セミナー集客の成功の3ステップ/伊藤剛志&山口伸一特別対談

カリスマセミナープロデューサー 山口伸一×
動画&SNS集客請負人 伊藤剛志 特別対談
「自主開催セミナーに1本の動画で
優良顧客を20人集めるセミナー集客成功の法則」

山口 こんにちは。セミナー講師育成家の山口伸一です。

伊藤 コンサルタント専門のビジネスプロデュースをやらせて頂いている伊藤剛志です。山口さん、宜しくお願いします。

山口 ありがとう。伊藤さんは、この間の2月のセミナーで、私が講師育成のセミナーをやった時、JPAという営業基盤が凄く脆弱な組織の中で、なんと、セミナーを満員にしてくれましたよね。

本当は会場が25名くらいしか入れないんだけど、30名入っちゃって、後ろはみんな立ち見だったんだよね。あれ凄いよね。何やったのあれ?大体わかるんだけど、集まった結果だけ見ると魔法にしか見えないという感じがしました。

一流の稼げるセミナー講師への道セミナー山口伸一箱田忠昭

1.セミナー集客を成功させる3ステップ

伊藤 私がセミナーを成功させる方法が、戦略があって、その戦略は3ステップあります。

1つ目が、売れるセミナーの企画を創ること。2つ目が、セミナーの価値(魅力)を見える化すること。3つ目が、セミナーを全力で露出して集客していくこと。それを戦略通り、着実にやっていけば結果が出たなという感じでしたね。

山口 一人でやってると集客の数字だけが目にかかるので、知り合いに声かける、電話しまくる、断られる、いずれ嫌になってしまって、もう何もしなくなって、集まらなくてもいいやみたいな。こんな苦労するんだったらセミナーなんて開くんじゃなかったという後悔だけが残るんだけど、今回は、伊藤さんの言われる通り、「動画を作りましょう」と言われて動画を作って、「Facebookに動画投稿したので、いいね増やしてください」とか、「山口さん、それだけでは駄目で、知り合いにも営業するんですよ」と言われて全部やってみて凄く良かった。

というのも、電話した時の反応が、動画があるとみんな動画を観てるから「お前、あの動画見たよ。元気?あんなことやってるんだ。」みたいな、凄く良い反応が多くて、何もなくて電話するのと、全然反応が違うなという印象がありましたよ。

伊藤 セミナー講師は自分自身が商品なところがありますので、動画で見せていくのは必須で大事かなと思いますね。

山口 僕は何回も言うけど、SMBCコンサルティングでセミナーのバイヤーをやっていたので、「山口がどんな風にしゃべっているのかはじめて見た」という講師も多くて、びっくりしましたよ。なるほど〜、みたいな。

伊藤 私も山口さんとお会いしてお話を聞く中で、山口さんの経験や知識(ノウハウ)は、本当に素晴らしいなと思ったんですね。しかし、この話って実は知らない人が多いんではないかなと思ったんですね。

また山口さんも本なども出版されていますが、文章だけよりも、山口さんは人間的魅力が素晴らしいので、山口さんの価値(魅力)を伝えるには、動画がいいなと思いましたね。

2.動画は作るのが難しそう

山口 動画は作るのは難しいと考えている人も凄く多いと思うんですよね。正式に動画の会社など調べてみると、動画制作は何十万円とか、百万円単位の費用がかかるという感じで、それはそうですよね、照明の方がいて、カメラが2〜3台あって、ディレクターがいて、シナリオ書く人がいて、編集がいてということになると、気の遠くなるような金額ということになると、セミナーの売上の2倍3倍みたいな金額になってしまうんじゃないかなと思ってしまってしまうと思うんですが、伊藤さんの場合は、びっくりしたのは簡単な動画の作り方でやってるんですよね。

伊藤 そうですね。動画も制作業者を使って、高額な動画を作るという方法もあれば、セミナー講師の方などは、スマホで自分で簡単に作るのがおすすめですね。自分でやればコストもかからないですし。

山口 そうですよね。本当にスマホ一台だよね。スマホ一台で簡単に撮ってると。

伊藤 スマホも今はかなり画質も良いですし。

山口 高品質な動画を見慣れている人からすると、画質は粗いし、カメラワークもないし、見るのにちょっとつらいという人もいるかもしれないけど、だけど、簡単で、手早く、更に売れる動画を作るということに関しては納得度高いよね。見た瞬間そう思った。

キャプションがいいよね。ドーンと出て来る言葉の選び方がセンスあるなと思って。自分では気がつかない、第三者の目で見て頂いているなというのを凄く感じました。

一流の稼げるセミナー講師への道セミナー集客山口伸一伊藤剛志コンサルタント

伊藤 そうですね。まさに何を売りとするかを引き出していますね。動画でも全部見せると尺が長くなったりしますので、できるだけ見どころに絞ってコンパクトにしたり、文字で目に入ってくるのはインパクトがあるのでテロップは大事ですね。

山口 それが上手いから、長い動画も意外と見れるんだよね。

伊藤 そうですね。ちゃんとシナリオがあると長くても見れますね。

山口 普通、長い動画はザッピングしてしまったりするのがあると思うんだけど、ザッピングしないで済むというのは、キャプションの入れ方が凄く上手い。

伊藤 魅せる動画ですね。

山口 あ、でも、ここにいらっしゃらないけど、折原さんも良かったね。

伊藤 素晴らしかったですね。

山口 売れる動画を作ることに関しては、伊藤さんは第一人者だね。スマホで売れる動画を作るのを教えている人は、あんまりいないよね。

伊藤 セミナー講師の方を動画で売れるようにするというのを教えている人は、ほとんどいないですね。

山口 アウトスタンディング(突出している)だね。誰もいないところに立ってる。それは凄く大事だよね。

伊藤 ユーチューバーとか他人の商品を紹介したりする動画は流行っていますが、セミナー講師の方などが自分を商品として、動画でいかに自分を売っていくかというのを教えている人はほとんどいないですね。

今そこを私は専門でやらさせて頂いているのですが、非常に結果が出ますし、やりたいという方が多く、引き合いも多いのですが、これまではプロデュースという形でプロジェクト型で個別にご支援することが多かったのですが、それでは限られた人にしかご支援できないので、私のプロのノウハウを多くの人に伝えたいということで今回セミナーをやらせて頂くことにしました。

山口 前回のセミナーでは、どういうセミナーを作るかということで、どういうセミナーをどう際立たせるかということをやったんだけど、どこに誰に売るか、特に自主開催セミナーすることについては全然触れなかったんだけど、伊藤さんの今度の3月3日のセミナーの話を聞けば、「これだったら自主開催セミナーできるかな」という感じになるよね。

伊藤 そうですね。まさにそういう感じで繋げる感じでパート2をやろうと思っています。

山口 そうだよね。今いきなり大手の銀行系のセミナー会社や商工会議所に持っていくよりも、自主開催セミナーでレベルを上げて、そこで満員にしていって、メジャーに出ていくと。アイドル系のグループも路上ライブから始まって武道館に行くみたいなね、そういう感じのイメージができるといいよね。

伊藤 そうですね。あと、研修講師をされている方でも自主開催セミナーや自分の講座を作っていきたいという人も増えてきていますね。

3.自主開催セミナーの最大の悩みはセミナー集客

山口 自主開催セミナーは今まで色々見てると、集客が一番苦労するんだよね。だから、いい企画を創れて、いいセミナー内容で話せることができる、セミナーを売り込む営業力(集客力)の3つが必要で、この3つが全てできる講師はほとんどいない。唯一その3つを全てできた天才が箱田忠昭先生。

だから箱田先生は、長年、年収1億円ということで、今でも相当稼いでいますけど、そういうことができた。

セミナー講師で差がでるのがどこかというと、企画力、話す内容も大事だけど、一番大事なのは、営業力(集客力)ではないかと思っています。

この営業力(集客力)が無いために、埋もれている講師が沢山いる。

そういった人に光を当てるために、どうしたら良いかという時に、いきなり営業力なくて研修会社にアプローチしても「実績は?」と必ず聞かれるので、自主開催セミナーを先ずやり実績作るのが凄く良いですね。

但し、自主開催セミナーが1回2回と赤字を出して失敗すると何もしなくなる。箱田忠昭先生が言うには、NATO(No Action Talk Only)になる。良い企画を出しても頭でっかちで営業活動何もしないから成果が何も出ない。

だから営業活動がゼロになってしまうのは良くないですよね。

では、どうしたら営業活動を補えるかというと、やっぱり良いパートナーを見つけることだよ。

4.セミナー成功の秘訣は良いパートナーを見つけること

伊藤 とにかくセミナーを成功させるには、売れるセミナーの企画を創ること、セミナーの価値を見える化すること、セミナーの価値を全力で広めて集客することなんですね。

それで、まず大事なのが、売れるセミナーの企画を創ることなんですが、自分一人ではなかなか上手く創れないんですね。これ不思議なんですが。

山口さんのセミナーの時も、最初に、山口さんから「こういうセミナーやりたい」と企画書というか、チラシを頂いて、これをどうやって売っていこうと私も必死に考えて色々やったりしたんですが、やはり、他人(顧客)にとって魅力的に見えるかは講師本人には見えないことが多いので、やはりプロデューサーがいた方が良いと思います。

また、集客をかけていく営業は、やはりかなり行動量が必要になってくるので、ちょっと上手くいかない、成果出ないからもう止めたと一人だとなりがちなので、それをチームで絶対やるんだという目標やコミットメントを共有してやるのが大事ですね。

山口 励ましあったり、お互いに協力しあって目標に向かっていくって青春ドラマじゃないけど、なかなか良いよね。

伊藤 本当にそんな感じでしたね。毎日、山口さんと連絡取合い、励ましあったり。

山口 やっぱり全体俯瞰してマネジメントしてくれるプロデューサーは必要。

毎日の集客(営業)に追われていると、どうやってもう一人集客しようとミクロに考えがちになってしまうけど、もっと高い視点で、他にもこういう市場があったり、こういう方法があるんではないかと指示してくれるプロデューサーの存在は必要だなと思いましたよ。

伊藤 私もやはりそう思いました。チームで一緒に売れるセミナーを創っていくというのが、大事ですし、楽しいなというのを非常に感じました。

私も、コンサルとしてプロジェクト型で仕事することが多いのですが、一つのセミナーを成功させるというのも、一つのプロジェクトだなと思いましたね。

一流の稼げるセミナー講師への道セミナー山口伸一伊藤剛志コンサルタント

5.一流の稼げるセミナー講師への道(集客編)の見どころ

山口 今回の3月3日のセミナーも自主開催セミナーをするような人には、とても良いセミナーだと思うんだけど、こういう動画を作るのにお金をかけれるという企業の人達のサポートにもなるよね?

伊藤 そうですね。といいますのが、企画を創るところから教えていきますので、それは企業が開催するセミナーや商品プロモーションにも通じますし、その次に、集客できる動画の創り方を教えていくのですが、動画もどういうプレゼンテーションを創るかの設計が大事なんですね。その設計のやり方を、私が一番自信のあるノウハウなんですが、その設計のやり方をお伝えするので、個人でも企業でもとても役に立つと思います。

山口 そういう集客するための原理原則のようなものを教えて頂いて、それにプラス細かなテクニック、我々が実際にやってみた時につまづくようなところを教えて頂けると。内容濃いですね。

伊藤 そうなんです。本当に濃いんですよ。時間内で収める為にどう伝えていこうかと考えている最中です。

今回、山口さんとのセミナー集客でも、集客の打ち手を20個〜30個と大量行動しているのですが、その中でも効果の出た施策は2個〜3個とか、そういう世界なんですね。

だから、そこをオープンに話して、効果の出るもの、出ないもの、これを聞けるだけでも凄く価値があると思います。

山口 セミナー業界って物凄く市場が小さいから、本が無いんだよね。だから、セミナー講師になる本って沢山あるように見えて、あんまり売れてないから、新しいものが出てないわけ。セミナーの集客に関する本とか多分ないと思う。

だから、そういった意味では、こうした現場の経験を直接教えてもらえる機会ってないから、これは物凄く価値があると思います。

一流の稼げるセミナー講師への道セミナー山口伸一伊藤剛志コンサルタント

伊藤 ありがとうございます。

山口 もう集客もかなり埋まってきてるという話ですが、まだ申し込みしても大丈夫なの?

伊藤 まだ大丈夫です。

山口 また今回も満員になって盛況になることを祈っています。

伊藤 そうですね。ありがとうございます。ぜひ興味のある方はセミナーにお越し頂ければと思います。それでは、山口さん、今回はありがとうございました。

山口 ありがとうございました。

コンサルタント&講師のための動画活用法(無料ウェブセミナー)

セミナー集客成功の条件伊藤剛志コンサルタント講師動画
多くの人に影響力を持つコンサルタント&講師になるための動画を活用してパーソナルブランディング(自分の価値の見える化)し、最速で優良顧客をセミナー集客する方法を解説したebookと動画を登録頂いた方に無料でお届けします。