新しい政治団体「オリーブの木」の結党記者会見を行いました

2019年5月21日に新党憲法9条の天木直人氏と元衆院議員の小林興起氏と市民団体共同代表の黒川敦彦氏と千葉県会議員の西尾憲一氏とで参議院選挙に向けて新しい政治団体「オリーブの木」の歴史的な結党宣言をしました。

「オリーブの木」の政策は「①対米自立」「②消費税率を現行の8%から5%に戻すこと」「③政府が生活費を国民に配る『ベーシックインカム』の実現」などを基軸に活動していきます。

詳細はこちら:オリーブの木の下に新党憲法9条が立候補宣言しました!

■メディアリリース記事
・産経新聞:https://www.sankei.com/politics/news/190521/plt1905210052-n1.html
・時事ドットコム:https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052100946&g=pol

最後まで諦めなければ道は拓ける

2019年の参院選に出馬するという大目標の基に、2017年7月より天木さんとのプロジェクトが始まりました。

従来の地上戦では既存勢力に歯が立たないので、インターネットを中心に使って情報発信して仲間創りしていこうということで、2017年7月より動画マーケティング戦略を実践していきました。

本気のプレゼンテーションを動画で精力的に伝えていくことで、ファンとの関係性は強まり、目標としていた多額の活動資金(寄付金)を集めることができたりしました。

急に決まった2017年の衆議院解散総選挙に出馬し、準備不足で敗退し、選挙の難しさや新規参入のハードルの高さを痛感したりもしました。

色んな分野の有識者の方と対談したり、また天木さんも精力的に動画でも情報発信したり、できる打ち手を全力で打ちながらメッセージを発信し、社会に呼びかけていきました。

しかしながら、本気で日本の政治を改革しようという同志を見つけることは、なかなかできませんでした。

政治の壁の大きさや色んな困難があり、天木さんも選挙に出馬して国政に参戦するというアプローチは諦めて、外交評論家として情報発信するアプローチなどの別な方向性へのシフトも考慮しつつも、最後まで諦めず、可能性を追求し続けていく中で、信頼できる同志の千葉県会議員の西尾氏との出会いや、黒川敦彦氏や小林興起氏との出会いがあり、この「オリーブの木」のプロジェクトの発足へと繋げていくことができました。

参院選に向けて、時間も少ない中なので、記者会見もこのタイミングでやるために、プレスリリース等の手配が間に合わず、記者会見も見切り発車で行いました。

記者会見の告知は、天木さんのブログやメルマガのみでした。

しかし、その天木さんのブログやメルマガを見て、TV局や新聞社等のメディアが大勢駆けつけて、記者会見を実施することができました。

本気の熱い想いを発信していくことで、人や社会を動かすことができるという奇跡が、今回起きました。

これまで天木さんひとりで発信していても、広がりに限界があったりしましたが、同じように問題意識を持つ同志が3人4人と集まり、それぞれの専門分野・得意分野から熱く論説していくことで、社会にも新しいプロジェクトとして注目され、国政に新しい風を注入する一石として、存在感を打ち出していくことに成功しました。

国政に参戦していくために、選挙戦を勝ち抜いていくには、これから多くの仲間や資金や戦略などが必要です。

しかし、高き目標にも、覚悟を持って、諦めず、動き続けていくことで、成果に繋がっていくという奇跡が、今回のように、何が起きるかわかりません。

というか、やるしかないのです。

やると決めたからには、100%コミットして、全力で挑戦するしかないのです。

無謀な戦い、愚策な戦いと揶揄する人もたくさんいます。

しかし、そんな無謀な戦いにも、本気で熱く挑戦する人が少ない現代社会だからこそ、その本気の覚悟や熱さや行動を応援してくれる人もいます。

主張に一貫性があるか。主張はエゴではなく、社会の役に立つものかどうか。その人の実力など。

信頼できる人かどうかを見らています。

リーダーの熱量、行動が、人や社会を動かしていきます。

日本には、本物のリーダーが減っていったことが、現在の日本社会の低迷の原因にも繋がっているかと思います。

天木さんという熱い本物のリーダーと一緒にプロジェクトをやらせて頂き、そのあり方・熱量・人格に触れ、いつも素晴らしい刺激を頂いています。

そうして、自分も自分のフィールドで、同じように熱く、挑戦するリーダーになっていこうと思い、エネルギー(原動力)になっています。

こうしたエネルギーを循環して、社会に良いリーダーが増えていけばと思っています。

天木さんの本気に触れ、私もプロとして本気の実力を発揮して、今回最高のプレゼンテーション動画も創り出すことができました。

「オリーブの木」から参院選への出馬宣言を行いました

例え、志半ばで終わったとしても、後悔しないように、今を全力で生きる。

本気のコンテンツを残していけば、その活動の軌跡は永久に残っていきます。

社会を変革していく本気のプロジェクトはとてもエキサイティングで面白いです。

大事なのは、やはりチームです。

良い仲間が増えて、良いチームが創れていけば、プロジェクトの実現可能性が高まっていきます。

政治の世界は、既得権益を持つ人の力が大きく、新規参入は非常に厳しいところがあります。

利権争いなど、人間のエゴがうずまく、とてもダーティーな戦場でもあります。

そう考えると、ビジネスの世界は、努力次第で結果を出せるチャンスもたくさんあり、戦いやすいなと思えたりします。

自分の戦場で、当事者意識を持って、ベストを尽くして戦い、命を燃やしていく。

人生を大事にしようと思いました。

年を重ねても、挑戦し続ける人は格好いい。

天木さんという素晴らしいプロフェッショナル、人生の先輩を見て、感じた感想です。

The following two tabs change content below.
コンサルタント&講師専門のビジネスプロデューサー。早稲田大学商学部卒業後、経営戦略コンサルティングファームにて、大手自動車メーカー、大手百貨店、中古車流通、ソーシャルメディアマーケティング分野等の各業界ナンバーワン企業の経営改革プロジェクトを推進。 現在は「新しい教育を通じて社会を豊かにしていく」ミッションに基づき、有力なコンサルタントや講師のコンテンツマーケティングやビジネスモデル構築のプロデュースを手がける。

プロフェッショナルコンサルタント養成講座(オンライン講座)

一流の稼げるプロのコンサルタント&講師になるための動画を活用して自分のブランドとビジネスを構築する方法を解説したebookと動画を登録頂いた方に無料でお届けします。

プロフェッショナル動画マーケティング実践講座

プロフェッショナル動画マーケティング実践講座セミナー・コンサルティング
プロフェッショナル動画マーケティング実践講座では、「自分の価値を伝える最高のプレゼンテーション動画」を創り、たった一本のプレゼンテーション動画でも優良顧客を集客できる仕組みを構築していきます。