プロフェッショナルがパーソナルブランディングする為の魅力的なプロフィールページを作る7つのステップ

プロフェッショナルがパーソナルブランディングする為の魅力的なプロフィールページを作る7つのステップ

パーソナルブランディングの重要性

あなたの顧客となる人々は、インターネットでリサーチして、自分に合った信頼できる相談相手やビジネスパートナーを探しています。

多くの専門家がいる中で、選ばれるプロフェッショナル為に、パーソナルブランディングの重要性が高まっています。

パーソナルブランドを構築し、私達がどういった価値を提供できるのかを顧客に伝えることで、価値観を理解する良質な見込み顧客を集め、価値に見合った価格で取引することができたり、リピートやアップセルなど取引も継続しやすくなり、顧客生涯価値の高い優良顧客を育成することができるようになり、ビジネスの成果をレバレッジしていくことができます。

インターネット上でパーソナルブランドを構築する上で、プロフィールページは、非常に重要になってきます。

 

プロフィールページが重要な理由

パーソナルブランドを構築する為には、あなたの経歴や専門のノウハウや成果事例やお客様の声など色んな情報を伝え、相手に価値を理解してもらう必要がありますが、その内容を一度にまとめて伝えることができるのが、プロフィールページです。

見込み顧客がWebサイトに最初に訪問してくるのは記事ページなどであっても、その記事を通じてあなたに興味を持った見込み顧客は、ほぼ大半の人達がプロフィールページを見に来るというのは、数々のクライアントの数値データでも検証できています。

プロフィールページが、顧客に興味を持ってもらえるかの最も大事なプレゼンテーションを行うべきページになってきます。

プロフィールページでは、あなたの魂を込めた本気のプレゼンテーションをするべきなのです。

大半の人達が、プロフィールページの重要性やまた何を伝えるべきかを理解せず、適当にプロフィールページを作ってしまっています。

顧客に選ばれるプロフェッショナルとして、パーソナルブランドを構築する私達は、プロフィールページの重要性を理解し、また効果的なプレゼンテーションの型(テンプレート)に沿って、上質なプレゼンテーションを展開し、プロフィールページを訪れた見込み顧客を一瞬であなたのファンにすることが大事になってきます。

 

プロフィールページの目的と伝えるべきこと

プロフィールページの目的は、ターゲットとする顧客に、自分がどんなプロフェッショナルなのかという相手に理解してもらいたいブランドイメージを伝え、その顧客に選ばれる存在になることです。

プロフィールページの内容や見せ方は、人ぞれぞれ色んな表現方法で展開されていますが、パーソナルブランディングする為に効果的なプロフィールページの基本テンプレートとして、伝えるべき内容や順番は以下の構成にすると、価値が伝わりやすくなります。

①どんな専門家なのか
②どんなストーリーを持っているのか(共感)
③どんな解決策を持っているのか
④その解決策でどんな未来(ゴール)を実現できるのか
⑤どんな価値観や信念で活動しているのか
⑥どんなサービスを提供しているのか
⑦そのサービスに価値がある証拠や選ばれる理由は何か

それでは、この7ステップに基いて、プロフェッショナルとしてブランディングする為のプロフィールページの作り方を解説していきます。

 

魅力的なプロフィールページを作る7つのステップ

①どんな専門家なのか

あなたが、現在、誰のどんな問題を解決する専門家として仕事しているのか、これまでの経歴やインパクトのある実績などのキャリアの概要などのサマリー(要約)を伝えます。ここでは、見込み顧客に興味を持ってもらうことが大事になってきます。

②どんなストーリーを持っているのか

あなたが、現在の専門家になるまでに、どんなストーリーを生きてきたかをビフォー&アフターの変化のプロセスに沿って伝えていきます。
ストーリーは、見込み顧客とあなたが同じ経験をしてきたということや、問題を解決していくことで、どんな未来(結果)を得られるのかということを伝え、疑似体験しながら自分ゴト化してもらうことで、共感が生まれます。

共感が生まれると、好意や興味を持ってもらうことができます。

③どんな解決策(ソリューション)を持っているのか

あなたが苦労を乗り越えた経験や成功体験などのストーリー(経験)を通じて、誰のどんな問題を解決するソリューションを持っているのかを伝えていきます。

そのソリューションのコンセプト(概念)をシンプルにわかりやすく伝える為に、コアメッセージやフレームワークを作るのも効果的です。

④その解決策でどんな未来(ゴール)を実現できるのか

あなたの解決策を用いることで、見込み顧客がどんな未来(ゴール)を実現できるのかを伝えていきます。これをNLP(心理学)では、フューチャーペーシングといいます。

コンセプトの設計図で取り纏めた「目に見える結果」「目に見えない結果」「社会的価値」の中から重要なものを伝えていくと良いです。

⑤どんな価値観や信念で活動しているのか

あなたが、どんなことに問題意識を感じているのか、何を大事に考えているのか、どんな世界を創っていきたいのかなどの価値観や志(ビジョン)や情熱を伝えていきます。

⑥どんなサービスを提供しているのか

あなたの解決策(ソリューション)を提供する為に、具体的にどんなサービスを提供しているかを伝え、セミナー、講座、コンサルティングなどのページに誘導していきます。

⑦そのサービスに価値がある証拠や選ばれる理由は何か

あなたのサービスの必要性や重要性、効果などの価値がある理由を伝えていきます。あなたのサービスを利用したお客様の声や事例などは説得力のある証拠になります。顧客からどんな点についてあなたが優れているのかを語ってもらうのが、あなたの価値を伝える有力な方法になります。

【参考】:伊藤剛志プロフィールページ

 

プロフェッショナルがパーソナルブランディングする為の
魅力的なプロフィールページの作り方【まとめ】

プロフィールページは、コンセプトに応じて最適化していく必要があります。

ターゲットが変わったり、ターゲットの痛みや願望のポイントが変わったりすると、プロフィールページで伝えるべき内容も最適化していくとブランディング効果が高まります。

プロフィールページで、上記の7つの順番であなたのブランド価値(コンセプト)を魅力的に伝えていくことで、プロフィールページを読んだだけで、あなたのファンに変えていくこともできます。

少なくても、あなたに興味を持ち、他のページにも誘導していけるように、興味を高めるのが、プロフィールページの役割です。

プロフィールページは、非常に重要なページになりますので、魂を込めて作っていきましょう。

プロフィールページに自己紹介動画を埋め込んだりするのも効果的です。

アクションプラン

1.コンセプトの設計図を作る
2.プロフィールページを作る
3.プロフィール動画を作るのも効果的です

プロフェッショナルがパーソナルブランディングする為の魅力的なプロフィールページを作る7つのステップ

YouTubeを活用して影響力を10倍にする方法【ebook】


ebook1

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。