Zoomマスタースクール

Zoomマスタースクール

こんにちは、Zoomを活用して
ビジネスの「オンライン化」(デジタル変革)を
ご支援しているコンサルタントの伊藤剛志です。

2020年、コロナショックの影響で、
ビジネスを「オンライン化」していく動きが急速に進み始めています。

私のところにも沢山のお悩みやご相談をいただいています。

・リアルで営業ができなくなった。
・苦手な「オンライン化」を今後は避けて通れない。
・オンラインで営業する仕組みを創りたい。
・オンラインでセミナーや研修をやれるようになりたい。
・オンラインで商談やコンサルティングをしていきたい。
・オンラインで仕事して、好きな場所で仕事するスタイルを実現したい。
・オンラインで日本全国、世界中の人と繋がっていきたい。

オンラインをうまく活用できれば、ビジネスの可能性は無限に拡がります。

リアル(オフライン)の労働集約型モデルは、
対応できる顧客の数や商圏には限界があり、
生み出せる成果(顧客・貢献価値・収益)にも限界があります。

「リアル」と「オンライン」を融合した
『新しいオンラインビジネスモデル』を構築することで、
様々なメリットを手に入れることができます。

Zoomを活用してビジネスを「オンライン化」していく方法の全容
こちらのページで解説しています。

これからのアフターコロナの時代を生き抜いていくための
極めて重要な内容になりますので、
今すぐ、最後まで一気にお読みになってください。

社会全体で「オンライン化」が急速に進んでいます

新型コロナウイルスの感染拡大防止の影響で、
リモートワーク(在宅勤務)が急増し、

Zoomの利用者数(概算)
2019年12月に1000万人だったのが、
2020年3月には2億人
2020年4月には3億人と急増しているそうです。

世界中でリモートワーク(在宅勤務)が
一気に加速しています。

日本でもリモートワーク(在宅勤務)が進む中で、
これまでITが苦手だった人も、
オンライン対応せざるをえなくなり、
日本中で「オンライン活用」が進み始めました。

まさに社会全体で、
「オンライン化(デジタルシフト)」
本格的に進み始めています。

日本政府もオンライン利用促進を推奨し、
行政などでも電子申請等の手続きの
効率化を進めていこうとしています。

政府も企業も個人も慣れない
「オンライン化」に混迷しながら、
しかし、着実に、2020年を境に、
社会全体で「オンライン化」の
新しい社会に変化していこうとしています。

メディアの主戦場もインターネットにシフトしています

また、YouTubeには芸能人や有名人が続々と参入し、
自分のYouTubeチャンネルを創り動画投稿をやり始めています。

自由に表現できるYouTubeの方が
芸能人や有名人の生の声を聞けたり面白い動画も多く、
若者や大人もTV離れ、「YouTubeシフト」が急激に進んでいます。

そうした流れから、遂に、広告費は「TV」よりも
「インターネット」が上回ってしまいました。


(引用:朝日新聞)

情報がやりとりされる主戦場は、完全にインターネットにシフトしてきています。

これからの時代を生き抜くためには「オンライン対応力」が必要不可欠です

ビジネスのコミュニケーションも「オンライン化」が急速に進んできています。

コロナショックが落ち着いた後(アフターコロナ)も、「リアル」と「オンライン」を併用した新しいビジネスのあり方、働き方に大きくシフトしていくのは間違いないかと思われます。

そして、「オンライン化」に対応できない人達は、残念ながら、淘汰されていきます。

2020年は、「オンライン化」に適応していくための大きな変革の年になってきています。

ビジネスを「オンライン化」することで得られる成果


ビジネスを「オンライン化」していくことで以下の様な成果を手に入れることができます。

①インターネット上で「認知を格段に広める」ことができる

ビジネスにおける見込み顧客は、特定の課題を解決するためにインターネットで「知りたいこと」をキーワード検索してきます。

見込み顧客の求める価値ある情報(コンテンツ)を提供し、インターネット上で露出を増やすことで、知ってもらえる機会が増えるようになります。

現在はYouTubeを多くのユーザーが利用しています。

芸能人や有名人もこぞってYouTubeで動画投稿をやり始めています。

HP、ブログ、YouTube、SNSのコンテンツは、自分の分身となって見込み顧客とコミュニケーションを生み出すきっかけになります。

オンライン時代は、情報発信力(コミュニケーション力)が重要な武器となります。

②価格ではなく価値で選ぶ「優良顧客を集客」することができる

HPや動画のコンテンツを見て価値を理解する優良顧客を集客できるようになります。

セミナーにはターゲットとする良質な優良顧客ばかりが集まるようになり、高単価商品も販売しやすくなります。

③オンライン商品を提供することで「収益を増やす」ことができる

オンライン商品は多くの顧客に価値を提供する仕組み化しやすく、顧客数や商品数を増やすことで、多くの顧客に貢献しながら収益を増やすことができます。

④ビジネスを仕組み化することで、「効率化」や「生産性向上(時短)」に繋げられる

オンライン化は、基本的に仕事をコンテンツ化し、多くの顧客に提供する仕組みを創っていくことで、成果や生産性が高まっていきます。

⑤場所や時間や人間関係等の「自由な働き方」に変えていくことができる

オンラインビジネススタイルを確立できれば、多くの人が望む自由や幸せなワークスタイルを実現することができます。

こんな悩みがありませんか?

  • Zoomの使い方がよくわからない。Zoomの機能(できること)をプロから学び、ビジネスで使えるようになっていきたい。
  • Zoomでオンラインセミナーや交流会などを開催していきたい。
  • 「オンラインセミナーを主催するためのZoomの使い方や実践ノウハウ」を勉強したい。
  • Zoomでビジネスをオンライン化して、どこからでも仕事できるスタイルに変えたい。
  • Zoomを使ってオンライン商品を創り、効率的なビジネスを創り収益を増やしたい。
  • 「オンラインでもリアル以上に顧客に満足度の高いサービスを提供するノウハウや商品の創り方」を学びたい。
  • 「リアル以上のオンライン会議やオンラインセミナーを創る方法」を学びたい。
  • Zoomをビジネスで活用していくためのアドバイスが欲しい。
  • Zoomやビジネスの「オンライン化」で困った時に相談できる信頼できるアドバイザーが欲しい。
  • Zoomを主催者として活用するトレーニングの場が欲しい。

Zoomマスタースクールでビジネスの「オンライン化」を実現する!

Zoomマスタースクール

Zoomマスタースクールでは、Zoomを活用してビジネスを「オンライン化」していくために必要な知識やスキルを体系的にマスターすることができます。

Zoomの使い方のノウハウは、既に様々な分野で「オンライン化」を実践している実例に基づく実践ノウハウをベースにメソッド化しています。

各分野のプロが実践しているZoom活用術やオンラインコミュニケーション術を体系的に学ぶことができ、実際に主催者として練習するトレーニングも実施でき、高品質なノウハウを最速でマスターしていくことができます。

知識は力です。

Zoomの活用に関する悩みや疑問を解消し、正しい知識を学び身につけることで、自信を持ってZoomを活用し仕事の「オンライン化」を実現していくことができます。

Zoomマスタースクールは、Zoomの使い方をマスターし、ビジネスの「オンライン化」を実践して仕事のあり方や働き方を変革する最高の環境となります。

Zoomマスタースクールはこんな方におすすめです(職種)

・コンサルタント、士業、講師の方
・フィットネストレーナー、治療家
・中小企業の経営者の方
・企業で働く企画職、営業職の方
・交流会の運営者
・学校の教育関係者
・イベントやセミナー運営会社の方

Zoomを活用してビジネスの「オンライン化」を実践する3ステップ

Zoomを活用してビジネスのオンライン化する3ステップ

Zoomマスタースクールでは、Zoomを活用してビジネスの「オンライン化」を実践していくために必要な知識やスキルを体系的にマスターすることができます。

STEP①.Zoomの使い方をマスターする

まず最初にZoomの使い方を体系的にマスターします。

Zoomの使い方【基本編】

Zoomの使い方フローチャート
Zoomの基礎知識や基本的な活用法を正しく学びます。

Zoomを主催者としてビジネス活用するためのZoomの使い方についても、正しい知識やスキルを習得することができます。

Zoomの使い方【トラブル対応編】

Zoomを主催者(ホスト)としてビジネス活用していくためには、各種トラブルへの対応力も大事になってきます。

よくあるトラブルの対処法も事前に学んでおくことで、的確に対応していけるようになります。

Zoomの使い方【アプリ活用編】

オンラインホワイトボードMiro

Googleドキュメントやスプレッドシート、スライドを使うと、Zoomの参加メンバーと画面共有しながら、各種資料を共同しながら作ることができます。

マイクロソフトオフィスの「ワード」「エクセル」「パワーポイント」と同じような資料をGoogleドキュメント、スプレッドシート、スライドで創ることができます。

オンラインで共同編集してリアルタイムに一緒に資料を創るこのリモートワークスタイル(手法)は、今後どんどん加速していくかと思います。

オンラインホワイトボードツール「Miro」は「リモートワークの最強最高ツール」と評判になっています。

リアルの会議でホワイトボードを使うように、オンラインでホワイトボードを使ってふせんでアイデアを整理したり、マインドマップや各種フレームワークを使ってブレストしたり、課題解決のアイデアをだしながら企画したり、コミュニケーションを活性化するオンライン会議の必須ツールです。

オンラインホワイトボードツール「Miro」の使い方もZoomマスタースクールで学ぶことができます。

STEP②.成果の出るオンラインセミナーを創る(Zoomをビジネス活用する)

受講生に高い満足度を与え、成果の出るオンラインセミナーを開催するスキルを学ぶことができます。

オンラインセミナーを企画する

オンラインセミナーに集客する

オンラインセミナーを開催する

  • 事前に受講生に伝えておくべきこと。参加意欲や基礎知識を持ち、モチベーション高く受講してもらうための秘訣を学ぶことができます。
  • Zoomの環境設定方法。クオリティーの高いオンラインセミナーを実施するために必要となる機材とその使い方の非常に実践的なノウハウを学ぶことができます。
  • Zoomの投票機能を使って、軽くアンケートして、受講生の緊張をやわらげ、参加意識を高めていく方法、効果的な質問などなど、ファシリテーションの技術を学ぶことができます。
  • オンラインセミナーの主催としてやるべき「Zoomの画面レイアウトの設定方法」「各種設定」など、実践的な使い方を学ぶことができます。
  • ブレイクルームアウトを活用してミニグループで効果的にディスカッションやコミュニケーションしてもらう運営方法を学ぶことができます。

 

STEP③.Zoomを活用して情報発信する

Zoomで開催しているオンラインセミナーやプレゼンテーションなどをライブ配信や動画で情報配信することで、より多くの人に情報提供することが可能となります。

オンライン会議やオンラインセミナーの関係者にも事前・事後に関連情報を提供すると、より質の高いコミュニケーションとなり、成果に繋げていきやすくなります。

Zoomを使っている時だけではなく、点から線へ、面へとコミュニケーションを広げていくことで、ビジネスコミュニケーションの成果が大きく変革します。

Zoomを活用して動画制作する

気功の活用法成果報告

Zoomを活用することで、動画制作も非常に効率的にできるようになります。

Zoomの録画機能を活用してZoomでのやりとりを「録画」しておけば、その「録画」データを活用して、少し動画編集すれば、動画を創ることができます。

講義動画、ワークショップ動画、対談インタビュー動画、お客様の声動画など、様々な活用ができます。

動画制作のプロフェッショナルが、実際にZoomを活用して効率的に動画制作しているやり方もお伝えしていきます。

Zoomを活用してライブ配信する

Zoomを活用してYouTubeライブ配信やFacebookライブ配信を行うことができます。

Zoomでプレゼンテーション資料を画面共有しながら、オンラインセミナーをやっている様子をYouTubeライブで配信することができます。

Zoomを使ってオンライン対談しながら、その様子をFacebookライブで配信して、多くの人に観てもらうことができます。

セミナーやサービスの告知などを対談しながら紹介していくというようなやり方は、企画の魅力なども伝えやすく、Zoomを活用した集客のひとつの武器になってくるかと思います。

(※注意事項)
動画制作やライブ配信は、Zoomを活用してどのように行っていくかのZoomの使い方が主になり、動画制作(編集)の技術を詳細に教える内容ではありません。
動画活用スキルを詳しく学びたい方には別なプログラムをご用意しています。

Zoom1.0からZoom2.0に進化することで
ビジネスの「オンライン化」を実現することができます!

Zoom2.0

Zoomはとても便利なコミュニケーションツールですが、「使い方」次第で、成果に大きな差が生まれます。

現在、多くの人は「Zoom1.0」のレベルです。

慣れないオンラインで一方的なコミュニケーションとなりがちで、参加メンバーとの双方向のコミュニケーションがうまくできず、関係構築や成果に繋がらないということに陥りがちです。

そういう人は「やはりZoomよりリアルの方が良い、やりやすい」と言います(私に言わせると弱者の泣き言ですが)。

「Zoom1.0」から「Zoom2.0」にZoomの活用レベルが上がることで、参加者の間で双方向にコミュニケーションして、『リアル以上に価値あるオンラインコミュニケーションの体験や成果』を創り出せるようになります。

「Zoomの基本機能を使えるようになる」というのは大前提ですが、加えて、参加者とのコミュニケーションを創り出す「ファシリテーションやコミュニケーション術」を活用することで、オンラインの効果(メリット)を引き出し、リアル以上の価値あるコミュニケーションを創り出すことができるのです。

セミナーの参加者も「リアルのセミナーよりもオンラインの方がいい、楽しい」と言ってくれるようになります。

オンラインであれば、日本全国どこからでも主催者は開催することができます。

参加者も日本全国から参加することができます。

オンラインを活用できれば、主催者にも参加者にも、メリットだらけになります。

私や私の周りの「Zoom2.0」のオンラインコミュニケーション力をマスターして、オンライン化のメリットを確信できると、口を揃えてこう言っています。

「完全にオンラインだけでも仕事できる。むしろその方が良い。

これからはオンラインをベースにしながら、リアルと併用していく。」

Zoomを活用して「オンライン化」を進めていくことで、ビジネスのやり方を新しい次元にレベルアップすることができます。

Zoomマスタースクールの学習方法(5つのメリット)

1.「オンラインスクール」で自分のペースで学習を進めることができる

オンラインスクール

Zoomマスタースクールで学ぶ「Zoomの使い方」は、会員サイトのオンラインマニュアル(動画やPDF)を通じて、好きな場所で好きな時間に、自分の好きなペースで自由に学習を進めていくことができます。

本サイトのZoomの使い方【基本編】のオンラインマニュアルをご覧頂ければわかる通り、オンラインマニュアルはマニュアルに沿って進めていくだけで、当該テーマのスキルを習得していける高品質なものになっています。

(参考動画例:Zoomでホワイトボードを活用する方法)

2.「オンライン講習会」で実際にZoomの使い方を体験学習できる

オンライン講習会では、Zoomを活用してオンラインビジネス構築を支援しているプロから直接指導を受けることができます。

オンライン講習会を毎週開催しています。

好きなテーマを受講して学ぶことができます。

実際に、Zoomの各種機能の使い方などを体験しながら、使い方のコツ(実践ノウハウ)を学ぶことができます。

3.主催者としてZoomを実践できるトレーニングの場を得ることができる

Zoomは実践して「慣れる」のが最も大事です。

ビジネスの本番でZoomの主催者になって失敗するのは恐怖です。痛い・辛い思いをします。

そこで、Zoomマスタースクールでは、スクールの仲間同士でZoomを主催者として実践トレーニングできる場を創っていきます。

主催者としてZoomを実践する練習する場や共にフィードバックして磨きあう仲間を持つことができます。

これは、とても価値があるかと思います。

スクールの仲間が主催するZoomに参加してみるのも、また良い勉強や気付きが得られたりします。

4.Zoomのビジネス活用の「実践事例」や「実践ノウハウ」を
効率的に学び成果に繋げることができる

Zoomオンラインイベントの種類

Zoomマスタースクールは、日本社会全体の「Zoom活用」や「オンライン化」を推進していく』ことを共通の目的にして、仲間のナレッジを結集して最高のマニュアルを創り分かち合い、そのノウハウを実践して、効率的にスキルを習得していくことができます。

Zoomマスタースクールには、コンサルタント、講師、交流会、トレーナーなど、色んな分野の方にご参加をいただいていますが、ビジネス分野毎に「分科会」も創り、各分野の実践的な活用法(実践モデル)やノウハウ開発を進めていきます。

既に、オンライン商談、コンサルティング、会議、セミナー、交流会など、かなり実践ノウハウの開発が進んでいます。

そうした実践ノウハウを学び活用することで、いち早く、あなたのフィールドでZoom活用のリーダーとして活躍していけるようになります。

5.一緒に挑戦する仲間を得られる

メンバー限定のオンライングループ(Facebookグループ)で、日本全国の仲間と「実践事例の共有」「情報共有」「質問&回答」「分科会やイベントの告知等」に活用していただくことができます。

一般向けのオンラインイベントも仲間で紹介しあうことで、集客もやりやすくなり、ビジネスの成功を加速していくことができます。

メンバー同士でコラボして、Zoomを使ってオンライン対談でイベント企画を紹介する様子をFacebookライブやYouTubeライブで配信してプロモーションしたり、Zoomを使って色んなコラボレーションもやっていくことができます。

オンラインでブランディングや集客する秘訣は、「仲間とのコラボ」です。

Zoomは、その仲間とのコラボが非常にやりやすいツールです。

コラボの実践モデルも色々と創っていければと思っています。

Zoomに関して「困ったこと」や「わからないこと」もオンライングループに投稿すれば、仲間にアドバイスしてもらうことができます。

自分ひとりで悩んだり調べたりするよりも、経験者や詳しい人に聞けば、クイックに効果的に問題解決していくことができます。

Zoomマスタースクールの進め方のイメージ

Zoomマスタースクールで学ぶ「Zoomの活用法」は、基本的に会員サイトのオンラインマニュアル(動画やPDF)で自由に自分のペースで学ぶことができます。

毎週、Zoomを実際に使いながらの「オンライン講習会」を開催していますので、実際にZoomを体験しながら実践スキルを高めたり、疑問点などは直ぐにクリアにしていくことができます。

わからないことの質問などは、オンライングループでも随時受け付けています。

仲間の実践事例や実践ノウハウなども共有したり、刺激をモチベーションにしながら、ビジネスの「オンライン化」を楽しみながら最速最短で進めていくことができます。

目安としては、「3ヶ月ほどでZoomを活用したオンラインビジネスを展開していけるようになる」ことを想定しています。

Zoom活用は慣れや場数(経験値)も大事になってきます。

改良改善を積み重ねながら、しっかりとZoom活用スキルを身につけ、ビジネスの「オンライン化」を実現して頂くことをZoomマスタースクールの目的として考えております。

私の使命は、あなたがビジネスを「オンライン化」していくための最高の環境とサポートを提供していくことです。

Zoomを活用してビジネスの「オンライン化」を一緒に実現していきましょう!

【受講生の声】スクールに参加するメリット

①プロの講師から直接学ぶことで、Zoomの使い方の全体像を理解できる

Zoom活用の全体像が理解できて、とても為になりました
花木様(千葉、研修講師)

1ヶ月でオンライン対応できるようになりました

西久保明世銀座ビジネス倶楽部

私が今まで顔を出していた交流会やセミナーでもZoomを使って実施する、検討するというところがあって、1ヶ月で対応できるようになりましたので、立派なものだったなと勉強したことが助かっています。

Zoomで一番やりたかった画面共有で資料を見せながらプレゼンするのが自由にできるようになったので、これが非常に有り難かったです。

1ヶ月間でかなりレベルアップしたなと手応えを感じています。

また、Zoomは使えるなと実感できたことも良かったです。(男性、70代、神奈川県、交流会運営)

1ヶ月でかなり成長できました

Zoomマスタースクール受講生の声

6月本当にだいぶ進歩しました。デスクトップに資料を置いて画面共有で資料を見せながらプレゼンできるようになったのが良かったです。

1ヶ月でかなり進歩したことは間違いないです。(男性、70代、広島県、交流会運営)

②仲間と一緒に実践し学ぶ環境を得ることができる

詳しい人から教わる方が確実で早い

Zoom旅行会

わからないことが出てきたり、つまづいたりしても、すぐに詳しい人から教えてもらえるのが良かったです。

スクールに参加している参加者の状況や質問などを情報共有できるのも参考になって良かったです。

Zoom旅行会のオンライン商品企画を進めることができました。(男性、50代、千葉県、会社員)

一緒に学ぶ仲間がいるのがとても良いと思います

Zoomマスタースクール受講生の声

これからは絶対にオンライン化が重要になってくるという時、伊藤さんのお話を見た時にここはもう伊藤さんのスクールに行くべきだなと直感で思いました。

人と色々話したりして進めるのが一番習得できるんじゃないと思います。

場数を踏めるチャンスになるので、一緒に学ぶ仲間と実践する機会も多いので、場数を踏みながら実践的に学んでいけるのがとても良いと思います。(女性、50代、東京都、会社員)

③Zoomを活用してビジネスの「オンライン化」を実現できる!

オンラインでコンサルティングができるようになりビジネスの可能性が拡がりました
須賀様(東京、経営コンサルタント)

Zoomを使ってオンラインでグループレッスンをサービス化していきます
藤原様(神奈川、フィットネストレーナー)

Zoomを使って遠隔気功ができることがわかりました
佐々木様(東京、気功師&ヒーラー)

Zoomマスタースクール概要

講師

伊藤剛志、他ゲスト講師

留意事項

Zoomマスタースクールのマニュアル等は順次準備できたものからご提供していく形となります。

オンライン講習会は、受講生の希望なども踏まえて、開催日程や頻度等は調整させて頂くこともあります。

Zoomは、実際に体験トレーニングを通じてスキルアップしていくことが大事になってきますので、オンライン講習会やその他各種イベント等、受講生にできるだけZoomを体験する機会を提供できるように、調整しながら運営していく予定です。

オンライングループでは、受講生同士のコラボやオンラインセミナー等のイベントの告知協力など、良い形であれば、どんどん進めて頂ければと思っています。

しかし、本スクールの運営を妨害すると思われる迷惑行為や、他のメンバーが気分を害したり迷惑になるような行為(目につく営業行為等)があった場合は、退会処分とさせて頂くこともありますので、あらかじめご承知おきください。

仲間と一緒に実践事例や実践ノウハウを共有し、お互いの成長や成功を応援する、「共創型」の善循環を創り出すコミュニティにしていければと考えております。

私からも今回のスクールでは、破格のコンテンツやサービス内容をご提供し、皆さんのビジネスの「オンライン化」の成功を全力でご支援できればと思っています。

皆さんと一緒に素晴らしい「成功事例」や「最高の学び場」を創っていければと思っています。

ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

受講料

  • 年会費:49,800円

※入会日を起点にして1年間ご利用いただくことができます。
※お支払い方法は「銀行振込」か「カード決済」のどちらかになります。

参加申込みフォーム

参加を希望される方は、以下のフォームよりお申込みください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

職業 (必須)

年代 (必須)
10代20代30代40代50代60代70代80代

地域(必須)

本スクールを知ったきっかけ (必須)
HPYouTubeメルマガFacebookセミナー情報サイトチラシ紹介その他

紹介者(任意)

意気込み、参加動機、ビジネスの悩みや学びたいこと等 (必須)

受講料のお支払い方法 (必須)
銀行振込カード決済

【講師紹介】伊藤剛志プロフィール

プロフェッショナルビジネスの専門家
経営コンサルタント
伊藤剛志

経歴&コンサルティング実績

早稲田大学卒業後、経営コンサルティングファームにて、経営戦略コンサルタントとして、自動車、通信、百貨店、IT業界等の大手企業の経営変革を支援し、多数の業界リーディングカンパニー創出に貢献する。

デジタルマーケティングエージェンシーにて、ユニクロ、CCC、メンバーズ、花王、大手不動産会社等の大手企業のデジタル変革を支援する。

2013年より企業の動画活用のプロデュースも多数手がけ、動画制作のトップクリエイター達とのコラボレーションを通じて、独自の動画マーケティングメソッドを開発する。

人気ユーチューバーが所属するUUUMとも創業期からコラボレーションして、企業と人気ユーチューバーのコラボレーション動画を多数プロデュースする。

YouTube関連で良質なコンテンツを情報発信し、SEO上位表示される記事や有力メディアでの記事掲載も多数。

近年は、「個人の自立やプロフェッショナル育成」を使命として、コンサルタント・講師・士業等の『プロフェッショナルのオンラインビジネス構築』のプロデュースに注力し、多数の成功事例を創り出す。

各分野で活躍する一流のコンサルタントや講師のビジネス構築ストーリーや成功ノウハウをインタビューする『プロフェッショナル対談』を30回以上実施する。

コンサルタント、コーチ、講師、士業などのプロフェッショナルビジネス構築メソッドを確立し、プロフェッショナル専門のビジネススクール『プロコンアカデミー』を通じてプロフェッショナルのビジネス構築を支援する。

Zoom関連の活動実績

Zoomに関しても数年前からビジネス活用をご支援し、そのZoom活用ノウハウをまとめた「Zoomの使い方」オンラインマニュアルは月間18万PV(約13万人が利用)、YouTubeの「Zoomの使い方」解説動画マニュアルの再生回数も3万回以上を超えて、多くの方のZoom活用をご支援させてもらっています。

2020年4月より「Zoom勉強会」を開催し累計100名以上に受講していただき、
Zoom活用をご支援させていただいています。

2020年6月よりZoomを実践しながら体系的にスキル習得できる
オンラインスクール『Zoomマスタースクール』を開校し、
日本全国の方にZoomのビジネス活用をご支援させて頂いています。

Zoomマスタースクールを開校した理由

私も独立当初は、コンサルタントとして労働集約型モデルで働く中で、
「時間の切り売り」でしか価値提供できないビジネスモデルに限界を感じていました。

オンライン化を進めていこうとオンライン化に取り組んでも、
インターネットビジネスは身につけるべき知識やスキルが多かったり、
労働集約型モデルで働きながら並行してオンライン化の仕組み創りするのは、
自分ひとりで取り組んでいるとなかなかうまくいかない時期もありました。

しかし、YouTubeやZoomといった
動画コミュニケーションツールがでてくることで、
「オンライン化」を効率的・効果的に実践しやすくなりました。

ビジネスプロフェッショナルは、元々プレゼンテーション資料を活用して
顧客にプレゼンテーションしているので、そのプレゼンテーションを
動画やZoomで伝えることで、価値を伝える仕組みを創ることができます。

私や私のクライアントも動画やZoomを活用することで、
短期間で素晴らしい変化(成果)を出せるようになりました。

この素晴らしい変化を創り出すことができる
実践ノウハウやスキルをお伝えして、
「オンライン化」をご支援できればと想い
『Zoomマスタースクール』を開校しました。

Zoom活用やオンライン化は、まだ始まったばかりです。

これからスクールのメンバーと共にオンライン化の
実践事例や実践ノウハウを創り上げ分かち合いながら、
オンライン化の道を進んでいければと考えております。

Zoomマスタースクールは、2020年6月からスタートして
1ヶ月で素晴らしい成果も続々と生まれ始めています。

自信を持っておすすめできるオンラインスクールになっています。

スクールの詳細や参加メリットをしっかりお伝えできればと思いますので、
ぜひ最後までこのページをお読み頂ければ幸いです。

Q&A

ITが苦手ですが、大丈夫でしょうか?

大丈夫です。ITが苦手な人でも手順に沿って実践すればできるようになるように、マニュアルは詳細にわかりやすく解説しています。

オンライン講習会や勉強会等の実践トレーニングの場もご用意しています。

動画の創り方も教えてもらえるんでしょうか?

Zoomを使って効率的に動画も制作できるノウハウはお伝えします。

動画制作の大枠の手順やノウハウになります。

動画編集ソフトの詳細な使い方(編集方法など)は、動画編集ソフトに依存しますので、そこまでは本スクールではお伝えはしません。

動画編集ソフトの使い方などの詳細は、各自で学んで頂く必要があります。

ちなみに、私はMacの「iMovie」や「Final Cut Pro」という動画編集ソフトを利用していますが、この動画編集ソフトの使い方は、メンバーの希望が多ければ、分科会(勉強会)などで多少サポートさせていただくこともあるかもしれませんが、必ずしもお約束することはできませんので、あらかじめご了承ください。

ZoomはPCやスマホやタブレットでも使えますが、全てのデバイス毎にZoomの使い方を教えてもらえるのでしょうか?

Zoomをビジネスで活用する場合、基本的に「PCでの利用」を推奨しています。

画面共有や資料共有などの画面が見づらかったり、また円滑にコミュニケーションするためにも、PCで利用するというのが、基本的にマストです。

そのため、本スクールでお伝えするZoom活用ノウハウは、「PCで利用する方法」に限定させて頂いています。

スクールで学んだノウハウを他の人に教えても良いのでしょうか?

学んだ内容を他の人に教えるのは大丈夫ですが、中途半端にノウハウをお伝えするより、高品質な学びができるこちらのスクールをご紹介して頂いた方が、あなたにも教わる方にもお互いにとってメリットが大きいかと思います。

こちらのスクールをご紹介して頂いた方には、紹介者の方が入会時、謝礼をお支払いさせていただいています。

『Zoom勉強会』と『Zoomマスタースクール』の内容がどう違うのかわかりません。両方を受講する必要があるのかどうかもわかりません。違いを教えてください。

『Zoom勉強会』は、Zoomの初心者向けにZoomを体験しながらZoomの基本知識や機能の一部を学ぶものになっています。

『Zoomマスタースクール』は、Zoomを主催者としてビジネス活用していく方が、Zoomの使い方を体系的にマスターしたり、リアル以上に効果のあるオンラインコミュニケーションの価値を高めていくための実践スキル(Zoomだけではなく、ファシリテーションのやり方等も含むコミュニケーションスキル全般)をマスターし、ビジネスのオンライン化を進めていくためのスクールになります。

Zoomをビジネス活用してリアル以上に価値のあるコミュニケーションを創り出すメソッドを私達は今回「Zoom2.0」とよんでいます。

「Zoom2.0」は、大きく以下の5つのスキルから構成されます。

①Zoomの使い方【基本編】
②Zoomの使い方【トラブル対応編】
③Zoomの使い方【ビジネス活用実践編】
④Zoomの使い方【動画活用&ライブ配信編】
⑤Zoomの使い方【外部アプリ連携編】

Zoomマスタースクールでは、こうしたスキルを基本的に会員サイトで自分のペースで自由に動画マニュアルを視聴しながらeラーニングできるようになっています。

毎週(水)15時-17時のオンライン講習会では、重要トピックスを中心に学んでいただくことができます。質問への回答やアドバイス、実践トレーニングなども行いますので、何かZoomで困ったことやわからないこと等があれば、相談できる場、アドバイスがもらえる場にもなります。

オンライン講習会は、自分の学びたいテーマや時間の折り合いをみながら、ご希望のところで参加していただければと思っております。

Zoomは実践経験の場数(慣れ)もとても大事になってきますので、いつでも毎週(水)Zoomを学べる場(受け皿)をご用意しているという感じでもあります。