オンライン商談(1on1ミーティング)のメリット

こんにちは。
伊藤です。

緊急事態宣言になって、
「リアルで営業活動できなくて困っている」
というお悩みの声をたくさんの方から聞いています。

オンラインをベースに
営業活動している私の場合は、
逆に、Zoomで毎日複数人の方と
1on1ミーティングをやらせていただいています。

緊急事態宣言下でも
精力的にオンライン営業で活動しています。

これまで、交流会や
1on1ミーティングの重要性を
甘く見ていました。

実際にやってみると、
色んなメリットがあることがわかってきました。

1on1ミーティングで話すことから
オンライン営業、人間関係創りが始まる
といっても過言ではありません。

交流会は出会いの場に過ぎません。

出会いを人間関係に繋げていく
最初の一歩が「1on1ミーティング」になります。

オンライン商談(1on1ミーティング)のメリット

相手の仕事の話を聞いて、
各分野の専門家と仲間になることができます。

素晴らしい情報を教えてもらうことができます。

昨日も最新の補助金情報について
プロから正しい知識を教えていただき、
曖昧だった理解を整理できてすっきりしました。

専門家同士で情報交換して、
お互いのビジネス発展のサポートをする。

とてもメリットがあります。

また、どんなビジネスモデルで
ビジネスを展開されているかの
ビジネスの進め方の話も
かなり参考になります。

他の交流会や講座やセミナー等の
話も聞くことができます。

自分のサービスのニーズや価値を
確認することができます。

自分の仕事の意義を確認でき、
自分の仕事に自信が持てるようになります。

自分の商品を一緒に広めてくれる
販売代理店(パートナー)を創ることができます。

オンライン商談、プレゼンの練習にもなります。

書き出すときりがありませんが、
このようにメリットだらけです。

1on1ミーティングは、
相手とアポイントを取って、
時間になったらZoomをやるだけです。

私はだいたい1時間でやっています。

リアルの営業活動だと、
場所を手配したり、
打合せの場所に行き帰りする時間や、
移動コスト、お茶代等のコストもかかります。

オンライン商談、
1on1ミーティングは
メリットだらけです。

それにもかかわらず、
あまりやっている人は少ないようです。

ビジネスは、どの分野も
成功している人1割、
その他9割と言われたりしています。

ビジネスで成果を出している人の共通点は、
徹底的に行動しています。

これは間違いありません。

なぜ、行動しないのか?

・プライオリティーが低い。
・やり方がわからない。
・時間がない。

オンライン営業やらない理由は、
色々あるかと思います。

オンライン営業の行動力で、
2021年も、圧倒的に
成果の格差がつくことは
間違いないかと思います。

オンライン営業プロセスの設計

オンライン集客の仕組みの創り方について
よく質問をいただきます。

オンライン集客のプロセスの設計ができない、
理解できていない、という方が多いようです。

オンライン営業のプロセスは、
以下の3ステップになります。

1.見込み顧客を集客する
2.見込み顧客を育成する
3.見込み顧客に販売する

この3ステップで、
適切な情報発信、
見込み顧客とのコミュニケーションしていくことで、
オンラインでも人間関係を構築して、
顧客創りしていくことができます。

詳しくはセミナーで解説しています。
http://professionalmarketing.jp/online-sales-seminar

The following two tabs change content below.
コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサー。早稲田大学商学部卒業後、経営戦略コンサルティングファームにて、大手自動車メーカー、大手百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の各業界ナンバーワン企業の経営改革プロジェクトを推進。 現在は「新しい教育を通じて社会を豊かにしていく」ミッションに基づき、有力なコンサルタントや講師のコンテンツマーケティングやビジネスモデル構築のプロデュースを手がける。

プロフェッショナルコンサルタント養成講座【無料オンライン講座】

デジタル時代に稼げるコンサルタント&講師になるための「オンラインビジネスを構築する方法」を解説したebookと動画を登録頂いた方に無料でお届けします。

Zoomマスタースクール

Zoomマスタースクール

Zoomを活用して「ビジネスのオンライン化」を進めている
プロが実践している「Zoom活用ノウハウ」を
あなたもマスターできる『Zoomマスタースクール』を開校します。

Zoomを活用して「ビジネスをオンライン化」していく方法の全容
こちらのページで解説しています。

これからのアフターコロナの時代を生き抜いていくための
極めて重要な内容になりますので、ぜひご確認ください。