プロフェッショナル起業家対談 伊藤剛志×スピードダイエットコンサルタント藤原昌哉「20代でも成功できたゼロからのコンサル起業法」

プロフェッショナル対談コンサルタント伊藤藤原コンサル起業法

今回のプロフェッショナル・コンサルタント起業家の対談インタビューでは、私のクライアントの中でも素晴らしい成長、成功を実現したダイエットコンサルタントの藤原昌哉さんが20代の未経験のゼロから成功できたコンサル起業ストーリーや成功の秘訣を色々とお話してもらいました。

大学卒業したばかりのビジネス経験や知識もノウハウもほとんどない20代の若者だった藤原さんがコンサルタントとして起業するのは一見ハードルも高く見えますが(20代でコンサル起業にチャレンジしようと思う人も実際少ないですが)、やる気さえあれば、それまでに生きてきた経験やノウハウや情熱から必ずコンサルビジネスを創る為の価値の源泉を見つけることができます。万が一、良いネタが無ければ、ビジネスチャンスがあるテーマを猛勉強して超実践して経験やノウハウを増やすことで、コンサルビジネスの価値の源泉を作り、コンサルビジネスを創っていくこともできます。

藤原さんも最初は就職活動支援コーチからビジネスを始めて起業しましたが学生向けのビジネスの限界を感じ、そこから経営者向けのダイエットコンサルタントにリブランディングしてビジネスの拡張に成功し、その成功体験の中でビジネスの大きな武器となった動画マーケティングの素晴らしさをより多くの人に伝え成功を支援する為に、動画マーケティングの実践コミュニティを作り、3ヶ月ほどで5000人のコミュニティを作り出し、現在はそのコミュニティから様々なジョイントベンチャーなどのビジネス展開が生まれ、若手起業家として一躍大活躍する存在に進化することができています。

藤原さんの行動力や成長スピードは素晴らしく、私も久しぶりに再会して、成長・成功を加速させていくことができた秘訣について、私自身も興味深くインタビューをさせてもらいました。

【プロフェッショナル起業家対談】
伊藤剛志×スピードダイエットコンサルタント藤原昌哉
「20代でも成功できたゼロからのコンサル起業法」

伊藤剛志(以下、伊藤) 今回の起業家インタビューは、ダイエットコンサルタントをされている藤原さんにインタビューさせて頂きたいと思います。藤原さん 宜しくお願いします。

藤原昌哉(以下、藤原) 宜しくお願いします。

伊藤 それではまず、藤原さんの経歴や自己紹介をお願いできますか?

藤原さんの自己紹介

藤原 僕は今ダイエットのコンサルティングの事業をしているんですけれども、大学が日体大を卒業しまして、その後、就職活動支援のビジネスやインターネットビジネスなど様々なビジネスを経験しまして、今ダイエットのコンサルタントとして活動しています。

僕が今抱えているクライアントさんなんですが、主に経営者の方が非常に多いんですね。どういうサービスかというと「7日間で7キロのダイエットを成功させるプログラム」になっていまして、運動する時間が無い方や忙しい方などが僕のコンサルティングサービスを受けて頂いています。

伊藤 7日間で7キロのダイエットって凄いですね。

藤原 特別なメソッドがあるんですけれども・・・。

伊藤 そのメソッドがあれば、コンサルを受けている人はだいたい成功しているんですか?

藤原 そうですね。7日間で7キロのダイエットをほとんどの方が達成されていますね。

伊藤 凄いですね。

藤原さんの起業ストーリー

伊藤 藤原さんはまだ20代半ばで凄く若いじゃないですか。最初から就職されずに起業したんでしたっけ?

藤原 いえ、就職は一度しました。サラリーマンも経験したんですけれども、サラリーマンで雇われの身というのが自分の中でひっかかるものがありまして、インターネットを使って何か発信できる手段がないかと探していて、伊藤さんと出会ったのが1年半前くらいになると思うんですが、その時は何も無かったんですね。今みたいにメソッドもなければ、人に届けられる商品・サービスというのが明確にならなかった時期だったので、その時に伊藤さんに色々レクチャーして頂いたのが自分の糧になっていますね。

伊藤 素晴らしいですね。最初は就活のコーチをされて、今はダイエットコンサルや最近は動画マーケティングとかもけっこうやっていますよね。

藤原 そうですね。動画マーケティングは今、注力しています。

伊藤 Facebookでもかなり藤原さんの動画が出てきてますよね。

起業の動機やきっかけ

伊藤 藤原さんは若くして起業されていますが、強い動機やきっかけは何かあったんですか?

藤原 そうですね。きっかけでいえば、大学4年の12月に世界ナンバーワンコーチのアンソニー・ロビンズのセミナーに行ったんですね。そこで「自分の人生は思い通りになる。自分のブレーキを外すことによって、自分の理想の人生が実現できる」と確信したんですね。

そこでやはり自分で独立をして、自分にしかできないメッセージを世の中に発信していきたいという思いになったのが起業の動機ですね。

伊藤 アンソニー・ロビンズのセミナーに大学生の頃に行くというのが凄いですね。

藤原 大学生でアンソニー・ロビンズのセミナーに行く人はなかなかいないですよね。

伊藤 どうしてアンソニー・ロビンズのセミナーに行こうと思ったんですか?

藤原 当時セミナーのポータルサイトを運営しているセミナー会社でアルバイトをしていたんですが、たまたまそこでアンソニー・ロビンズのコンテンツを扱っていまして、そこではじめてアンソニー・ロビンズのことを知ったんですね。

金額もかなり高額だったものですから、かなり悩む期間もあったんですが、やはり自分に投資をするというのはビジネスを飛躍させる為には重要だと感じていたんですね。やはり自分の自己流でやってしまっていると事故の元というかやはり誰かから教えてもらう人がいるという環境でなければ、なかなか成功できないと感づいたので、それがアンソニー・ロビンズのセミナーに参加しようと思った大きな動機でしたね。

伊藤 なるほど。羨ましいですね。藤原さんは今凄く成功されていますが、色々大変なこともあったと思うんですけど、ターニングポイントというか大きく自分が進化したなブレイクしたなといった転機みたいなものはありましたか?

成功のきっかけ(ターニングポイント)

藤原 そうですね。この2年色んなことが沢山起きたんですが、やはり一番は起業以外の収入を一切断った時があったんですね。はじめはサラリーマンをやりながら副業としてやっていたんですけれども、やはりそれだと自分のビジネスにかける時間がなかなか取れなかったんですね。そうしますとスピード感も出ませんし、どんどん前に進んでいくことができない状態でのビジネスになってしまうので、それで自分に負荷をかけるというか、独立をして自分を追い込んだのが自分がブレイクしたきっかけですね。

伊藤 独立して今1年くらいですか?

藤原 その間、金銭的に困窮していた時期などもありまして、アルバイトをしていた頃などもあったんですが、就職活動コンサルティングの事業がどんどんクライアントが取れだしてから変わってきた部分はありましたね。

失敗したこと

伊藤 逆に大きな失敗とか苦労した経験などはありますか?

藤原 大きな失敗も沢山あるんですが、僕は素直に色んな人から吸収しようとするので、メンターを間違えてしまったということがあったんですね。

ブランディングってビジネスで凄く重要だと思うんですけど、「インターネットで月50万円稼ぐ方法」とか「最速でヒルズ族になる方法」とか沢山プロモーションを見かけると思うんですけど、僕も最初の方はそうした過大広告に惑わされて、非常にお恥ずかしいんですがそれにお金をかけていた時期もありまして、そうしたものは言われた通りにやってもやってもうまくいかないんですね。人一倍エネルギーを注いだとしても成果としては確かなものにならない時期が半年くらいありまして、自分の軸がぶれてしまって、それで大きく躓いてしまい、今は軌道には乗っているんですけども、そういう時期はありました。

伊藤 自分も沢山の教材を購入したりして同じような経験したこともありますし、これから起業したいビジネスをしたいという人であれば情報収集したりしていると、そうしたものも目につくので誰もが通る道だと思うんですが、藤原さんがその過程で変わることができたきっかけというか、どんな感じで変わっていったりしたんですか?

ブレイクのきっかけ

藤原 僕が一番ブレイクしだしたきっかけは「環境」だったんですね。当時ネガティブな情報が色々入ってきていたんですね。環境の重要性は大学の頃から理解していたんですけれども、自分が不快的な領域にどんどんどんどん入っていくようになったんですね。

多くの人は自分がビジネスうまくいっていないから有名な人と一緒にいられないとか自分はメッセージを発信したらいけないんじゃないかとか制限をかけてしまうと思うんですけど、そういった制限を自分自身にかけるのではなくて、自分が不快だと思う環境にどんどんどんどん入っていくことによって、自分が進化していくのがわかったんですね。

自分ができることの幅がどんどん広がって、そこで新しいビジネスが生まれたり、新しい人間関係が築けたり、そういったポジティブな変化が沢山有りましたので、やはり変化をどんどん楽しむというか、その感覚に慣れた瞬間、自分の人生が楽しくなりましたね。

これからコンサル起業する人へのアドバイス

伊藤 藤原さんの中で環境やメンターが絶対大事だということでその通りだと思うんですけど、藤原さんも色々失敗したり色んな経験されていると思うので、最後にアドバイスなどありますか?

藤原 そうですね。伊藤さんはインターネットビジネスをこれから始める方に向けてのコンサルティングということで宜しいんですか?

伊藤 コンサルタントや自分のメッセージを伝えて人の役に立ちたいというコンサルやりたいような人などにビジネスのやり方を教えていますので、そうした人へのアドバイスでお願いします。

最初のステップの乗り越え方

藤原 やはり多くの人は自分のメッセージを発信することに抵抗があったり、自分はコンサルタントとして名乗れないんじゃないかといった恐れが必ずあると思うんですけど、自分がこれまで経験してきたストーリーの中で必ず人の役に立てるノウハウや経験は必ずあると思うんですね。

まず自分のポジションというかこういう分野で貢献するコンサルタントになるんだという戦略マインドをメンターのアドバイスを受けながら持つことが大事だと思います。

僕自身も伊藤さんに素晴らしいコンサルティングサービスを受けさせて頂き、最初のステップをクリアすることができましたので、ぜひ最初のステップで伊藤さんのコンサルティングサービスをまず受けて頂いて、ファーストステップの自分のポジションを築くこと、ここで全てが始まると思うんですね。

そこからどんどんインターネットであったりリアルの繋がりであったり色んな試行錯誤しながら自分が届けたいメッセージを発信して、その分野のエキスパートとして多くの方に活躍して頂きたいと思っています。

これから益々広がるコンサルビジネス市場

これからコンサルタントは凄く求められてくると思うんですね。今、起業したい/副業したいというニーズがたくさんあると思うんですが、より多くの人にメッセージを届けるというスタイルがこれから求められてくる世の中になってくると思うので、ぜひ多くの方にはコンサルタントとして、その分野のエキスパートとして活躍していって欲しいなと思っています。

伊藤 ありがとうございます。いや〜、藤原さんと出会ったのが1年半くらい前だったんですが、素晴らしい成長をされた藤原さんにまた巡り会うことができ、藤原さんの成長が自分としてもとても嬉しいですね。

コンサルタントは、人と人との関係で仕事するので、成長できますよね。若いとか経験が無いとなかなか一歩を踏み出せない人が多いんですが、ぜひ藤原さんのようにチャレンジして欲しいですね。

最初のステップが一番大変

藤原 そうですね。最初のステップをクリアすればどんどんどんどんビジネスが軌道に乗るので、飛行機も離陸する時が一番エネルギーを使うそうなんですね。70%〜80%くらいの燃料を最初に使い切るそうなんですね。

起業もそうだと思うんですね。起業も辛いのは最初だけだと思うんですね。そこでやはり伊藤さんのコンサルティングを受ければ、最初のファーストステップをクリアする大きなきっかけになると思うので、僕自身はきっかけになりましたので、ぜひ多くの若手の起業家を目指す方々をぜひ助けてあげて頂ければと思います。

伊藤 ありがとうございます。そういう仲間が増えてくるといいですね。

伊藤 今日はお忙しいところありがとうございました。貴重なお話凄く参考になりました。ありがとうございました。

藤原 こちらこそありがとうございました。

インタビューを終えての感想

藤原さんとは久しぶりの再会でしたが、会った瞬間からとても大きなエネルギー(オーラ)を感じました。

試行錯誤の末に熱意と行動力などで成功軌道に乘り成功サイクルを回しながら、今では5000人規模の仲間を集める圧倒的なコミュニティも作り、その大所帯のコミュニティを運営するコミュニティリーダーとして人を巻き込むエネルギーや行動力は本当に素晴らしいものがあります。

一般常識であれば逆境と思えるような20代でのコンサル起業も、戦略的にアプローチすることでコンサルビジネスを創りあげることができ、また藤原さんもたったの半年や1年で大きな成長を遂げているように、「若さ」はうまく軌道に乗りだすと物凄い爆発力になったりもします

藤原さんのコンサル起業は私も「20代でもコンサル起業で成功できる」という成功事例を作ろうと全力でサポートさせて頂き、コンサルビジネスの立上げも藤原さんの経験や知識などを踏まえて、かなり戦略的にアプローチしました。

大学卒業したての20代前半の藤原さんには、人に教えられるネタが日体大時代にウエイトリフティングで国体8位になった筋トレの経験やノウハウと、就職活動で自分自身がとても苦労してきたのでその就職活動の経験の最初は2つしか見当たりませんでした。

就職活動支援も人材斡旋会社などが新卒向けにも無料で就職活動ノウハウを教えたりしている中で、藤原さんはアンソニー・ロビンズに学んだ自己啓発を中心に教えることで差別化し、また動画マーケティングやFacebookマーケティングといったマーケティングのやり方でもライバルと差別化することで、セミナー集客やクライアント獲得といったコンサル事業の立上げに成功していくことができました。

学生向けの就職活動支援ビジネスは、コンサル単価もそれほど高くすることができない為、コンサル起業して生活費を稼ぐということとコンサルビジネスに慣れる為のファーストステップという位置づけでした。

コンサルビジネスに慣れてからビジネスや収益を拡大していく為に、経営者向けのダイエットコンサルにターゲットやポジショニングを変えて、一気にビジネスを拡大していくことができました。

経営者の顧客獲得する為に、動画やFacebookなどインターネットでブランディングしつつ、20代なのに経営者が集まる異業種交流会や経営者向けのセミナーに参加しFacebookで交流したりと、ネットとリアルを融合したマーケティングをうまく実践することで効果的に成果を出しています。

特に、Facebookやブログやメルマガなどで、テキスト情報ではなかなか価値を伝えたりブランディングが進みづらかったところに、動画を活用することで一気に信頼できるプロフェッショナルとしてのブランディングが進み、セミナー集客やクライアント獲得に繋げていくことができました。

新しく立ち上げた動画コミュニケーションをサポートするコミュニティへの参加の呼びかけも動画でメッセージを送りながら熱い想いを伝えて同志を増やしながら、同志を動かしていくことで一気にコミュニティを拡大させています。

そのコミュニティ運営にも動画を積極的に活用することで、効果的に1対Nのコミュニケーションしながら、メンバーとの親近感を大事にしながら、コミュニティの活性化にも繋げています。

短期間で成功していった藤原さんのストーリーからビジネス成功の秘訣を色々と学ぶことができます。

藤原さんは、若さやまた行動力もあることから沢山の失敗もしているのですが、しかしブレイクスルーしていく為には「決断力や行動力が最も重要だということを私も改めて気づかせてもらうことができました。

道を切り開いていく為には、不快的な領域へと飛び込む決断をして、トライ&エラーを繰り返しながら経験を積み、成長し、成果を出していく突破力が非常に大事だったりします。

コンサルビジネスの成功体験やノウハウをシェアしながら、皆が正しい成長・成功への歩みを加速していければと思います。

非常に多忙な中、インタビューに協力してくれた藤原さんにとても感謝する中で、藤原さんのファーストステップ突破の為に私も全力でサポートし、その沢山与えたものを今回は返してもらえたなという感じもしました。

全力でクライアントを成功へと導く。
クライアントの成長・成功を共に喜ぶ。

クライアントも当然、恩返ししてくれます。

お互いに気持ちの良いペイフォワードができ、これこそがコンサルビジネスで最も充実感のようなものを感じる時だなと思いました。

クライアントファーストこそ、プロフェッショナルコンサルタントが持つべき大事なマインドであり、コンサルビジネス成功の最重要な条件だと強く信じています。

このプロコン魂を継承して、成功するコンサルタントが増えることが私の最大の喜びです。

伊藤剛志

プロフェッショナル対談コンサルタント伊藤藤原コンサル起業法

YouTubeを活用して影響力を10倍にする方法【ebook】


ebook1

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。