同業者と差別化して「選ばれる存在」になる方法

コンサル、コーチ、講師、士業など、専門性で差別化は難しくなっています。

同じような肩書や仕事内容の人が溢れています。

顧客は、その分野の知識は、素人なので、専門性の違いや価値はあまり理解できません。

わかりやすいイメージや価格で選びがちです。

なので、イメージ戦争や価格競争になって、薄利多売で業界全体でジリ貧になりがちです。

同業者との競争から抜け出して、オンリーワンの選ばれる存在になる方法について、先日のパーソナルブランド体験会で、いい意見が色々でていましたので、シェアさせていただきます。

・自分の仕事、商品に惚れ込む。

・本気のスイッチを入れる。

・ワクワク楽しく仕事して、存在感を高める(キャラを売る)。

・MVV(ミッション・ビジョン・バリュー)やストーリーを熱く語る。

・顧客の成功にコミットして徹底的にサポートして成功事例をつくり、

 顧客感動を生み出し、クチコミしてもらう。

・顧客の成功事例を語る。見せる。

・他の人と協業して、紹介してもらう。

・ニッチな強みを深めていく。

良いメンバーと磨き合うことで、突き抜けていくヒントが色々得られました。

この人と組むと楽しそうか、成果をだしていけそうか。

そんなところが大事になってくるようです。

クールに仕事してると楽しさが伝わりませんので、熱量高く仕事するというスタイルで存在感出していくことも大切です。

変化の時代は、正解なき、道を切り開いていかなければいけません。

だからこそ、MVVの軸をしっかり持ち、元気よく行動力ある突破力ある人が選ばれる時代になってきているように感じます。

そんな状況を踏まえて、私もコンサルとしてあり方を変革させつつある今日この頃です。

あり方は、基準の高い人に直接触れるのが一番です。

熱量溢れるパーソナルブランド体験会にぜひ参加してみてください。

受講生に私の印象やおすすめのメッセージをいただくと、こんなメッセージをいただきました。

・楽しそうに仕事している人は覚えやすい。

・実績がある。

ブランドイメージが伝わると信頼され、相談される存在になることができます。

早速、受講生から、紹介もいただいたりで、クチコミが広がっていきます。

やはり、自分の思いを言語化して、本気のスイッチを入れて、熱量だして仕事して、顧客感動がクチコミを生む。

また、実践で、確信が深まりました。

パーソナルブランド体験会

The following two tabs change content below.
コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサー。早稲田大学商学部卒業後、経営戦略コンサルティングファームにて、大手自動車メーカー、大手百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の各業界ナンバーワン企業の経営改革プロジェクトを推進。 現在は「新しい教育を通じて社会を豊かにしていく」ミッションに基づき、有力なコンサルタントや講師のコンテンツマーケティングやビジネスモデル構築のプロデュースを手がける。

プロフェッショナルコンサルタント養成講座【無料オンライン講座】

デジタル時代に稼げるコンサルタント&講師になるための「オンラインビジネスを構築する方法」を解説したebookと動画を登録頂いた方に無料でお届けします。