お客様の声を毎日読むと業績アップする理由

繋ぐ

こんにちは、伊藤です。

メンバーの気功整体師の福田ゴンベイさんのお客様の声をHPに掲載しました。

お客様の声ページの参考にして頂ければと思います。

ビジネス成功の条件:売れるコンセプトを創る

ビジネスでは、顧客ニーズの把握及びコンセプト作りが、成功の50%を握るくらい大事だと感じています。

売れている人は、オンリーワンで顧客が興味を持つ魅力的なコンセプトを作っています。

ビジネス・ブレークスルーのポイントは、コンセプト作りです。

色んなコンセプトを作り、顧客の声を聞きながら、改善して売れるコンセプトを創り上げていくことが大事になってきます。

お客様の声にもそのヒントになる貴重な情報が存在しています。

お客様の声を確認しながら、お客さんの気持ちに共感しながら、お客さんを幸せに導いていくコンセプト作りが大事です。

お客様の声を毎日読むと業績アップする理由

また、お客様の声を見える化していくことで、自尊心(自信)が高まり、価値の見える化にも非常に有効です。

お客様の声を壁に貼り出して常に見えるようにしておくと社員のモチベーションや業績アップに繋がったという成功事例や、情報ビジネスの成功者や有名なコピーライター達もお客様の声の紙を毎日見ることで、お客様の気持ちにフォーカスし、それからコピーライティングや情報発信するようにしているというルールがあったりします。

お客様の気持ちを意識すること、お客様に貢献する仕事をすることが、非常に非常に重要です。

専門家でも、自分視点で伝える人と、顧客視点で伝える人の大きく2種類に分かれます。

顧客視点で伝えていくことで、価値が伝わるようになっていきます。

顧客視点の言葉は、小学生でもわかるくらい、誰が読んでもわかりやすいというのも大事なポイントになります。

お客様に役立つHPはSEOも効いてくる!

ゴンベイさんのHPは、私が顧客視点で翻訳してわかりやすく、コンテンツも体系化していくことで、コンテンツが充実し、動画もあったりで、ユーザーのサイト滞在時間も長く、ページ回遊も1訪問当り平均5ページと非常に優れたHPで、SEOなども強力に効いてきています。

新しいキーワード対策するページを追加しても、母体のHPのgoogle評価が高いので、新規ページも検索上位にあがりやすくなっています。

理想の顧客を集めるオウンドメディアの成功事例として、ぜひ参考にしてみてください。

繋ぐ

無料ebook「プロフェッショナルマーケティング入門」

プロフェッショナルマーケティングPJTに参加して頂いた方には、無料ebook「プロフェッショナルマーケティング入門」で、最新のデジタルマーケティングを活用して、影響力と集客力と収益力を手に入れ、ダントツのプロフェッショナルになる為のビジネス戦略やロードマップをお伝えします。

プロフェッショナルの為の動画マーケティング入門セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションできるようになることが、これからのビジネスで最も重要な成功の鍵になってきます。プロフェッショナルの動画マーケティングで成果を出していく為の戦略の作り方やいますぐどう始めていけば良いかのロードマップなどをお伝えし、あなたの動画マーケティングの成功を加速させていきます。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。