ライバルと差別化する独自の強み(USP)の作り方

ライバルと差別化する独自の強みUSPの作り方

こんなお悩みありませんか?

  • 顧客やテーマを決められない。
  • ライバルと差別化する自分の売りを明確にできず非常に困っている。
  • 強みを見える化できていないので、見込み顧客がライバルに取られている。
  • 体験セッションや商談の成約率が低い、価値がうまく伝わらない。
  • 商品単価を高くしたいが、単価アップする自信がない。

このようなご相談をとても多くいただいています。

専門分野のプロ(専門家)であっても、経営に関する知識やスキルがないため、競合が増える中で差別化できず、集客に悩みを抱えている人がたくさんいます。

そこで、今回のコンサル経営セミナーでは「ライバルと差別化する独自の強み(USP)の作り方」について解説させていただきます。

極めて重要な内容になりますので、「自分のビジネスの売り(ライバルと差別化できる強み)」を明確にできていない方、集客や営業に悩みを抱えている方は、ぜひご参加ください。

なぜ自分の売りを明確にできないのか?

  • 独自の売りを見つける考え方や方法論を知らない。
  • 独自の売りを見つけるノウハウを知っているが、実践できていない。
  • 自社・顧客・競合の分析(言語化)が十分にできていない。
  • USPやポジショニングマップの整理(言語化)ができていない。
  • この問題を解決するための良いコーチや講座と巡りあえていない。

 

多くの方に「ビジネスの悩みは?」と聞くと「集客に困っている」という答えが返ってきます。

「集客」の問題を解決するために、成功者が成果を出している集客や営業手法を学んでも成果がでるようになりません。

高額講座でマーケティング&セールス手法を学んでも、成果を出せない人がたくさんいます。

その原因は、そもそも「売れる商品」を作れていないからです。

ライバルと差別化した独自の強みのある「売れる商品」がなければ、いくら流行りのマーケティング&セールス手法を学んで情報発信しても、大して成果には繋がりません。

質の低い見込み顧客をセミナーや体験セッションに集客できたとしても、高単価商品を高成約率で販売することは困難です。

「体験セッションやセミナーに理想の顧客を集客できない」「成約率が低い」と嘆く人の陥るパターンです。

ビジネスの本質(目的)は、お客様の問題解決をサポートすることです。

顧客を決めて、「その顧客の重要な悩みを解決する最適なパートナーが自分である」という独自の強み(価値)を伝えることが大切です。

顧客を決めて、強み(提供価値)を決める。

まず、「売れる商品をつくること」これが大切です。

売れる商品をつくってから、集客や営業という流れが成果を生み出す正しい流れです。

集客に悩みを抱える多くの人が、商品力が不足している状態で、浅い集客や営業活動しても大して売れるわけがありません。

ライバル増える中、そんなアマチュアなやり方では勝てません。

低単価&低収益の疲弊モデルから抜け出すことはできません。

顧客から選ばれる絶対的な強みのある「売れる商品」をつくる。

成功できるビジネスの経営者になっていくために、取り組むべき重要課題は、これにつきます。

売れる商品をつくれば、集客や営業の悩みは払拭されます。

売れる商品は、クチコミ(紹介)でばんばん売れていきます。

紹介で、高単価商品も高成約率で売れていきます。

成功できないアマチュア経営者と成功できるプロ経営者とで、考え方や行動のアプローチがまるで違います。

「売れない&成功できないビジネス」から「売れる&成功できるビジネス」に変革していく方法を今回のセミナーではお伝えします。

本セミナーの目的

弊社で主催している「成功できるビジネスプラン実践講座」の実践内容の一部の「独自の売り(USP)の作り方」の一連の流れ(全体像)をご紹介させていただきます。

「『志(経営理念)』と『強み』を活かした経営のあり方」を成功事例を基にご紹介させていただきます。

「ライバルと差別化する独自の強みの作り方」についても全体像を理することができます。

そして、自分の現状の問題点や改善点(解決策)を明らかにすることもできます。

売れる商品つくり&成功できるビジネスプラン作りをプロコーチと一緒に実践していかれたい方(希望者)には「ビジネスプラン実践講座」もご紹介させていただきます。

講師:伊藤剛志プロフィール



【参考】「ビジネスプラン実践講座」の売り(USP)とポジショニングマップ

成功できるビジネスプラン伊藤剛志のポジショニングマップ

セミナーで学べる内容「ライバルと差別化した独自の売りの作り方」

成功の科学

■成功できるビジネスの特徴「志と強みを活かした経営」の成功事例の紹介

■成功できないビジネスと成功できるビジネスの違いを比較で理解する

■成功できるビジネスの成功要因は「売れる商品」をつくることであることを理解する
プロデュースさせていただいたヒット商品の中から成功できたポイントをご紹介させていただきます。
売れる商品つくりが大事なのですが、どういう価値提案が刺さったか、どんな表現方法がうまくいったかといった具体的な成功要因をご紹介します。

■志と強みを活かした事業経営のプロセスを理解する
ライバルと差別化した独自の売りの作り方の重要メソッドをご紹介します。
※詳細は後述の「成功できるビジネスプランの作り方の全体像」をご参照ください。

■現状の問題点や改善点(解決策)を把握する
独自の売り(USP)をつくるための原因(ボトルネック)と解決策をアドバイスさせていただきます。

■重要ノウハウの実践ワークを体験する
独自の売り(USP)作りの重要メソッドを一部体験ワークしていただきます。

■まとめとアクションプラン

■「成功できるビジネスプランつくり」を実践していくためのプログラムのご紹介(希望者のみ)

【参考】「成功できるビジネスプラン」の検討プロセスの全体像

メディア戦略

■経営理念を明確にする
・事業目的を明確にする。
・事業ビジョンを明確にする。
・価値観、行動指針を明確にする。

■成功体験や強みを整理する

■顧客を分類する(セグメンテーション)
・顧客を分類する。
・顧客分類毎の特性を理解する。
・重要顧客を優先順位付けする。

■最重要顧客を明確にする(ターゲティング)

■競合分析する
・競合比較表をつくる。

■自分のビジネスの価値・強みを整理する
・ベネフィット(効用的価値)を整理する。
・実践内容(機能的価値)を整理する。
・お客様の声(感情的価値)を整理する。

■ポジショニングマップをつくる(ポジショニング)

■ライバルにない独自の強み(USP)を明確にする

■コンセプトメイキング
・売れる商品名やキャッチコピーをつくる。
・刺さるパワーワードをつくる。

■売れるプロフィールをつくる
・肩書をつくる。
・プロフィールをつくる。
・ストーリーをつくる。

■顧客の問題を解決するフレームワークをつくる
・構造、構成図をつくる。
・プロセスを整理する。

■商品を設計する
・集客商品(フロント商品)
・収益商品(バックエンド商品)
・継続商品

■ビジネスモデルを設計する

■数値計画、行動計画を作成する

受講生の声

Webマーケティング研究会
  • 自分の独自の売りを明確にでき、自分のビジネスに自信が持てるようになりました。
  • 独自の世界観をイメージできるようになり、ぶれずゆるがず自分の道を邁進していけるようになりました。
  • HPからの問い合わせが増えました。
  • 理想の顧客ばかりセミナーに集まるようになりました。
  • 体験セッション(商談)の成約率が高まりました。
  • 大手の塾や講座と違い親身になってアドバイスをいただけていつも感謝しています。
  • 高単価商品も販売していく自信が持てるようになりました。
  • 経営について体系的に考える道筋を教えていただけてとても勉強になりました。
  • リサーチの大切さを再認識できました。
  • ビジネス仲間ができました。
  • 専門家から経営者になる重要性を理解できました。
  • 伊藤さんの分析力や戦略立案力は凄いです!
  • 自分のビジネスが客観的にみてライバルと比べてどんな位置づけか整理できました。
  • 伊藤が仰る「成功できるビジネスプランの作り方」が理解できました。

開催概要

開催日時:2022年2月19日(土)13時〜16時
開催形態:ZOOM
参加費:コンサル経営塾生は無料、体験参加の方は3,000円

参加申込みはこちら

参加申込みフォーム

The following two tabs change content below.
コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサー。早稲田大学商学部卒業後、経営戦略コンサルティングファームにて、大手自動車メーカー、大手百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の各業界ナンバーワン企業の経営改革プロジェクトを推進。 現在は「新しい教育を通じて社会を豊かにしていく」ミッションに基づき、有力なコンサルタントや講師のコンテンツマーケティングやビジネスモデル構築のプロデュースを手がける。

ゼロから年商1億円の新規事業を創る方法

ゼロイチ新規事業説明会