プロフェッショナルは常にベストを尽くす。(集中力のマネジメント)

プロフェッショナルは仕事の大小を選びません。

プロフェッショナルは大きな仕事だから頑張る、小さな仕事だから手を抜くということをしない。仕事の大小によって、自分のスタイルを変えないのです。

それはなぜか?

腕が落ちるからです。

小さな仕事だからといい加減にやってしまってはそのときの精神の緩みが無意識に残り、大きな仕事に向かうとき、脇の甘さになってでてしまうからです。

この精神の緩みはプロフェッショナルにとってとても怖いとのがあります。仕事における脇が甘くなり、仕事の詰めが甘くなる。

ただ、私達は自分が思っているほど器用な人間でもありません。

小さな仕事は適度にやる。大きな仕事は全力でやる。といった具合に器用に使い分けできないのです。

悪貨は良貨を駆逐する。ということわざがあります。

小さな仕事の時に身についてしまった精神の緩みが、大きな仕事のときに求められる精神の緊張を駆逐してしまうのです。

組織においてもクオリティの低い人が、組織のクオリティを下げてしまいます。

顧客のコミュニティにおいても、質の低いクライアントがコミュニティの質を下げます。

だからこそ、高いクオリティを常にキープするようにプロフェッショナルは気を配り、マネジメントしていく必要があります。

精神の緊張と集中力を持って、高いクオリティの仕事をすることにフォーカスしていけるようにマネジメントしていくのが、プロフェッショナルの心得として大事になってきます。

ベストを尽くす優勝する戦いに勝つ集中力プロフェッショナルマインドセット成功の秘訣

YouTubeを活用して影響力を10倍にする方法【ebook】


ebook1

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。