画なども併せて紹介したいと思います。

4-1邪気抜きの修練

気功の修練では、まずは身体に溜まった邪気(マイナスエネルギー)を排出する邪気抜き」から行っていきます。

邪気抜きは、肩から腕をワックスがけするようにしながら体内に溜まっている邪気(マイナスエネルギー)を指の爪先から宇宙に弾き出すイメージでシュッシュっと行っていきます。

後頭部から首筋、背中の付け根にも邪気(マイナスエネルギー)がたまりやすいので、払っていきます。

ゴンベイ先生は「スーパー邪気抜き」と呼んでいますが、脇から脇腹の辺りも邪気が溜まりやすいようなので、邪気抜きしていきます。

福田ゴンベイ下半身邪気抜き

そして、今回、私が個人的に特に勉強になったのが、下半身のお尻からふとももや足のふくらはぎなどの邪気を払う「下半身邪気抜き」でした。

下半身邪気抜きは、まず足のかかとをあげながら足を少し曲げます。

足をぴんと突っ立っているのと少し曲げるのとで、気(エネルギー)の入り方がかなり変わるようです。

これは色んなマッサージでも同様なので、気功整体マッサージは、身体を少し緩めた体勢でやると良いというのは大事なポイントです。

下半身邪気抜きする為の下半身の姿勢作りをしてから、次はお尻のへこんだ部分に左手か右手のどちらかの片手をあててほぐしていきます。

そしてもう片方の手で太ももの裏から膝裏、ふくらはぎを揉みほぐしていきます。

足を少し曲げることで、かなり揉みほぐしやすいことがわかります。

ふくらはぎは第二の心臓と言われるくらい血液が溜まりやすい場所なので、ふくらはぎを揉みほぐしながら、足首や足の裏など足全体も少し揉みほぐすと気持ち良く、血行も良くなるようです。

この上半身から脇腹、そして下半身の邪気抜きをやることで、身体の邪気が抜けてとてもスッキリするのが直ぐに体感できます。

邪気抜きは、毎朝の日課で欠かせませんし、またデスクワークなどで同じ姿勢でいると身体に邪気が溜まってきますので、日中もちょっと身体が疲れたな、邪気が溜まってきたなと思うと、こまめに邪気抜きすると、すぐにスッキリして、集中して能率良く仕事などもできるようになります。

邪気抜きは、ゴンベイメソッドの中でもやりやすくて効果もあり、一番人気だそうです。

4-2.マインドフルネス気功の秘伝「意識の持ち方」の伝授

マインドフルネス気功の秘伝の継承呼吸法のレクチャー

今回は、ゴンベイ先生の気功のお弟子さんで最近、指導者としても活動をスタートした星華先生も参加されており、気持ちの良い芝生の上で車座になりながら、気功のベースとなる意識の持ち方や呼吸法について詳しくやり方を教えて頂きました。

星華先生は、若い頃から虚弱体質で身体が弱かったりしたので、これまで色んな健康法などを勉強されてきたそうで、呼吸法やポジティブ体質になる為の意識の持ち方についてなど、非常に知識豊富で詳しくて、とても勉強になりました。

教えて頂いた知識の中でも、末期がんだった患者を西洋医学で治せないことから東洋医学を学び、末期がん患者を1週間で治癒したという伝説の名医から星華先生が学んだ秘伝を今回の参加者の私達にも教えて頂き、それは非常に参考になりましたので、ご紹介したいと思います。

骨盤矯正

骨盤のゆがみが血流を悪くしたり、万病を引き起こす原因になったりします。

骨盤矯正は、色んな整体のやり方などあるようですが、これが最も効果のある秘伝だということで、その貴重な骨盤矯正の秘伝を教えて頂きました。

まず、足の両方のかかとをつけ、右手の中指と左手の人差し指を双方の手首につけて、胸の前で組みます。

目を閉じて、10秒程ゆっくりと呼吸すると骨盤の歪んでいるところが、ぐるぐる回る感覚がでてきます。しばらくするとぐるぐる回る感覚が収まり、骨盤矯正されるそうです。

ぐるぐる回る感覚が起きない場合は、骨盤のズレがない状態だそうです。

とても簡単でシンプルなやり方ですが、これが非常に効果的だそうです。

意識の持ち方「脳にプラス思考のスイッチを入れる」

人間は、自分の心や頭や口で沢山のマイナスな言葉を発してしまいがちです。

心と脳は繋がっているので、マイナス言葉は脳をマイナス思考にし、マイナス思考がマイナスな行動や現実を引き寄せてしまいます。

だから、マイナスの言葉や思いは直ぐにプラスに変えて、脳をプラス思考にする必要があります。

マイナス言葉の代表的ものは「ダメだ、できない、どうしよう」です。

プラス言葉は、「やるぞ、できる、こうなる」です。

常に自分にプラス言葉をかけて、脳をプラス思考にすることが大切です。

心の言葉でつぶやいても良いですし、口から言葉に出して言うのでもどちらでも大丈夫ですが、感情を込めて口に出していう方がより効果はあるようです。

マイナス言葉がでてきたら、直ぐにプラス言葉で、脳は常にプラス思考にするのがポイントです。

意識の持ち方「自分を好きになる」

性格は変えることができません。

自分の人生で自分の好きでない部分があれば、自分の生き方(結果や行動や思考)を変えることが大切になります。

自分の人生で嫌な部分を見つめ直し、その結果を変える為に、行動や思考や感情を変えて、嫌なものを減らしていくことが大事になってきます。

また、完璧主義は、自分のハードルを高め、できないと自分を傷つけてしまいます。

自分自身を傷つけるのも、愛するのも自分自身です。

自分を傷つけるのではなく、自分を愛することが大切です。

自分を愛して、自尊心を高めることが大切です。

どんな時も「大好き、大丈夫、大安心」と心(感情)を込めて自分の人生に感謝し、愛していきます。

今の自分の人生を100%好きになり、受け入れて、脳に快のスイッチを入れることが心と身体の健康に大切です。

人生に起こる出来事は全て必然だと捉え、何事も自分の成長の機会と捉え、プラス思考で考えることが大切になってきます。

自分を見る目が、他人を見る目になります。

自分を愛せるようになると、他人を愛せるようになります。

意識の持ち方「ありがとう」の言葉の力

「ありがとう」という言葉には大きな力があります。

ガンや病気も自分のマイナス思考や行動習慣が作り出した悪い細胞です。

その悪い細胞も自分を成長させてくれるものとして捉え、「ありがとう」と心を込めて言葉がけして、プラスのエネルギーを伝えていくことで良い細胞に変えていくことができるそうです。

悪い細胞でも悪い出来事でも、感謝して、愛を与えていくことで、プラスに変えていくことができます。

この「骨盤矯正」「意識の持ち方」そして「呼吸法」によって、末期ガンの患者も1週間でガンが消えたという伝説があるそうで、この極意は非常に強力なものになります。

4-3呼吸法の修練

呼吸法の基本

呼吸法についても星華先生から正しい実践的なやり方を詳しく教えて頂き、呼吸法も意識(イメージ)の持ち方で、その効果もかなり変わるということを体感することができました。

呼吸法も目的によってやり方が変わってくるそうです。

1分間ですぐ眠れる呼吸法は、「4秒で吸って、7秒止めて、8秒で吐く」というリズムで行っていきます。

リラックスを得る呼吸法は、「3秒で吸って、4秒止めて、8秒で吐く」のリズムで行います。

呼吸法は、最初にまず体内のマイナスエネルギーを全て吐ききってから、新しい良い気(エネルギー)を体内に吸い込んでいきます。

吸う時は、鼻から吸い、丹田に深くエネルギーを吸い込むことを意識しながら、エネルギーを体内に吸収するイメージです。

そして、息を止める時は、吸い込んだ良い気(エネルギー)が血液を通じて全身の細胞に巡っていくことをイメージします。

吐く時は、身体の疲れている部分の疲労やストレスといったマイナスエネルギーを口からゆっくりと細い糸を吐き出すように宇宙に放出するイメージです。

息を吐く時は、副交換神経が活性化し、リラックスしながらエネルギーが高まるので、吐く息が長い程、深くリラックスしたり、気(エネルギー)を高めることができます。

脳はずっと使ってると酸欠状態になって疲れてきますが、脳の疲れ(酸欠状態)も深呼吸することで、脳に血液が回り新しい酸素を送り、また副交感神経が活性化することで、短時間で脳疲労を回復できたりします。

仕事の合間の小休憩にこの深呼吸するのは、仕事の能率アップにとてもおすすめです。

呼吸法の技術「カラーをイメージする」

呼吸法も目的によってやり方が変わってくるのですが、得たい効果やエネルギーによって、カラーをイメージして気(エネルギー)を取り込むと良いそうです。

眠りたい時は、気(エネルギー)のカラーは青をイメージして、川のせせらぎや海のさざなみの音などをイメージして、呼吸法をすると良いそうです。

活力のエネルギーを高めたい時は、気(エネルギー)のカラーは赤をイメージして、太陽や火などをイメージして、呼吸法をすると良いそうです。

また、身体に溜まったマイナスエネルギーを出したい時は、身体の疲れや不調を感じる部分からマイナスエネルギーを大宇宙に吐き出していくことをイメージしていきます。

カラーは、疲れや部位によって変わってきますが、紫色やグレーなど自分がイメージしやすいカラーで良いそうです。

呼吸法の技術「身体の動作を使い、気を練る」

呼吸法に身体の動作をつけていくことで、気(エネルギー)を練ることができ、気功の効果を高めていけるようです。

「天と大地の呼吸法」、「鶴の呼吸法」、「太陽の呼吸法」の3つの呼吸法の型を教えて頂きました。

身体の動かし方が変わることで、感じる気も変わってくるのが不思議な感覚でした。

身体の動作をつけた方が、気を練って効果があることはわかったので、基本の呼吸法をやり、気のレベルが高まってきたら、動作をつけて気を練るという流れで実践していきたいなと思いました。

以下のゴンベイ先生の解説動画が参考になります。

呼吸法の技術「腎臓呼吸法」

自分のエネルギーを高めたいという時は、「腎臓呼吸法」というやり方があるそうです。

腎臓は体内のエネルギーが蓄積する場所なので、腎臓を意識して呼吸すると、エネルギーが高まりやすいそうです。

腎臓呼吸法は、息を吸う時、丹田ではなく背中の背骨を挟んで2つある腎臓を意識して息を吸い込んで、息を止める時も腎臓から全身に血液が気を送るようなイメージをすると、気(エネルギー)を高めやすいようです。

吐く時も通常は丹田から息を吐き切ることを意識しますが、腎臓呼吸法では、腎臓から息を吐ききることを意識していきます。

気功は、学んで直ぐに実践して、そして効果を体感できるのがとても良いところで、教わった呼吸法も1分ほどやると直ぐにその効果を体感できました。

4-4.立禅瞑想法

立ったまま行う瞑想が「立禅瞑想法」です。

手の平を上向きにしてゆっくり深呼吸しながら瞑想すると、天からのエネルギーを手の平の老丘で吸収することができます。

脳が空にいく感じで心が軽くなり、リラックスして、不安などネガティブな気持ちがなくなります。

手の平を下向きにしてゆっくり深呼吸しながら瞑想すると、大地からのエネルギーを手の平に感じて、手が上に押し上げられそうな気を感じるようになります。

手の平を下向きにして呼吸していると、丹田に意識がいき、気持ちが落ち着き、どっしりとする感覚になり、やるぞという気分になることができます。

福田ゴンベイ新宿御苑立禅瞑想

立禅瞑想すると気(エネルギー)によって手が温かくなってきますので、その手を顔につけて、顔から気を入れたり、丹田に両手をあてて丹田に気を入れたり、身体全体に手の平でタッチしながら気を入れていきます。

立禅瞑想法については、以下のゴンベイ先生の動画で詳しく解説しています。

4-5.樹木瞑想

木に触れてゆっくりと呼吸して、気(エネルギー)を感じてくると、手がビリビリしてきます。

木に額をつけたり、抱きついたり、背中をつけて脳幹を木につけたりすると、瞑想状態になることができます。

とても気持ち良く癒されリラックスでき、ずっとそうしていたい感覚になります。

5.マインドフルネス気功体験ツアーの感想

5-1.マインドフルネス瞑想と気功の違い

世間的にはマインドフルネスといえば瞑想という感じで広まっている感じがします。

私もエネルギーワークの最初は座禅や瞑想などをずっとやっていました。

座禅や瞑想はあくまでも呼吸法で心と脳を落ち着け、雑念などの汚れを取り無になりながら、今に集中するというものだと捉えています。

座禅や瞑想をやっても、効果があったか体感しづらいところがあります。

多少、心や脳がスッキリしたりする感覚を味わったりはできますが、そんなものなのかその感覚は自分にしかわからず、良いのか悪いのかもわからず、なんとなくでやり続けたりしていました。

気功は、呼吸や瞑想もありますが、静功や動功でエネルギーを内部から高めたり、外部からエネルギーを吸収したり、瞑想だけよりもダイナミックにエネルギーマネジメントする方法だと捉えています。

邪気抜きで身体から邪気を抜いてから、良い気を取り入れるというのは、非常に大切だと感じています。

気功を学ばなければ、邪気抜きとも出会えませんでした。

また、気功の本質を学ぶ中で、意識の大切さについて学べたのも非常に大事なことだったと感じています。

「感謝・愛・貢献」の気持ちを持つことで、自分の内面から良いエネルギーを生み出すことができ、人に良いエネルギーを伝えていけるようになります。

前述した通り、呼吸法や意識の持ち方の本質を理解していないと、型だけの瞑想や気功をいくら修練してもほとんど効果はありません。

更にゴンベイ式気功整体では、身体の不具合を気功整体マッサージで治療するという即効性のあるメソッドも組み合わせることで、心と身体のストレスを解消し、深いリラックスを感じることができ、非常に強力なエネルギーマネジメントの技術だと感じています。

瞑想だけというのは、かなり部分的で、意識の持ち方や呼吸法や邪気抜きなど色んな修練を通じて、効果的にマインドフルネスになっていけるので、マインドフルネス気功は体系化された広義の概念と理解することができました。

型が中心の瞑想や気功でなかなか効果を実感できなかった人もゴンベイ式マインドフルネス気功整体を体験すれば、その効果の違いに驚きます。

5-2.常に新しい学びがある

私もエネルギーワークに関してかなり学んできてかつ実践している方だと思いますが、そんな私も自分の理解や成長レベルによって日々新しい気づきがあります。

ゴンベイ先生も自分自身の修練や生徒さんとの修練を通じて日々進化されているので、私や他の方にも常に新しい気づきを与え続けてくれます。

5-3.参加者同士の気(エネルギー)による相乗効果

ゴンベイ先生のマインドフルネス気功体験会(健康気功お手入れ会)などに参加して感じるのが、参加者同士の気(エネルギー)が高まることで、その気(エネルギー)が調和して、更に場の気(エネルギー)が高まるので、その気(エネルギー)が本当に気持ちが良いのです。

今回も新宿御苑で皆で気功の修練している時や、食養している時、ボサノバライブハウスなど参加者が集まった場で、参加者同士の気(エネルギー)が繋がりあって感じる場の空気がなんとも気持ち良く感じました。

コミュニティには良い気を持つ者同士で集まる大切さも改めて感じたりしました。

また、良い気を持つ仲間と一緒に時間を過ごせることに、仲間への感謝の念なども生まれました。

気功を通じて、人生の本質に気づくことができ、意識が変わり、人生が変わっていきます。

心や身体の疲れやストレスを抱える人が多い日本だけに、このマインドフルネス気功整体で、多くの人のそうした問題を解決していければと思います。

勉強や仕事する前、マインドフルネス気功の修練を少しやるだけで、集中力や創造力がかなり変わってきます。

ぜひ多くの人の人生の向上に役立てていければと思います。

【マインドフルネス気功の第一人者福田ゴンベイ先生の運営メディア】

【こちらもおすすめ!プロフェッショナル対談インタビュー】

■「治療家&協会ビジネス成功の秘訣」伊藤剛志×猫背矯正マイスター小林篤史

■「一流の稼げる研修講師になる方法」伊藤剛志×占部正尚

■「展示会マーケティング&営業の成功の秘訣」伊藤剛志×清永健一

■「潜在能力を引き出し最幸の人生を創る!マインドフルネス気功の活用法」伊藤剛志×福田ゴンベイ

■「運命学を活用してクライアントに成果を出すコンサル・コーチになる方法」伊藤剛志×篠田法正

■「成果の出るオウンドメディア(ビジネスブログ)の作り方」伊藤剛志×橋本賢介

■「年収1億円のトップエキスパートが明かす動画マーケティング成功の秘訣」伊藤剛志×井口晃

■「視聴者の心を動かす感動動画の作り方」伊藤剛志×感動映像クリエイター川端謙一

■「コンサルタント・コーチ・研修講師になって年収3000万円以上を稼ぐ最新の起業法:エキスパートビジネス」伊藤剛志×エキスパートコーチ井口晃

福田ゴンベイマインドフルネス気功体験ツアー

YouTubeを活用して影響力を10倍にする方法【ebook】


ebook1

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。