本物のコミュニティリーダーの人間力(心・知識・技術)を磨く

草津温泉

こんにちは。
草津でクリスマス休暇中の伊藤剛志です。

コミュニティリーダーサミット2021の成果報告をたくさんの方からいただいています。

苦労も多かったですが、努力して良い場をつくることで、こうして参加していただいた皆様を幸せにできて、本当に良いプロジェクトだったなと、年末最後にいい仕事できて、本当に良かったです。

全身全霊で精魂こめて全力を注いでサミットを開催しエネルギーを使い果たしてしまいましたので、2021年の浄化とエネルギーチャージのために、大好きな草津温泉に来ております。

草津温泉は、年に1度は訪れていますが、年々、街が素晴らしく進化していて驚かされます。

このご時世なのに、新しいホテルが増えていたり、街も再開発されて、おしゃれなお店が増えていたり、関東一極集中・地方経済低迷する中、草津の再興は素晴らしい地方活性化の好事例です。

草津温泉は、泉質が最高なのは有名ですが、グルメなお店や街全体の体験の満足度も高まり、人が集まり、お金が集まり、街がどんどん活性化しています。

有名な温泉地もすたれていっている温泉街も多い中、人気があるところに一極集中する現象が、温泉業界からも見受けられました。

顧客満足度の高いコミュニティに一極集中する

コミュニティも同様です。

これからたくさんの人がコミュニティを作り、コミュニティが生まれていくかと思いますが、「集客できない、人が集まらない、集まっても一時的、継続率が悪い」という悩みを多くのコミュニティ運営者が抱えています。

顧客満足度の高い人気のあるコミュニティに一極集中する現象が、2022年〜2023年進んでいくかと想定しております。

良いノウハウは徹底的に真似する(TTPする)

そんな中、昨日、コミュニティリーダーサミットで講演していただいた平野さんの実践塾の勉強会にサミットで講演していただいたお礼や感想なども伺えればと思い、参加させていただきました。

平野さんの実践塾のコミュニティも「会員さんが受け身で手応えがない」「勉強会に参加する人が限られている」「勉強会に参加しない人は退会していく」というような悩みを平野さんもお持ちでした。

そんな中、サミットを体験していただき、「私の交流会の運営方法がとても良かった」と良い参考にしていただけたようでした。

「会員さん同士でもっと話す場を増やして、実践塾のコミュニティを活性化していきたい」ということで、実践塾の勉強会中に平野さんのご意見ご感想や、また私からのフィードバック、参加者からの要望などをもとに、早速、ためしにグループ交流をやってみることになりました。

良いアイデアはすぐに実行にうつす柔軟性や行動力が平野さんのとても素晴らしい長所です。

研修講師の方は「先生が受講生にノウハウを教える」という上意下達になりがちです。

また、「たくさん動画コンテンツをつくるものの、受講生はほとんど見ない」という形になりがちです。

平野さんの勉強会も基本的に平野さんの経験やノウハウを教えるという形態でしたので、受講生は受け身になりやすい構造がありました。

しかし、今回、勉強会の中に、参加者同士も発言したり交流する機会をもうけることで、過去最高に満足度の高い勉強会に進化しました。

平野さんの実践塾のコミュニティは、平野さんと属性の近い真面目でいい人が多いので、会員さんも発信するとそれぞれ良い経験やアイデアを持っていたりして、会員同士のコミュニケーションもとても価値あるものでした。

私の交流会運営ノウハウを参考にしていただき、平野さんのコミュニティも活性化する場面に立ち会えたことが、コミュニティリーダーサミットを開催してまた素晴らしい成果だなと感じました。

コミュニティリーダーのメンタルブロック

ここで、大事なポイントがあります。

コミュニティを活性化するためには、会員同士のコミュニケーションを増やすというのが、絶対のルールであることは明白ですが、ここに踏み切れないコミュニティリーダーも多かったりします。

それはなぜか?

「自分が主役でいたい」「会員を他の人に奪われるのが嫌」というような心理的ブロックが働くためです。

「コンテンツ(ノウハウ)は、フリー化、積極的にシェアしていく」という風潮に変わってきました。

今後、顧客リスト(メルマガ読者やコミュニティの会員)も仲間とシェアしていく」というのが、共創(コラボ)時代の新しいコミュニティの作り方、クチコミマーケティング手法として大事になってくると私は思っています。

会員同士がつながっていった方が、確実に価値は生み出されていきます。

しかし、そこには、運営者に光と闇の2つの心理的側面があります。

光の心「会員を主役にし、会員のつながりを促進することで、会員が満足する」

闇の心「会員を主役にすることで、会員を奪う人がでてくるのが心配」

ネガティブな闇の心に心理がいきがちなので、会員同士のコミュニケーション促進にブレーキがかかりがちです。

しかし、本物のリーダーは、エゴ(闇の心)を捨てて、会員満足を追求する光の心を持ち、会員同士の交流を活性化することに振り切ることで、真に良いコミュニティを創り出せるようになります。

一部には、会員を奪って去っていく人もいるでしょう。そんな人は去っていけば良いのです。

一定数はコミュニティに対する満足度を高め、より信頼を高め、本物の会員になっていきます。

本物のコミュニティリーダーの人間力(心・知識・技術)を磨く

こうしたことが、私もこの1年実践してみてわかりました。

「ギバーズゲイン」とみな頭では理解し、口ではいいますが、本当に深く実践できているかどうかは微妙なところです。

ギバーズゲインの実践、深さが足りていません。

だからクチコミがあまり生まれていないように思われます。

一方、私はこの1年、「ギブの境地」を突き進んでみました。

そしたら、最高の成果をやはり得ることができました。

来年からはコミュニティつくりが活況になるでしょうから、コミュニティ構築のコンサルも増やしていこうと思っています。

良いノウハウは徹底的にパクる(TTPする)ことが重要ですが、しかし、ノウハウだけ真似てもうまくはいきません。

マインド(心)とノウハウ(知識)とスキル(技術)の3点が揃うことで、本物の成果を生み出すことができます。

本物のマインド、ノウハウ、スキルは、良いメンターから直接学ぶことで、習得していくことができます。

ダイヤモンドはダイヤモンド同士で磨かれる。

最高の泉質の草津にきて、私も最高の教育の場をつくろうと、境地が高まりました。

良い刺激が、人を成長させてくれます。

みなさまに最高のエキサイティングを体験してもらえる来年の最高の商品を提供するために、温泉に浸かりながら構想を企画しています。

伊藤剛志

The following two tabs change content below.
コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサー。早稲田大学商学部卒業後、経営戦略コンサルティングファームにて、大手自動車メーカー、大手百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の各業界ナンバーワン企業の経営改革プロジェクトを推進。 現在は「新しい教育を通じて社会を豊かにしていく」ミッションに基づき、有力なコンサルタントや講師のコンテンツマーケティングやビジネスモデル構築のプロデュースを手がける。

プロフェッショナルコンサルタント養成講座【無料オンライン講座】

デジタル時代に稼げるコンサルタント&講師になるための「オンラインビジネスを構築する方法」を解説したebookと動画を登録頂いた方に無料でお届けします。

Zoomマスタースクール

Zoomマスタースクール

Zoomを活用して「ビジネスのオンライン化」を進めている
プロが実践している「Zoom活用ノウハウ」を
あなたもマスターできる『Zoomマスタースクール』を開校します。

Zoomを活用して「ビジネスをオンライン化」していく方法の全容
こちらのページで解説しています。

これからのアフターコロナの時代を生き抜いていくための
極めて重要な内容になりますので、ぜひご確認ください。