「会社員思考」から「経営者思考」に変える

 

高額商品を販売して高収益なビジネスを創っていくためには、
「会社員思考」から「経営者思考」に
脳のプログラムを変える必要があります。

特に、お金のメンタルブロック(心理的阻害要因)を解消する必要があります。

会社員思考(脳)と経営者思考(脳)の特徴をまとめておきました。

「思考」を変えて、「行動」を変えることで、「結果」が変わってきます。

参考にしていただければ幸いです。

会社員思考(脳)

■思考や行動の特徴

戦略や思考があいまい、整理できていない。
目に見えるもの、目先のこと、短視眼的。
未来、可能性を信じる力(信念)が弱い。
自分を追い込まないので、潜在能力を引き出せない。
失敗したくないので、欲張って目先のことを色々やろうとする。
失敗したくないので成功ノウハウを色々学ぶが、行動できない。
ぐずぐずして行動が遅い。チャンスを成果に繋げられない。
出し惜しみする。
挑戦せず、成長できず、心満たされない後悔する人生を生きる。

■お金の価値観

自分のお金を減らしたくない(奪われたくない)。
他人からお金を貰う(奪う)ことに心理的な痛みがある。

■商品やビジネスの特徴

自分視点で売りたい商品を色々販売するので商品力がどれも低い。
低単価で低品質なサービスを提供し
クライアントは成果がでないので継続率が低い。
集客に苦労する。
成約率が低い。
負のスパイラル。

経営者思考

■思考や行動の特徴

戦略や思考が整理できている。
目に見えないもの、中長期のこと、視野が広い。
未来、可能性を信じる力(信念)が強い。
自分を追い込み、自分の潜在能力を引き出す。
重要なものに一点集中する。
経験を増やし改善しながら成果を出す。
即断即決即行動。チャンスを成果に繋げる。
与える。投資して経験を増やし成長に繋げる。
成長して成果を出せるようになる。
心を満たす幸せな人生を生きる。

■お金の価値観

お金を投資してお金を増やす。
与えるほど、大きなリターンが返ってくる「宇宙の法則」を理解する。
投資する重要性を理解し、投資するのが楽しくなる。

■商品やビジネスの特徴

顧客の需要があり、一番成果の出せる内容で商品力を磨く。
高単価で高品質なサービスを提供しクライアントを喜ばせる。
リピート、クチコミが増える。
集客の労力を最小化できる。
成約率が高い。
好循環なサイクルでビジネスできる。

The following two tabs change content below.
コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサー。早稲田大学商学部卒業後、経営戦略コンサルティングファームにて、大手自動車メーカー、大手百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の各業界ナンバーワン企業の経営改革プロジェクトを推進。 現在は「新しい教育を通じて社会を豊かにしていく」ミッションに基づき、有力なコンサルタントや講師のコンテンツマーケティングやビジネスモデル構築のプロデュースを手がける。

ゼロから年商1億円の新規事業を創る方法

ゼロイチ新規事業説明会