SEO(検索上位表示)の成果事例と効果

プロフィール写真甩_伊藤剛志

コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサーの伊藤剛志です。

最近、ブログのアクセス数が増えてきていたので確認してみると、SEOで素晴らしい成果が出ていることがわかりました。

クライアント業務を優先にして仕事していると自分のメディア(ブログや動画など)の更新が、ほとんどできていない状態だったのですが、過去に気合いを込めて本気で作ったいくつかの記事が、検索上位表示されるようになっていました。

その検索上位キーワードから、ブログにアクセスが大量に入ってきている状況でした。

SEOの威力は、非常に強力です。

その為、SEO対策は、非常に重要です。

SEO対策こそ、インターネットビジネスモデルの基盤創りの根幹になってきます。

見込み顧客を集客したい注力キーワードで、良質なコンテンツを作り、検索上位を取れるようになれば、ザクザクと見込み顧客のアクセスを集めることができ、集客の仕組みを構築することができます。

集客の仕組みができてくると、見込み顧客の登録や問合せなどが、メールボックスに沢山入ってくるようになります。

見込み顧客を集客する仕組みを創る最善の方法は、昔も、今も、やはりSEOがダントツに重要です。

今回は、SEOの成果事例や対策のポイントを共有します。

1.SEO成果事例

1-1.検索上位キーワードとアクセスアップ効果

私の運営している「プロフェッショナルマーケティング」で、検索上位が取れているキーワードは、以下の通りです。

・YouTube 再生回数 増やす サイト(1位)
・YouTube 再生回数 増やす(6位)
・ロバートアレン(4位)

スクリーンショット 2018-03-26 19.44.59

検索上位表示されることで、「ロバートアレン」に関する検索ニーズのある人と、「YouTubeの再生回数を増やす方法」を知りたい人のサイト流入が格段に増えている状況になっていました。

検索上位キーワードが取れるページが創れると、そのキーワードからサイト流入してくる人が格段に増えてきますので、検索上位に表示されるページを増やしていくことができれば、良質な見込み顧客を集める非常に強力な集客の仕組みになってきます。

1-2.検索上位表示を実現しているページと訴求効果

検索上位表示を実現しているキーワードの受け皿ページは、以下のページになります。

①【完全版】YouTubeの再生回数を10倍に増やす10の方法

②世界の億万長者メーカーのロバート・アレンに学んだ 「年収1億円を実現する方法」

③セルフイメージ(自尊心)を高める10個の方法 〜多くの成功者やプロフェッショナルが実践する「潜在意識を活用して目標達成している成功の秘訣とは?」〜

現状、「プロフェッショナルマーケティング」では100記事程投稿していますが、検索上位を実現しているページは、その1割の10記事以内です。

特に、効果の出ている記事は、上記の3記事になります。

検索上位表示ができているページは、「ページ滞在時間が長い」という原理(条件)が、GoogleAnalyticsのデータで明確に確認できました。

スクリーンショット 2018-03-27 9.51.14

ページの滞在時間が長いと、Googleからもそのページは、ユーザーにとって価値のあるページということでページ評価が高まり、検索上位にも表示されやすくなるというのが、やはりデータでも確認できました。

ページに動画を設置すると、ページの滞在時間が長くなるので、動画活用は、やはり重要になってきます。

1ページにユーザーが5分〜10分近く滞在して情報を見ているというのは、まさに一つのページでプレゼンテーションを行うことができるということを改めて再認識しました。

価値のあるページであれば、ユーザーもしっかりと情報を見てくれますので、1ページ毎にしっかりとしたプレゼンテーションを作り込み、そこでしっかり教育・信頼構築して、セミナー集客などに誘導するということができます。

1-3.見込み顧客(ファン)獲得

検索流入→受け皿ページでプレゼンテーション→ランディングページへ誘導という流れを作れば、見込み顧客獲得やセミナー集客の導線を作っていくことができます。

現状、「プロフェッショナルマーケティング」では、その導線を作れていなかったので、良質なアクセスをそのページで離脱させてしまっていますので、とても勿体無いことをしている状況でした。

早急に、ランディングページを用意して、見込み顧客獲得に繋げる導線を作り、引き続き、効果検証していきたいと思います。

2.SEO対策の成功法則(ルール)

SEO対策は私もかなり重要視して、研究もして、成功法則(ルール)はある程度知ってはいました。

本気の記事(プレゼンテーションコンテンツ)では、そのルールに基づき、最高の記事を作り、効果検証したわけですが、見事に効果がでることが確認できました。

SEOはで半年〜1年、時間がかかると言われていましたが、そのことも事実だということもわかりました。

(✳︎後述しますが、最近は、SEOの効果が出るスピードは、かなり早くなっているようです)

今回は、SEO対策で大事な考え方(心構え)を共有させて頂き、SEO対策の詳細ルールは、また別記事で共有したいと思います。

2-1.体験をベースとしたオリジナルかつ有益なコンテンツを創る

GoogleがSEOで重視しているポイントでもあり、ユーザー視点でも当然大事になってくるのが、やはり「その人ならではのオリジナルなコンテンツである」という点です。

かつ、「ユーザーにとって、有益なコンテンツである」というのが大事です。

自分が感動した体験やとても学びになったことなどをブログ記事でシェアしていくのが、非常に効果的なやり方になります。

私も、自分がYouTubeマーケティングのプロとして、動画の再生回数を増やす方法を徹底的に研究しノウハウを纏めたページや、ロバートアレンの最高級に良かったセミナーのレポートをしたりした記事が、やはり検索上位になることができました。

2-2.検索上位を狙うとコミットして、最高のコンテンツを創る

そして、大事なのが、記事を書く時点で、「このコンテンツは検索上位を取りにいく」と決めていました。

そのやる気やコミットメントがあったので、記事の構成や内容なども最善を尽くして、自分のベストをアウトプットしています。

SEO対策ルールを意識しながら、良いコンテンツを作れば、確実に検索上位を取れるようになります。

そして、検索上位を取ることができれば、良質なアクセスを集める仕組みになっていきます。

これは、インターネットビジネスモデルの基盤作りになってきます。

やはり、SEO対策が、インターネットマーケティングの基本であり、最も重要な本質だとあらためて感じました。

色んな流行りの戦術よりも、良いプレゼンテーションコンテンツを作り、SEO対策していくことの方が、長期視点で正しいアプローチといえます。

ブログ記事は、インターネット上でのプレゼンテーションという意識を持つことが大事です。

1記事がひとつのプレゼンテーションです。

プレゼンテーションでシナリオが大事なように、ブログ記事でも、SEO対策の視点でも、顧客視点でも、シナリオ(論理構成)が大事になってきます。

検索上位を狙いにいく本気のプレゼンテーションコンテンツは、「コンテンツ設計書」をきちんと作って、シナリオやキーワード対策なども確認しながら、良質な記事を作っていくことが大切です。

論理の裏付けとなるデータや、また画像や動画などもどう組み合わせて、魅せるプレゼンテーションにしていくかということを設計していきます。

対策キーワードで競合ページも確認して、競合よりもどう優位性を出していくかまで考えてコンテンツを設計し、良質なコンテンツを作っていけば、確実に検索上位に食い込んでいけるようになります。

2-3.SEOは効果が出るまで時間がかかる

前述の通り、SEO対策の基本ルールは知っていましたが、成果が出るまでに時間がかかるので、SEO対策したページが、本当に効果を発揮したか確認できるまで、長い時間を要しました。

SEOでは、Webサイトの信頼性などがベースになってきますので、Web サイト開設してそれほど期間がたっていないWebサイトの場合、SEO効果出るのに時間がかかってしまいます。

また記事を投稿しても、Googleにインデックスされ、検索表示されるようになるまで時間がかかったりします。

一般的に最低3ヶ月〜半年はかかると言われていたりしました。

最近は、記事投稿して検索表示されるスピードがかなり早くなっているようで、キーワードによっては1日で検索上位表示できるくらいスピードが早くなっているようです。

3.SEOの傾向と対策

3-1. SEOのスピードが早くなっている

SEOの専門家に最新のSEOの傾向と対策ルールを確認したところ、スピードが早くなっているようです。

私もSEO対策を狙った記事を投稿して試してみたところ、1日でインデックスされたりしていました。

インデックスされるというのは、記事投稿してGoogleにそのページが認識され、検索順位に表示されるようになることです。

「ZOOMの使い方」というキーワードでの検索上位を狙った記事を書いてみたところ、早速、検索順位に反映されていました。

「ZOOM使い方 解説動画」では、なんと、検索上位を1日で取ることできました。

ZOOM活用セミナーを4月から開催予定で企画準備を進めていますが、検索上位表示され、ZOOMの使い方に興味のある見込み顧客がページにどんどんアクセスが集まってくれば、セミナー集客もかなり楽になります。

3-2.注力キーワードで検索上位を取り集客の仕組みを作る

SEO対策は、集客の悩みを自力で解決できる最善解です。

見込み顧客に有益な最高のプレゼンテーションをネット上で提供し、集客する。

これこそ、ネット集客の本質です。

その為に、以下のようなポイントが重要になってきます。

・対象顧客や注力キーワードを決める
・オリジナルで有益なコンテンツを創る
・競合よりも優れたコンテンツを創る

3-3.最高の感動プレゼンテーションコンテンツを創る

価値あるコンテンツを提供すれば、その価値が何倍にもなって自分に返ってきます。

インターネットマーケティングの本質を私も何度も経験し、コンテンツマーケティングの重要性や効果を確信しています。

コンテンツマーケティングは、インターネットビジネスモデルの基盤を創る基本戦略になります。

見込み顧客を集客する最強の方法は、昔も、今も、やはりSEOがダントツです。

SEO対策ルールに従って、良質なコンテンツを作れば、検索上位表示されることもわかってきたので、コンテンツ(最高のプレゼンテーション)創りに本気モードのスイッチが入りました。

見込み顧客を集客したい注力キーワードで、良質なコンテンツを作り、検索上位を取れるようになれば、ザクザクと見込み顧客のアクセスを集めることができ、集客の仕組みを構築することができます。

集客の仕組みができてくると、見込み顧客の登録や問合せなどが、メールボックスに沢山入ってくるようになります。

インターネットマーケティングでは、やはりSEOが最高に大事です。

この基本戦略をしっかりとマスターして、中長期にわたって成果を生み出す仕組み創りをしていきましょう。

長文読んで頂き、ありがとうございました。

伊藤剛志

コンサルタント&講師のための動画活用法(無料ウェブセミナー)

セミナー集客成功の条件伊藤剛志コンサルタント講師動画
多くの人に影響力を持つコンサルタント&講師になるための動画を活用してパーソナルブランディング(自分の価値の見える化)し、最速で優良顧客をセミナー集客する方法を解説したebookと動画を登録頂いた方に無料でお届けします。