Day1.オウンドメディア「プロフェッショナルマーケティング」を開設する。

startline

オウンドメディア「プロフェッショナルマーケティング」を立ち上げました。

メディアの企画はまだ練り切れていないのですが、先に箱を作ってしまうのも案外大事だったりします。

リアルビジネスでお店を出すのと、デジタルメディアを立ち上げるのは似ていたりします。

オウンドメディアは、自分のやりたいことをやる“仕事であり遊び場のような場所”だったりもします。

リアルなお店の場合は、お店のコンセプトを作り、そのコンセプトに基いて店舗設計をきちんとやって外装や内装を作っていかねばなりませんが、オンライン上のオウンドメディアは、いつでも気軽に自由にデザインや機能など作り変えたりすることもできるので、まずは箱を先に作ってしまっても問題なかったりします。

むしろ箱が見えた方がモチベーションが上がり、その中に何を入れていこうかと潜在意識が考え始めて脳が動き出し、アイデアが湧いてきたりもします。

プロフェッショナルマーケティングの目的

オウンドメディア=顧客を創る仕組み作りの実験PJT

このプロフェッショナルマーケティングは、これからゼロスタートで『オウンドメディア=顧客を創る仕組み』を作る実験PJTでもあります。

これまで沢山の色んなクライアントと一緒にオウンドメディアを作るPJTをやってきたり、また自分自身でもいくつかのメディアを作り育ててきましたが、今回は「プロフェッショナルマーケティング」というプロフェッショナル(主にコンサルタント)の為のデジタルマーケティングの実践ノウハウを体系的な方法論として纏めあげて広めていきたいという社会的な目的意識も強く、これまで個人的に運営していたメディアとは別に新しくオウンドメディアを立ち上げることにしました。

デジタルマーケティングのプロフェッショナルとして自分のこれまでの経験や知識やスキルなど実力を全力を注ぎ込んでオウンドメディア作りをしたら、最速でどんな成果が出せるのかや、またやるからには最高の方法論「プロフェッショナルマーケティング」メソッドを開発していければとも思いますので、少し気が引き締まる感じもしつつも、この新しいビッグプロジェクトにドキドキワクワクしています。

オープンナレッジモデルで最高の方法論を確立する

今回のプロジェクトでは、私がプロフェッショナルマーケティングの方法論を研究したり、自分自身で実践しながら、実践に基づき効果検証しながら、実践ノウハウとしてメソッド化し、こちらのメディアで共有していきます。同志の仲間達にもプロフェッショナルマーケティングの方法論を共有し、それぞれのフィールドでオウンドメディア作りを実践してもらい、事例を共有したり、ナレッジを昇華し、同志と共に最高の方法論を作りあげていければと思っています。

社会問題を解決していくプロフェッショナルを輩出する

プロフェッショナルマーケティングの方法論は、あくまでも手段に過ぎません。

このプロジェクトの本質的な目的は、それぞれの専門分野のプロフェッショナルが持つ経験やナレッジをデジタルマーケティングの力を使い世界の多くの人に届け、より良い社会を創り上げていくところにあります。

世界を変えるアイデアやナレッジを沢山生み出していければと思います。

時代の流れが知識創造社会にシフトしつつありますが、経営学の第一人者のピーター・ドラッカーも21世紀のマネジメントの方向性についてこう提唱しています。

「知識という資源が、21世紀において最も重要な資源となる。」

最も重要な資源となる知識ですが、自分だけで保有するのではなく、それに関心のある、必要とする多くの人と共有し、実際に使いながら知見を高めあってより良いナレッジへと昇華させていくことが、知識創造社会におけるナレッジマネジメントの正しいあり方になってきます。

よくプロの方は「知識やノウハウが売り(武器)なので人には教えたくない」と閉鎖的なマインドセットを持つ方もけっこういらっしゃったりします。

これは昭和的な古いマインドセットです。

これからの時代は、良いものは多くの人と分かち合い、ソーシャルキャピタル(信頼や評判)を高めると共に、前述の通り、多くの人と共にナレッジを高め合い、社会変革を起こすムーブメントやプラットフォームを構築していくのが、新時代のプロフェッショナルが目指すべきビジネスモデルになってきます。

その第一歩として、まずは自分の持つ経験や知恵や情熱を「オウンドメディアで見える化していく」というのが必要不可欠になってきます。

インターネットの世界は本当に変化が早く、それはチャンスでも脅威でもあったりします。

世界中に情報を伝えていけるこれほど恵まれたチャンスの時代ですが、そのチャンスも情報過多で混乱して、活かせていない人が沢山います。

「インターネット社会は、勝者一人勝ちの時代になる。」という傾向があります。

効果的に情報発信して、ブランディングや集客の仕組みを作れたビジネスが圧倒的なビジネス成果を勝ち取り、そうでないビジネスは勝者に打ち勝っていくのは非常に困難です。

但し、社会が急速に変化し、色んな問題やニーズが生まれているので、ニッチなポジションを見つけ、ブランディングしていけば、ビジネスチャンスは無限にあるといって良いくらい、時代の変化がチャンスを生み出しています。

その社会の問題やニーズに応えていく志と行動力のあるプロフェッショナルのビジネスの成功を支援していければと思います。

社会問題を解決するプロフェッショナルが活躍していくことで、世界もより素晴らしい世界へと変化していくものと信じています。

私はこのムーブメントやビッグプロジェクトを“ナレッジ流通革命”と捉えています。

情報過多な時代だからこそ、本物のメンターとなる真のプロフェッショナルや情報やメディアが求められていたりもします。

同志と共にプロフェッショナルマーケティングの力で、世界を変えていくビッグプロジェクトをエキサイティングしていければと思います。

そのプロジェクトの実践ストーリーをこちらのコラムで共有していきます。

プロジェクトの仲間になりませんか?

この志に共感し、共にプロジェクトを実践していきたいと興味を持って頂けた方は、ぜひご連絡ください。

良いエネルギーを共有し、シナジー効果を生み出すことでプロジェクトを加速していければと思っています。

お問合せフォーム

プロジェクトに応援していただける方は、こちらのフォームからメルマガに参加ください。

プロジェクトの最新情報やメンバー限定の特別な情報などもお伝えしていきます。

ナレッジはより良い社会を創る力です。

良いナレッジは共有して、クリエイティブにイノベーションを生み出していきましょう!

お問合せ&メルマガ登録フォーム

startline

コンテンツから安定収益を生み出す理想のビジネスの作り方【無料レポート】

インターネット上でのプレゼンテーション力を強化し、認知や信頼を高めて、良質な顧客を集客する方法を解説した無料レポートを差し上げます。

コンテンツイズキング

コンサルタントやセミナー講師などのプロフェッショナルに特化したビジネスブログ、YouTube、Facebookなどを活用したパーソナルブランディングや集客の仕組み作りを実現し、業界トップクラスの影響力や集客力や収益力を持つビジネスモデルに進化する為の戦略やロードマップをお伝えしています。

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。