PJT成功の秘訣「体制作り」〜PJTの成否の大半はチームで決まる!〜

ケニー川端動画

2016年クリスマスイブに最高のギフトを貰えました。

PJTを成功させる為の大事な要素のひとつに「環境作り」があります。

良いメンターやコーチを見つける。

良いPJTメンバーと組む。

PJTを成功させる環境を作ることが、成功の半分を握っているというくらい「体制作り」は大事だと感じています。

PJTで目標達成する為に、どんな戦略やプロセスやスキルが必要かという見極めが大事になってきます。

そしてPJTの成功に必要なリソースを洗い出していきます。重要となるリソースには、十分に時間や人やお金をかける必要があります。

これこそ経営判断というものになってきます。

今回、プロフェッショナルマーケティングPJTでは、「コンテンツ作り」が最重要な戦略テーマだと考えています。

コンテンツの量と質の両方が必要になってきます。

コンテンツの量は必要条件です。必ず必要になってきます。

そして成功する為に加えて必要なのが、コンテンツの質になってきます。コンテンツの質が十分条件になります。

コンテンツの形態としては、パワーポイントのスライド、このブログ、そして動画の3つが3種の神器として考えています。

スライド資料作りは私の強みでしたが、最近、スライド資料作りも改めて勉強しなおして、強みを更に強化すべく磨きをかけていこうと思っています。

コンテンツ作りのメインは、このブログになってきます。ブログに全身全霊をかけて最高のコンテンツを創り上げていきます。

そして、動画。

これから動画は、プロフェッショナルにとって、プレゼンテーションツールとして最重要コンテンツになってきます。

情報伝達量や影響力も抜群なので、この飛び道具を有効活用できるかが、プロフェッショナルビジネスの成否を握ります。

今回のプロジェクトでも「動画」は最重要の戦略テーマとして捉えています。

動画制作パートナーのケニーさんと打合せして、PJTチームへの参画を打診させてもらいました。

「動画も被写体にどれくらい想いをもてるかで、魅力(価値)を引き出せるポテンシャルが変わってくる」という興味深いお話を伺いました。

私もビジネスプロデューサーとして同じように、やはりクライアントによって想い入れが変わってきたりするのは経験しているので「なるほど」と共感できました。

クライアントを選ぶ。

一流のプロフェッショナルにとって、結果を出す為に、エクスキューズ(言い訳)となる要素は、極力排除するのも大事なマネジメントになってきます。

賢明なプロフェッショナルは、負け戦はやりません。

結果を出せない仕事、クライアントの仕事はやらないようにしています。

また、結果を出す為に必要な要求事項はきちんと要求します。

プロとして戦いが始まれば全力を尽くして戦いますが、戦う前の戦場選びや体制作りや必要な情報や装備等の準備などの段取りで勝敗がほぼ決まってしまうことも知っているので、段取りにベストを尽くします。

段取りで勝負が決まる。

プロや成功者の間でよく共有されているマインドセットです。

ケニー川端動画

無料ebook「プロフェッショナルマーケティング入門」

プロフェッショナルマーケティングPJTに参加して頂いた方には、無料ebook「プロフェッショナルマーケティング入門」で、最新のデジタルマーケティングを活用して、影響力と集客力と収益力を手に入れ、ダントツのプロフェッショナルになる為のビジネス戦略やロードマップをお伝えします。

プロフェッショナルの為の動画マーケティング入門セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションできるようになることが、これからのビジネスで最も重要な成功の鍵になってきます。プロフェッショナルの動画マーケティングで成果を出していく為の戦略の作り方やいますぐどう始めていけば良いかのロードマップなどをお伝えし、あなたの動画マーケティングの成功を加速させていきます。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。