セルフイメージ(自尊心)を高める10個の方法 〜多くの成功者やプロフェッショナルが実践する「潜在意識を活用して目標達成している成功の秘訣とは?」〜

自尊心&セルフイメージを高める方法

最高の成果を出す為には、最高のセルフイメージを持って、目標に完全に集中して、全力で取り組むことが大切です。

最高のセルイメージを持つというのは、理想の自分をイメージしたり、自分は価値ある人物だと感じ、ポジティブなエネルギーを高めていくことです。

自尊心は、そのセルフイメージのコアの部分になってきます。

自尊心を高めていくことで、セルフイメージを高めていくことができます。

多くの成功者やプロフェッションるが実践している潜在意識を活用した目標達成法とは

1.自尊心が大切な理由

自分のことをどれだけ好きか愛せるか、自分のことをどれだけ価値ある人物と思えるか、自分の重要性を認め誇りを持てるかなどの「自尊心」が自分をポジティブに動かすエネルギーとなり、自分の性格や姿勢に影響してきます。

ビジネスでも、どのような心理状態や思考でいるかが、仕事のクオリティーに大きく影響してきます。

クライアントとの打合せ、プレゼン、セミナーなどの時に、最高の状態にコンディショニングして、最高のパフォーマンスを出すことがプロとして大事になってきます。

結果を出すプロフェッショナルは、自尊心を高める為の自分なりのマネジメントスタイルを持っています。

プロフェッショナルとして常にベストを尽くし、結果を出していく為に、自尊心を高める方法をマスターしていくことは、非常に大切になってきます。

エネルギーが低い時にセルフマネジメントすることが重要

私達の社会では生活していると、様々な要因で、自尊心を傷つけてしまいます。

そもそも人間は、性質上、基本的にネガティブに思考したり感情を感じたりしてしまいがちです。快楽や欲望に誘惑され、そうした欲望に負けて、本来やるべき行動ではない行動をしてしまったりしてしまいます。

そうして、本来、計画していたことが実行できず、思うように物事が進まなかったり、また自分のやるべきことを邪魔してくる色んな刺激に溢れていて、そうした刺激に触れると、エネルギーを消費していき、セルフイメージも下がっていってしまいます。

また、ネガティブな波動を出している人や情報などに触れると、更に自尊心を低下させることに繋がっていったりします。

仕事をしていると疲労が溜まったり、エネルギーレベルが下がっていくことで、意思の力が弱まり、セルフマネジメント力が弱まり、セルフイメージも下がってしまったりもします。

人間はうまくいっている時はそれほど問題ないのですが、エネルギーレベルやセルフイメージが下がってきた時に、いかにモチベーションやエネルギーやセルフイメージを高めていけるかが大事になってきます。

また、自尊心を高めることは、「精神的な健全さ」にも繋がってきます。精神的な健全さとは、自分に自信を持つこと、ポジティブになること、明るい、幸せ、エネルギッシュになること、などになります。

自尊心を高めることが、精神的な健全さを高めることにも繋がっていきます。

その為、プロフェッショナルは、常に最高のパフォーマンスを出せるように自分をコンディショニングしていくことが、マスターすべき非常に重要なセルフマネジメントスキルになってきます。

これらのスキルをマスターしていけば、常に集中力やキレのある最高の状態になることができ、高いパフォーマンスで成果を出していくことができるようになります。

2.自尊心を高める方法

それでは、自尊心を高める10個の方法を共有していきます。

自尊心&セルフイメージを高める方法目次

2-1.行動することで感情(エネルギー)を生み出す

自尊心を高める1つ目の方法は「行動することで感情を生み出す方法」になります。

行動を起こすことによって、感情(エネルギー)を引き出していくことができます。

また感情も、行動を起こさなければ、維持していくことができません。

高い自尊心を感じていれば、積極的で、社交的で、明朗活発な行動を生み出していくことができますが、感情がなくても、行動すれば、その行動で感情を生み出していくことができます。

■フリをする

その為、「フリをする」というのが大事なコツになってきます。

自分のなりたい状態、感じたい感情を感じているフリをするのが大切です。

自分が素晴らしい気分であるフリをしていると、感情もそうなっていきます。

幸福になりたければ、幸福なように明るく楽しく振る舞ったり、
いい気分でない時でも、いい気分のフリをすることで、いい気分に変えていくことができます。

感じたい感情を先に感じて、そのように行動していくことで、その感情を高めていくというようなやり方になります。

■身体の状態を変える

また、身体の状態を変えることで、自分の心理状態を変えていく方法もあります。

胸を張り、背筋を伸ばして立ち、笑顔で、目を大きく見開き、口角を上げ、自信やエネルギーに溢れたような状態を作れば、感情もそうしたポジティブな感情を生み出していくことができます。

そうした姿勢や表情でいれば、落ち込んでいようと思ってもそれは不可能です。

■他人の為に行動する

また、他人の為に役立つこと、喜んでもらう行動、親切な行動などをすることで、自尊心を高めていくことができます。他人を喜ばせたり、親切な行動は、スピードやタイミングも大事になってきますので、そうした提供のスキルを磨いて、毎日人の為に行動していくのは、自尊心を高めるルーティン(習慣)として大事です。

最高の自分の状態は、自分で作りだしていくことができますので、日々そうした行動を実行していくことが大切です。

2-2.明確な目標を持つ

自尊心を高める2つ目の方法は「明確な目標を持つ」ことです。

ゴールが明確だと、ひとつひとつステップをクリアしていくことで達成感を味わうことができます。達成感を感じることで、自尊心を高めていくことができます。

はっきりした具体的な目標や計画が決まっていないと、何をやれば良いか確信が持てない為、不安なまま達成感を感じることができません。

明確な目標を持ち、その目標を達成する為の具体的な計画を立てて、その計画に従って行動して、進捗を確認して日々達成感を感じながら自尊心を高めていくことが大切です。

■ビジョンボードを持つ

「目標達成した時の自分の状態」や「欲しいもの」などの目標をビジュアライゼーション(見える化)することは、多くの成功者がやっていますが、とても重要です。ビジュアル化したものを壁に貼り出したり、手帳に入れて常に持ち歩いたり、毎日目標達成したイメージを自分に刷り込んでいくことで、潜在意識の力を引き出して、目標達成を加速していくことができます。

■ビクトリーリストを持つ

自分が「これまでに達成したこと」や「ポジティブに感じたこと」などをビクトリーリストにその都度記録して、それを確認することで自尊心を高めていくことができます。ビクトリーリストで自分の実体験を思い出して自尊心を高める方法は、非常にパワフルなのでおすすめの方法です。

毎日朝のスタートにビクトリーリストを確認すると達成感を思い出すことができ、最高の自分で1日をスタートすることができます。

また、気分が落ち込んだ時、エネルギーが下がった時などにも、ビクトリーリストを確認することで、一気にエネルギーを高めていくことができます。

■目標設定方法

目標設定については、色んなやり方がありますが、私がやっている特に効果的な方法をご紹介します。

一つ目の方法が、「ビジョン」と「ドリーム」を持つという方法になります。

「ビジョン」は、「人の為、社会の為に何を達成していきたいかという目標」(志)になってきます。

「ドリーム」は、「自分の個人的に実現したい目標」(夢)になります。

どちらも大切なので、これをそれぞれ分けて目標設定します。

私はビジョンを実現することで、自分のドリームも実現していくという順番で考えるようにしています。

2つ目の方法は、人生やビジネスで重点的にマネジメントしたい要素に分けて目標設定するという方法になります。

私の場合、人生でマネジメントする要素を「社会貢献」「人間関係」「資産やライフスタイル」「仕事」「習慣」「メンタル」「健康」の7分野で管理して、それぞれの分野で目標設定するようにしています。

ビジネスにおいても、PJTなどによって重点管理する要素は変わってきますが、「プロマネ」「コンテンツ作り」「マーケティング」「セールス」「サービス」などのマネジメント要素に分けて、目標設定したりしています。

2-3.ロールモデルを持つ

自尊心を高める3つ目の方法は「ロールモデルを持つ」ことです。

目標設定した各分野の既に目標達成した人や成功しているロールモデル(お手本)を持つことで、「自分もこうなりたい」「こういうことを実現したい」という強い願望や成功イメージを持つことができ、モチベーションや自尊心を高めることができます。

ロールモデルは、自尊心を高める為にも大事ですが、どんな基準やプロセスで目標達成していけば良いかの目標達成していく為の道筋を明確にしていくのにとても役に立ち、その目標達成の方法を明確にしていくことで、自信や自尊心を更に高めていくことができます。

2-4.自分の人生に100%責任を持つ

自尊心を高める4つ目の方法は「自分の人生に100%責任を持つ」ということです。

自分の今の人生(結果)は、それまでに選択してきた自分の思考や感情や行動によるものになります。

自分の人生は、自分が創り出しています。その為、自分の人生の結果は、自分次第という自己責任の意識を持ち、自分の人生を変えるのも自分次第と強く意識することで、自尊心を高めていくことができます。

どんな状況、環境、人のせいにしない。言い訳しない。他人を避難しない。

自分の人生に起きる出来事は、全て自分の成長に必要なギフトとして捉え、今できることに最善を尽くす”戦う姿勢”を持つことで、自尊心を高めていくことができます。

2-5.最高を目指す

自尊心を高める5つ目の方法は「最高を目指す」ということになります。

自分の仕事では、最高のクオリティーを目指す姿勢が大切です。

「自分はクライアントに最高の価値を提供するプロになる」という姿勢や覚悟を持つことで自尊心が高まります。

■自尊心を高めるセルフトークを活用する

自尊心を高める為に自分自身に言い聞かせる言葉を「セルフトーク」と言いますが、以下のようなセルフトークをすると自尊心を高めていくことができます。

  • 「私はクライアントに最高のビジネスパートナーだ」
  • 「私は○○の最高のプロフェッショナルだ」
  • 「私はベスト(最高)だ」
  • 「私は自分の仕事が大好きだ」
  • 「私の人生は最高だ」

こうしたポジティブな言葉を脳にインプットしていくことで、自分は最高だという感情や自尊心を高めていくことができます。

最高のセルフイメージや感情を持たないことには、大きなチャレンジで成果を出していくことはできません。大きなチャレンジをするには、その目標達成する自分をイメージして、自尊心を高めて、最高の自分となり全力で挑戦していく必要があります。

成功を100%信じきれていない不安や迷いなどの混じった状態やこれくらいのクオリティのレベルで良いという甘さがあると、自分の限界に挑み可能性を引き出していくことができません。

自分の仕事を本気で愛し、最高になることを決断することで、不安や迷いを捨て去り、自分自身の中(潜在意識)にスイッチが入り、目標達成に向けて必要なものを色々と引き寄せて、目標達成を実現していくことができるようになります。

日々の生活の中で触れる色んな情報や人から、目標達成のヒントやアイデアを得ることができるようになったりします。まるで神様が目標達成へと導いてくれるような感覚になります。

2-6.イメージトレーニングする

自尊心を高める6つ目の方法は「イメージトレーニング」になります。

この方法もどの分野のプロフェッショナルもやっている非常に重要な方法です。

イメージトレーニングは、自分の目標達成している状態や、目標達成していくまでのプロセスを頭の中でイメージして願望を鮮明にしたり、感情を感じることで脳(潜在意識)に効果的に刷り込んでいくことができます。

イメージトレーニングは、α波が出ている状態の時にやると効果的です。朝起きた時や夜寝る前などにやるのが効果的です。

最高の自分をイメージして、積極的に前向きに迷いなく全力で挑戦し、そして目標達成して最高に喜びを感じている自分やまたその喜びをクライアントや仲間と一緒に分かち合っているようなイメージを思い描くことで、自分自身の潜在意識に効果的にイメージを伝え、自尊心を高めていくことができます。

潜在意識が自分の気分をコントロールするので、いい気分になりたい時、自分を最高の状態にしていきたい時にイメージトレーニングをするというのは、多くの成功者やプロフェッショナルがやっている方法なので、これは必ずマスターしておくべき大事な方法です。

2-7.自分を信じる

自尊心を高める7つ目の方法は「自分を信じる」ことです。

自分の成功や自分自身の能力や可能性を信じることは大事です。自分に対する信頼だけでなく、自分の扱う製品やサービス、顧客、チームなど、自分の周りのものも信じていくことで、自尊心を高めていくことができます。

疑いの気持ちは、自分の自尊心を傷つけてしまいます。だから基本的に全てのものをポジティブに信じることは、自尊心を高める大事なテクニックになってきます。

但し、計画を立てる時などは、ドリームプランだけを楽観的に信じるのではなく、いくつかのオプションで複数プランを検討し、それぞれの実現シナリオをイメージすることで、プランを信じていくことができます。最悪のシナリオにも対処法をあらかじめ決めておけば、迷いなく挑戦していくことができます。

そして、プランを決めたら、そのプランを実行すれば必ず成功するという強い信念を持ち、どんな困難がでてきても不屈の精神で立ち向かっていくことで目標達成へと進んでいくことができます。

目標達成のプロセスで出てくる障害(問題)は、成功する為に、成長する為に必要な課題です。この障害(問題)の前で諦めてしまっては、目標達成できず、失敗で終わってしまいます。

絶対成功するという揺るぎない信念を持ち、自尊心を高めて、不屈の精神で挑戦していくことで、障害(問題)を乗り越え、成長し、目標達成していくことができます。

自分を信じることは、目標達成していく為にとても大事なポイントになってきます。

絶対に諦めない。その信念が自尊心を高め、目標達成を可能にします。

2-8.誠実になる

自尊心を高める8つ目の方法は「誠実になる」ことです。「誠実さ」と「正直さ」は成功の根底にある大事な要素になってきます。

「嘘をつく」という行為は自分を傷つけ、相手も傷つけてしまいます。

自分に嘘をつかないことで自尊心が高まり、自信やエネルギーが生まれ、顧客もあなたのことを信じ頼りにして、あなたのことを選んでくれます。

正直でいること、自分のことをオープンに伝えて自己開示していくことで、相手に信用してもらい、信頼関係を作っていくことができるようになります。

■安易な道に惑わされず、王道を生きる

「誠実に生きること」を実行する上で大切にすべき考え方が、「自分から先に価値を提供し、信頼関係を作り、成功していく」という王道の考え方になります。

急いで成果を得ようとする安易な道(方法)に期待するのは邪道です。近道を探さないこと。地道に努力して、相手に価値を伝える方法を勉強したり、自分の価値を高める方法を研究し、自分の価値を磨きながら人に価値を提供し、信頼(徳)を積み重ねていくことで成功していくというのが正しい成功のプロセスになります。

安易なショートカットの近道が実は困難な道だったりします。また安易に手に入れたものは簡単に失ったりします。

正しいやり方で手に入れたものにこそ、本当の価値があります。

邪道の誘惑に惑わされず、自分の信念や王道を信じて進んでいくことが誠実に生きる潔い生き方であり、自尊心を高めながら、成功していく正しい生き方になります。

2-9.希望を持つ

自尊心を高める9つ目の方法は「希望を持つ(未来に期待する)」ことです。

希望や期待は生きる力になります。常に心に希望や期待を持つことで生きる力となり、自分を信じ、自尊心を高めることができます。

希望を持ち、必ず目標達成できることを信じて自尊心を高めていくことで、何事も常にポジティブに受けとめて、ポジティブな要素を見つけ出し、全てが自分を成功へと導いてくれているという意識を持つことができるようになります。

希望や期待を持つことで、勇気を持つことができたりします。

希望や期待することはとても大きな生きる力になってきますので、目標を確認したり、ビジュアライゼーションやイメージトレーニングなどで、常に自尊心を高めていくことが大事になってきます。

2-10.感謝する

自尊心を高める10個目の方法は「感謝する」ことです。

感謝は、感謝すればするほど、自分に与えられた人生を有意義に使おうという気持ちが生まれてきます。

人に感謝すれば、その人により貢献していこうという気持ちが生まれてきたり、自分の恵まれていることに目を向けて感謝することで、自分に与えられた命を人の為、社会の為に、有意義なことに使おうというポジティブな気持ちが生まれてきたりします。

その為、常に感謝の気持ちを持つこと、感謝の態度を身に付けていけば、自分の気持ちを前向きにして、有意義に人生を使おうと自尊心を高めていくことができます。

自分の健康、自分の生活、身の回りのものなど、どんな小さなことでもありとあらゆるものに目を向けて感謝していくようにすることで、人生の有り難みを感じ、自尊心を高め、ポジティブになっていくことができます。

感謝の習慣が身についていくことで、人生をポジティブに捉えることができるようになり、常に良い点に目を向けられるようになってきます。

どんな状況やどんな人にも捉え方次第で、良いところと良くないところの両面があります。

常に良い点に目を向けて、良い点を見つけることで、自分の自尊心が高まり、生産性の高い行動を取ることができるようになり、それが効果を感じ、幸せになり、自分自身を好きになり、全てが好転していくようになっていきます。

3.まとめ

自分の心の持ち方や考え方次第で、人生は一瞬で変化します。

これらの自尊心を高める方法はどれも本当に非常にパワフルです。

ひとつづつ生活の中に取り入れていくことで、直ぐに「いい気分」になっていくことができるようになります。

世界ナンバーワンのトップコーチのアンソニー・ロビンスが「人生の質は感情の質だ」「人生は一瞬で変えることができる」と言っています。

今回ご紹介した方法を使って、感情を変える方法を身に付けていくことで、人生を劇的に変化させていくことができます。

自尊心を高め、セルフイメージを高めていけば、あらゆることも目標達成していくことができるようになります。

究極の目標達成方法

目標達成する為には、明確な目標を決め、その目標達成した状態やそのプロセスをイメージトレーニングして、自尊心を高め、エネルギーやセルフイメージを最高に高めて全力で最善の行動をしていくことで、目標達成していくことができるようになります。

あなたの成功を心から応援しています。

伊藤剛志

自尊心&セルフイメージを高める方法

コンテンツから安定収益を生み出す理想のビジネスの作り方【無料レポート】

インターネット上でのプレゼンテーション力を強化し、認知や信頼を高めて、良質な顧客を集客する方法を解説した無料レポートを差し上げます。

コンテンツイズキング

コンサルタントやセミナー講師などのプロフェッショナルに特化したビジネスブログ、YouTube、Facebookなどを活用したパーソナルブランディングや集客の仕組み作りを実現し、業界トップクラスの影響力や集客力や収益力を持つビジネスモデルに進化する為の戦略やロードマップをお伝えしています。

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。