船瀬俊介「できる男は超少食 -空腹こそ活力の源 !-」

今回ご紹介する「できる男は超少食」は、健康に関して進化することができる大事な情報になります。

本の帯にある通り、世界的に活躍している一流人は1日1食の人が多いそうです。

私も色んな健康法を試して、断食や少食にすると、途端に身体が軽くなり、脳は冴えて、生産性が上がる体験をしていますが、これが正しいという確信持てず、習慣化できていませんでした。

ところが今回、正しい道が見えてきました。

断食や少食で空腹感を感じてくると、長寿遺伝子にスイッチが入り、ヒトの身体が持つ自然治癒力が活性化するそうです。

現代の食べ物は意識して選ばないと身体に悪いものが沢山あります。野菜や魚など身体に良いものを選び少食にするだけで、腸が綺麗になったり、血液の汚れもなくなり、血液循環が良くなります。

更に、空腹感を感じて、長寿遺伝子にスイッチが入ることで、自己治癒力が働きだし、記憶力の低下防止、老化防止、美肌、美髪など、身体の細胞レベルで良いメカニズムが働きだします。

身体に毒の吸収を減らし、毒素排出を活性化していくと、健康体に進化していきます。キレキレの身体と脳が手に入ります。

また消化に使うエネルギーが減り、昼間眠くならない、夜も睡眠の質が上がり、短時間睡眠でも目覚めが良くなります。

少食によって人生が劇的に変化していきます。

空腹感は悪いものだ、沢山栄養摂ればエネルギーになるなど、間違った知識を持ってしまってると、少食にチャレンジしても、不安感やストレスなどで挫折してしまいます。

空腹感は進化のスイッチが入る幸福なもの。

腹八分で医者要らず

腹六分で老いを忘れる

腹四分で神に近づく

正しい知識を学び、自分の知識をプログラミングし直して、成功イメージを持ち、確信して、楽しみながら実践することが、何事においても大事なアプローチになります。

正しい知識を学びながら、進化を楽しんでいきましょう。

今回のできる男は超少食も超絶オススメです。

今回も長文読んで頂き、ありがとうございました。

いつもいいね、コメントありがとうございます。

今回の内容も参考になりましたら、いいね、コメント、シェアして頂けると幸いです。

できる男は超少食本感想

コンテンツから安定収益を生み出す理想のビジネスの作り方【無料レポート】

インターネット上でのプレゼンテーション力を強化し、認知や信頼を高めて、良質な顧客を集客する方法を解説した無料レポートを差し上げます。

コンテンツイズキング

コンサルタントやセミナー講師などのプロフェッショナルに特化したビジネスブログ、YouTube、Facebookなどを活用したパーソナルブランディングや集客の仕組み作りを実現し、業界トップクラスの影響力や集客力や収益力を持つビジネスモデルに進化する為の戦略やロードマップをお伝えしています。

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。