YouTube利用実態調査レポート(YouTubeの統計&属性データ)

YouTubeの利用動向を把握する為に、全国の18才以上のインターネットユーザーを対象に「YouTube利用実態調査」を実施しました。

YouTubeのメディア特性を掴む為に、YouTubeが「年代別にどれくらいの利用率や利用頻度で使われているのか?」「どんな目的でどんなジャンルのものを見ているか?」などネットで調べても良いデータがほとんど存在しなかったので、自社でリサーチしてしまいました。

YouTubeのユーザー動向を把握する統計データとしてかなり参考になるデータが取れ、大手メディアを中心に色んなところにもご活用を頂いているので、ぜひ参考にしてください。


※スマホの方はこちらでご覧になれます。
http://www.slideshare.net/itotakesi/you-tube-30930613

YouTube利用実態調査:調査概要

【調査名称】:「YouTube利用実態調査」
【調査機関】:合同会社ITS
【調査対象】:全国の18歳以上の男女
【調査方法】:インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】:2014年1月10日〜1月20日
【回答者数】:2,329名

YouTube利用実態調査_回答者属性

YouTube利用実態調査:調査項目

Q1:YouTubeをどれくらの頻度で視聴していますか?
Q2:YouTubeを利用している時間(1回平均)はどれくらいですか?
Q3:YouTubeでよく視聴している動画のジャンルは?
Q4:YouTubeでこれから視聴している動画のジャンルは?
Q5:YouTubeの動画を視聴するきっかけは?
Q6:日常のどんなシーンでYouTubeを視聴することが多いですか?
Q7:YouTubeの動画を視聴する目的は?
Q8:YouTubeにどれくらいの頻度で動画投稿したことがありますか?
Q9:YouTubeにこれからどれくらいの頻度で動画投稿していきたいですか?
Q10:YouTubeの利用にあたって困っていることは?

YouTube利用実態調査:調査結果サマリ

YouTubeの利用頻度について

YouTubeの利用頻度は「週に1回程度利用」という人が最も多く22%。「週1回以上利用している」人は58%。「1度も利用したことがない」人は13%。
「週に1回以上利用している」人を年代別に見ると、10代では85%(「ほぼ毎日利用している」人は47%)、が最も多く、20代では71%、30代は62%、40代は52%、50代は45%、60代は47%であった。

%e5%88%a9%e7%94%a8%e9%a0%bb%e5%ba%a6

YouTubeの1回当りの利用時間

YouTubeの1回当りの利用時間で最も多いのは「30分未満」で41%、次いで「30分〜1時間未満」が28%だった。

%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%99%82%e9%96%931

利用頻度別に見ると、「ほぼ毎日利用している」「週に2〜3回利用している」人の1回当りの利用時間は「30分〜1時間未満」が最も多く、利用頻度が少ない人は1回当りの利用時間も短い傾向が見受けられた。

%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%99%82%e9%96%932

YouTubeで視聴している動画のジャンル

YouTubeで視聴している動画のジャンルを複数回答で質問したところ、「音楽」(43%)が最も多く、次いで「エンタメ」(18%)「アニメ」(15%)「個人が日常風景を撮影したもの」(15%)「スポーツ」(14%)などのジャンルが多かった。

今後、視聴したい動画のジャンルでは、「音楽」(31%)の利用意向は減少傾向にあり、「映画」(19%)「ドラマ」(16%)「エンタメ」(16%)「スポーツ」(14%)「アニメ」(14%)などの利用意向が増加傾向にある。音楽は一般人の投稿している動画が多く見たい動画が見つけづらいといった不満の声も多かった。

YouTube利用実態調査_動画視聴ジャンル

調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問合せはお問合せフォームにてご連絡下さい。

youtube-logo

YouTubeを活用して影響力を10倍にする方法【ebook】


ebook1

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。