経営コンサルタント 伊藤剛志プロフィール

動画マーケティングで成功する為の条件

伊藤剛志(Takeshi Ito)
経営コンサルタント
コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサー
コンサルティング会社ITS代表
コンサルタント専門ビジネススクール「プロコンアカデミー」を主宰
コンサルタント向けビジネス情報メディア「コンサル進化論」を運営

大阪生まれ、大分育ち。早稲田大学商学部卒業後、経営戦略コンサルティングファームにて、自動車メーカー、百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の大手有力企業の経営改革プロジェクトに多数関わり、業界リーディングカンパニーやブランド創りの実績多数(BtoB企業向けコンサルティングフィーは月額500万円)。

大手企業のデジタルマーケティング戦略や動画を活用したビジネスモデル構築も多数プロデュースし、そのプロジェクトの中で、動画制作のトップクリエイターや人気ユーチューバーとも一緒に仕事して、独自の動画マーケティングの実践メソッド(成功法則)を確立。

現在は「新しい教育を通じて社会を豊かにしていく」ミッションに基づき、有力なコンサルタントや講師のビジネスプロデュースに注力し、動画を活用してブランドや影響力を最大化し社会を変革するリーダー(プロフェッショナルコンサルタント)の育成に尽力する。

コンサルタントや講師向けの動画マーケティングセミナーを2013年より開催し累計300人超が受講し、「コンサル起業法(ビジネス構築法)」や「動画マーケティング」を指導した動画セミナーには約5,000人が参加し、受講生から業界トップクラスのブランド構築した成功事例も多数。

コンサルタント&講師専門のビジネススクール「プロコンアカデミー」を運営し、動画を活用して自分のブランドや影響力を最大化して社会を変革するリーダー(プロフェッショナルコンサルタント)のビジネスモデル構築のプロデュースを多数手がける。

YouTubeの専門家としてフジテレビ/日経リサーチ/読売新聞等のTV・新聞・雑誌などにも情報提供し掲載実績多数。

大手有力企業への経営コンサルティングの主な実績

経営コンサルタントとして、自動車メーカー、百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の大手有力企業の経営改革プロジェクトに多数関わり、業界リーディングカンパニーやブランド創りの実績多数(BtoB企業向けコンサルティングフィーは月額500万円)。

<経営コンサルティングの主な実績>

  • 大手自動車メーカーにおけるアフターマーケット戦略を策定し、日経ビジネス「顧客満足度調査」で日本一を実現。
  • 大手自動車メーカーの間接部門のスリム化のためのBPR(ビジネスプロセスリエンジニアリング)の企画&推進。
  • 大手百貨店グループの企業合併に伴う複合商業施設マネジメント構想の策定。
  • 中古車流通最大手ガリバーインターナショナルのFC事業の成長戦略の策定及びマネジメントでブランド構築や高収益化を実現。
  • 中古車流通最大手ガリバーインターナショナルにおけるFCオーナー&店長向けマネジメント研修プログラムの企画〜実行の総合プロデュースし年商1億円超の教育プログラムを構築。
  • 大手ホットヨガチェーンLAVAの事業計画及び事業推進し、業界トップブランド構築を実現。
  • 大手Webマーケティングエージェンシーメンバーズの経営改革PJTを企画推進しソーシャルメディアリーディングカンパニーへの変革を実現。
  • 大手ポイントカードのナンバーワン構想に向けたマーケティング戦略を策定。

有力企業のデジタルマーケティング戦略や動画を活用したビジネスモデル構築も多数プロデュース

国内有名企業のデジタルマーケティング戦略や動画を活用したビジネスモデル構築も多数プロデュース。それらのプロジェクトの中で動画制作のトップクリエイターや人気ユーチューバーとも一緒に仕事して、独自の動画マーケティングの実践メソッド(成功法則)を確立。

<デジタル&動画マーケティング関連のプロジェクト実績例>

  • 大手旅行会社における地域集客の為の観光口コミサイトの企画。
  • 医療従事者向けの動画を中心とした大手医療情報ポータルサイトのコンテンツやサービスの企画。
  • 大手不動産管理会社におけるマンション居住者向けのマニュアル動画の企画&制作。
  • 大手不動産管理会社のSFA(セールスフォースオートメーション)の企画&構築。
  • 大手化粧品メーカーにおける人気YouTuberとタイアップした動画マーケティングをプロデュース。人気ユーチューバーとコラボした商品プロモーションの動画再生回数10万回以上。商品プロモーションのイベント集客に成功。
  • ヘアカラー商材メーカーにおけるデジタルマーケティング戦略の総合プロデュースし、ブランド構築や新商品のプロモーション、収益拡大を実現。

有力コンサルタントや講師の動画を活用したビジネスモデル構築をプロデュース

コンサルタントや講師向けの動画マーケティングセミナーを2013年より開催し累計300人超が受講し、「コンサル起業法(ビジネス構築法)」や「動画マーケティング」を指導した動画セミナーには約5,000人が参加し、受講生から動画を活用して業界トップクラスのブランド構築した成功事例も多数。

コンサルタント&講師専門のビジネススクール「プロコンアカデミー」を運営し、動画を活用して自分のブランドや影響力を最大化して社会を変革するリーダー(プロフェッショナルコンサルタント)のビジネスモデル構築のプロデュースを多数手がける。

<コンサルタント&講師の主なビジネスプロデュース実績(一部)>
元外務官僚&外交評論家 天木直人先生
ナレッジファシリテーター 坂本善博先生
日本プレゼンテーション協会
カリスマセミナー講師 箱田忠昭先生
セミナープロデューサー 山口伸一先生
人材開発プロデューサー 増田崇行先生
人財組織開発プロコーチ 清水良胤先生
目標達成&成功プロコーチ 福田美智江先生
マインドフルネス気功整体師 福田ゴンベイ先生
内科医&予防医学の専門家 松本明子先生
スピードダイエットコンサルタント 藤原昌也先生

他多数

メディア掲載実績

YouTubeの専門家としてフジテレビ/日経リサーチ/読売新聞等のTV・新聞・雑誌などにも情報提供し掲載実績多数。

(読売新聞掲載記事)
読売新聞掲載記事_20161124

(日経消費インサイト掲載記事)

関連記事:YouTube利用実態調査レポート

伊藤剛志の強み(得意技)

数多くのプロジェクトやビジネスを成功させてきたビジネスコンサルティング力

さまざまな業種・業態・規模の企業の多様なプロジェクトを成功させる中で、どんなビジネスにも適用できるマネジメントの成功法則やスキルを体得することができました。私のプロデュース能力の基盤となる汎用的なビジネススキルになります。

主な内容は以下の通りです。

・分析力(問題発見、成功要因の抽出、戦略策定)
・企画力(事業企画、商品企画、マーケティング等の各種施策立案)
・プロジェクトマネジメント力(計画〜コミュニケーション〜進捗管理)

コンサルタント&講師のビジネスモデル創りの専門家

コンサルタント&講師に特化して、動画を活用してブランドや影響力を最大化するネット時代の新しいビジネスモデル構築を得意としています。

ビジネスプランから最適なビジネスモデル構築までを一気通貫して統合的にご支援できるので、ブランド構築に最善のアプローチができます。やるべきことを着実にやっていけば、再現性高く成果を創出することができています。

・ビジネスモデル設計
・プロフェッショナルの売れるキャラクター創り
・コンテンツマーケティング(コンテンツ開発×メディア運用)
・動画マーケティング
・セミナー集客
・プレゼンテーション
・稼ぐ仕組みの創り方(コミュニティ)

ふせん仕事術(ナレッジファシリテーション)の伝道師

ふせんを使って仕事の生産性や思考スピードを劇的に高めることができる「ふせん仕事術」(ナレッジファシリテーション)を日本から世界中に広めるために活動しています。

伊藤剛志の現在注力している活動

使命

  • 動画を活用して自分のブランドや影響力を最大化して社会を変革するリーダーになるコンサルタント&講師のビジネスプロデュース。
  • 新しい教育を通じて、社会をより豊かにしていく。
  • 世界の問題を解決していく。

サービス

プロフェッショナルコンサルタント養成講座

動画を活用して自分のブランドや影響力を最大化して社会を変革するリーダーになるためのロードマップを動画セミナーで解説しています。無料でご参加頂けます。

動画マーケティングセミナー

コンサルタント&講師が自分ブランドや影響力を最大化するための動画の活用法をお伝えしています。

プロコンアカデミー

動画を活用して自分のブランドや影響力を最大化して社会を変革するリーダー(プロフェッショナルコンサルタント)になるためのビジネススクールです。

ビジネスモデル構築支援(プロデュース)

動画を活用したオウンドメディア(HP&ブログ)構築、自動的に見込み顧客を教育する動画セミナーの仕組みの構築などのビジネスモデル構築をご支援しています。

クライアントの声

伊藤さんのおかげでセミナーを満員にすることができました


伊藤さんのおかげでセミナーを満員にすることができました。伊藤さんは売れる動画を創るプロフェッショナルです。(60代、セミナープロデューサー、山口伸一さん)

自分のビジネスに合った最適な戦略を提供してもらえる


部分的なノウハウを教えるコンサルタントは沢山いますが、伊藤さんは、クライアントのビジネスを深く理解し、ブランドコンセプトやメディア活用戦略など統合的にアドバイスを頂けたので、短期間に成果を出していくことができました。(20代、コンサルタント、藤原昌哉さん)

個別にきめ細かくコンテンツの作り方を指導してもらえる


自分の価値には自信がありましたが、その価値をインターネットを通じて伝えていく為の方法について伊藤さんからきめ細かくアドバイスを頂いています。自分では気づきにくい顧客視点で情報発信する大切さをアドバイスしてもらい、大変参考になりました。(30代、医師、歌島大輔さん)

推薦の声

熱意をもってクライアントと一緒に結果を出していくコンサルタントとして伊藤さんを推薦します


今回は私のマスターマインドの友人でもある伊藤さんを推薦させて頂きたいと思います。伊藤さんは私のセミナーに来られて、私の戦略を学んで、コンサルタントとして独立され、今ではソーシャルメディアのエキスパートとして数々の会社を変革へと導くコンサルティングをされております。

最初にセミナーに参加された頃は全くのゼロスタートからでしたが、真面目でコツコツとやられているのが伊藤さんの特徴で、彼の素晴らしい持ち味だと思います。

クライアントの方も何名か知っていますが、伊藤さんは熱意をもってクライアントの実践をきちんとサポートして、どんなことがあっても諦めず、その人と一緒になって良い結果を出していく熱のこもった真面目なコンサルタントですので、僕は伊藤さんを友人としてコンサルタントとして推薦したいと思います。(サクセスエキスパートコーチ 井口晃さん)

お客様の為に最適な戦略アドバイスができるコンサルタントとして伊藤さんを推薦します


伊藤さんは、非常にお客様の為を想って、お客様に成功を導くというところに非常に共感ができました。色んなところでビジネスは行われていますが、本当の意味でお客様の為にというのができているところはあまり多くないと思うんですが、伊藤さんはお客様のことを本当に想うということができている素晴らしい方ですので、私は伊藤さんを推薦いたします。

伊藤さんはですね、私自分のことを見透かされているんじゃないかなと思うんですけど、伊藤さんは人を見るのがすごく得意なんじゃないかなと思うんですね。その人が実際にどんな感情をもって、なんで今一歩が踏み出せないかなど、そういう制限になっているものを非常に見抜く力が長けていると思いますので、私から見ると天才児というかスーパーマンのような存在だと思っています。

一言で表すと「メンタリスト」だと思います。なぜかと言うと、相手の本当に思っているニーズや思いという部分を見抜いて、そのお客様に対して本当に良い形でサービスを提供しようとしているので、その見抜く力が非常に長けているので、私は彼のことをこれから「メンタリスト」と呼ぼうかなというくらい、そんなイメージがあります(笑)

お互いにお客様を救うというところでは非常に共感を得られているので、何か大きなことを一緒にやろうと思えばできるのかなという可能性は感じています。(エキスパートプロデューサー 荻窪陵二さん)

信頼できるコンサルタントとして伊藤さんを推薦します


(社会保険労務士 人事コンサルタント 深澤英美さん)

伊藤剛志の自己紹介ストーリー

2_02_私も最初は動画がずっと苦手でした

今でこそ、動画マーケティングを強みとして、ノウハウ提供やコンサルティングをさせて頂いておりますが、正直に告白しますと、実は、私は、動画はずっと苦手で、嫌いでした。

「動画マーケティングは効果がある、やるべきだ」と頭では理解していても、いざ自分で実践するまでにはなかなか踏み出すことができませんでした。

自分の経験やノウハウには自信はありましたが、カメラの前でうまく話す自信がない、ビデオカメラの使い方、撮影のやり方、編集のやり方がわからない、どんな動画を作ればいいかもわからない・・・など、動画はやるべきだとはわかっていても、いざやるにはわからないことが多く、なかなか行動に踏み出せずにいました。

そして、動画の代わりに、Facebookやブログやメルマガなど、自分のやりやすい方法でずっと情報発信していました。いわゆるコンフォートゾーンに安住していました。

当時、労働集約型で個別のクライアントにコンサルティングするモデルだと対応できるクライアントの数にも限界があり、ビジネスの成長の限界を感じていましたので、1対Nでサービスを提供する会員制ビジネスモデルを新しく作っていきたいと考えていました。

しかし、ブログやメルマガやFacebookをいくら頑張っても、自分のファンはなかなか増えていきませんでした。

時折、ぽつぽつと問合せが入ったり、セミナーの告知をすると数名の参加者が集まったりはしていましたが、このやり方では自分の作りたい会員制ビジネスモデルを作るのは無理だと感じました。

また、動画マーケティングの注目が高まり、やり始める人も増える中で、実践せずに時間が経つ方がリスクだと感じ、準備万端ではありませんでしたが、実践しながら学んでいこうという考え方に変えて、動画マーケティングをやることを決意し、実践していきました。

2_03_私の動画マーケティング実践ストーリー

ストーリー
動画マーケティングを始めたのは、2012年の12月頃でした。

会議室を借りて、自分ひとりでカメラを前にしてしゃべるというのは最初とても苦労して、数分の動画を1本撮るのに3時間程かかりました。

動画マーケティングをビジネスに本格的に活用していく為には、直ぐにコーチの必要性を感じ、それからコーチをつけたり、色んな教材で猛勉強しながら実践していきました。

まずは自分の持つ経験やノウハウをお伝えしファンを作っていこうとオンライン講座をプロモーションして、最初のプロモーションで2,500人、その次のプロモーションでも同様に2,500人程を集客し、合わせて累計5,000人にオンライン講座に参加して頂き、それまでのメルマガの見込み顧客のリストが500人から10倍の5,000人に増えました。


2_05_オンライン講座

新しい見込み顧客が増え、ネット経由でセミナー集客や顧客獲得もできるようになり、また会員制コンサルティングサービスをスタートすることができ、新しい収益の柱も作っていくことができました。

オンラインを中心とした会員制コンサルティングサービスは、時間や場所などほとんど制約なく対応できるので、通常のクライアント業務をやりながら、空いた時間で対応できるので、とてもやりやすいビジネスモデルでした。

オンライン講座を作ったり、プロフェッショナルとして活躍する方にインタビューする対談動画を作ったり、毎週ウェビナーをやったり、動画マーケティングも慣れてくると、じょじょに楽しくやれるようになってきました。

そんな私の動画マーケティングで情報発信しているのを見て、大手企業のクライアントが動画マーケティングをやりたいと言っているのでプロジェクトを手伝って欲しいという依頼を頂きました。

私もその当時、動画マーケティングのスキルをレベルアップしたいと思っていたので、大手企業の動画マーケティングプロジェクトで、国内トップクラスの動画制作クリエイターやトップユーチューバーと一緒に仕事することで、自分の動画マーケティングスキルが一気に高まっていきました。

■プロデュースさせて頂いた人気ユーチューバーとのコラボ動画


動画マーケティングで次々と成果が出せるようになる

次第に、周囲のプロフェッショナルの友人知人などからも、動画マーケティングのやり方を教えて欲しいと言われることが増え、コンサルタント、コーチ、士業、セラピスト、整体師などのプロフェッショナルの方にセミナーで動画マーケティングのやり方をお伝えしていきました。

セミナー受講生の中からも私の教えたノウハウを実践した人は、目標としていた自分の業界でのトップクラスのポジションを獲得し、影響力(ブランド力)を高めることができたり、集客の仕組みを作ることができるようになったりと、素晴らしい成果を上げていく人が次々と出てくるようになりました。

【参考】:YouTubeの再生回数を10倍に増やす方法

セミナー受講生の中には、沢山の書籍を出版している著者の方などもいて、伊藤さんのノウハウは素晴らしいから出版した方が良いと、出版社の方をご紹介頂き、出版の機会なども頂いたりしました。(※多忙すぎて、出版準備ができず、出版はしなかったのですが、私のノウハウを真似したと思われるYouTubeマーケティング本がその後何冊かでてきたりはしていました)

また、YouTube・動画マーケティングのコンサルタントとして、企業相手に動画活用を提案するには、YouTubeのメディア特性なども踏まえた上で、戦略提案することがプロのコンサルとしては必要なのですが、YouTubeに関して市場データが皆無なことがわかり、独自調査をしてレポートを作ったところ、国内でも唯一無二のYouTubeレポートになり、数々の大手メディアなどでも活用して頂き、YouTubeや動画マーケティングの専門家としてのブランド力が高まっていきました。

2_10_動画マーケティングを実践することでビジネスが飛躍的に進化する

私自身も動画マーケティングを実践するまでは、数多くのWebマーケティングコンサルタントの同業者がいる中で、自分の独自性をうまく打ち出せず、ブランディングに悩みを抱えていましたが、動画マーケティングを実践することで、強力な武器を手に入れ、自分のブランディングや、ビジネスモデルを変革することができました。

自分の価値を見える化できるようになり、自分の価値を理解してくれる良質な顧客とだけ仕事できるようになり、自分の付加価値を高めることに集中して仕事ができるようになりました。

YouTubeやメルマガなどのメディアを通じて、多くの人に情報発信して貢献することができるようになりました。

日本全国、そして海外からも問合せ等が来るようになり、ネットから顧客獲得したり、またセミナーにも日本全国から人が集まってくるようになりました。

オンラインを中心とした会員制コンサルティングなどサービスも増やしていくことで、複数の収益源を作ることもできました。

セミナー受講生やコンサルティングのクライアントも同様です。動画マーケティングを実践することで、圧倒的なブランディングや集客の仕組みといった求めていたものが手に入るようになりました。