潜在意識を活用して目標達成する「マーフィーの法則&ドリームマップ」の正しい活用法(セミナーレポート)

潜在意識を活用して目標達成する方法マーフィーの法則セミナー

マーフィーの法則はずっと前から気になっていて、何冊か本も読んでみたりもしたのですが、真髄を理解できないままいました。

潜在意識のマネジメントは、効果的に目標達成(成功)していく為に最重要で必須のスキルになりますので、きちんと勉強したいと思っていたところ、福田ゴンベイさんの気功体験ツアーでマーフィーの法則のセミナーを主催している太田さんと出会い、運命が開けていきました。

SSIで販売している「マーフィーの法則」の教材のセールスで長年トップを取り続けていたマーフィーの法則の伝道者ともいわれている大江さんという女性講師を招いて月に1回セミナーをやっているという話を太田さんから聞き、マーフィーの法則のセミナーにはじめて参加してきました。

金曜日にマーフィーの法則の体験セミナーに参加して、翌日の土曜日はドリームマップ作りのセミナーに参加してきました。

マーフィー漬けの濃密な学びの2日間でした。

ミラクルな出来事が早速次々と生まれ、マーフィーの法則の素晴らしい効果を体験することもできました。

今回は、潜在意識を活用して目標達成していく為に、非常に重要なスキルとなる「マーフィーの法則」と「ドリームマップ」についてセミナーで学んだ内容や気づきや感想などを紹介したいと思います。

1.マーフィーの法則セミナーの内容

今回のマーフィーの法則のセミナーは、SSIから販売されている「マーフィーの法則」の教材の一部を使ってワークする内容で、教材購入者のフォローアップセミナーのようでした。

ちなみに、SSIで販売されている「マーフィーの法則」の教材ですが、最も安いもので50万円、100万円、130万円というようなプライスラインで、かなり高額のようです。

一生もので、かつ非常に強力なスキルなので、この金額も結果を出せれば、安い投資かもしれませんが、自己啓発教材としては、けっこう高額な部類のようです。

今回のテーマは目標設定で、ジャストタイミングな内容のワークでした。

「自分が欲しいものは何か」「やりたいことは何か」ということを書き出していくというワークで、それぞれ20分づつ、かなりしっかりとワークするという内容でした。

「欲しいもの」と「やりたいこと」をリストアップしてから、重要度早急度で区分されたマトリクスにそれぞれプロットして、優先順位を整理していくという作業をやりました。

リストアップで書き出す時は、脳や自分の心の内面で考えたり思ったりしていることを発散していくことで不思議な気持ち良さを感じたりもしましたが、この重要度と早急度のマトリクスで整理していくと、見事に自分の中で大事なものが整理されていき、とてもパワフルなワークだなと感じました。

改めて、マトリクスで整理するパワーを再認識できました。

最後に、そのマトリクスを参考にしながら、「欲しいもの」「やりたいこと」の優先順位の順位表をそれぞれ10位まで書き出し、「〜までに達成する」という納期を設定して、ワークは終了しました。

納期は、いついつまでと厳密に決めてしまうと、その納期を守ることや守れないことにストレスを感じたりしてしまうので、いつ頃までとわりとアバウトな設定で良いという話があり、気分が楽になりました。

この一連のワークで、見事に自分の中でプライオリティーの高い重要事項を明確にすることができ、「やはりこれが大事なんだな」と気づきがあったりして、非常に価値のあるワークでした。

2.マーフィーの法則セミナーでの学び

ワークが終わり最後に、目標達成していく為の潜在意識のメカニズムや正しい活用法をレクチャーして頂き、これまでなぜ目標設定しても思うように目標達成できなかったかの原因と解決策がわかり、マーフィーの法則の極意を教えて頂き、目から鱗の感動的な学びを得ることができました。

2-1.潜在意識を活用して目標達成する為の「マーフィーの法則」の正しい活用法

例えると、潜在意識は「土」で、明確な夢(目標や願望)は「種」です。

潜在意識に明確な願望を伝えることは、大地に種を蒔くようなイメージです。

植物を育てる時、土に種を蒔いてから、適度な温度や水分が必要です。

それと同じように、潜在意識に願望を効果的に伝える為に大事なのが、イメージして、期待感を持ちながら、その願望の実現を100%完全に信じきることが大事になってきます。

2-2.実感できることは実現できる

感じることで、波動(エネルギー)が生まれます。

宇宙は全て波動からできています。

全てのモノやヒトには波動があります。

人が一緒にいると、振動数・波動が似てきたりもします。

幸せを感じていると、幸せな波動が出て、幸せを引き寄せることができます。

不満を感じていると、不満な波動が出て、不満を引き寄せてしまいます。

実感すると、波動が生じ、その実現に必要なものを引き寄せ、実現していきます。

2-3.自分の人生は自分で創る

その為、ポジティブ思考になり、望む未来にフォーカスして、自分の欲しいもの、やりたいこと、なりたい自分になっていけるように、自分の思考をコントロールすることが大切です。

目標を紙に書いても、ドリームマップを作っても、実現できると強く思わないと実現しません。

どうせ駄目だろう、自分にはできないだろう、叶いっこないだろうなどとネガティブに思ったりしていてはその夢は叶いません。

潜在意識を活用して目標達成する為に大事なのは、実現方法は考えないことです。

実現した時のことをイメージして、ワクワク感(期待感)を感じ、この未来を手に入れたいと強く思うだけで良いのです。

目標達成前の低いセルフイメージの自分の思考で、論理的に考えても、大きな目標を達成するアイデアは思いつきません。

そんなロジカルシンキングすると、大きな目標達成は現実的でない、無理だろうと考えてしまいます。

そうではなく、潜在意識にこれが欲しい、これをやりたいとイメージと強い願望を伝えるだけで良いのです。

イメージと強い願望を潜在意識に伝えることで、潜在意識が集合的無意識(神、宇宙、無限の英知)に繋がり、目標達成する為に必要なものを引き寄せて、目標達成を実現していきます。

目標達成に必要なものは、いろんなものを通じて、あなたに与えられます。

ふとした時に閃くインスピレーションだったり、人や本や目に触れる情報からであったり、生活のあらゆるものを通じて、ヒントやチャンスを得ることができます。

引き寄せの法則で目標達成していく為には、神様が味方についてくれるように毎日ベストを尽くすことも大切です。日頃の努力の積み重ねが、奇跡を生み出します。

引き寄せの法則で勘違いしている人の多くは、イメージして、強く願うことで終わってしまっている人がいます。

当たり前ですが、徹底的に行動する(努力する)という行動が伴い、神様が味方し、引き寄せの法則が働き、目標達成が実現していきます。

2-4.潜在意識をマネジメントするスキルを習得する

目標達成する為には、心の奥底の無意識(潜在意識)を「できない」というネガティブ思考から「できる」というポジティブ思考に変えるのが大切です。

日頃から意識してトレーニングして、スキルを習得していくことが大切です。

潜在意識をマネジメントするスキルを手に入れれば、思い通りの人生を手に入れることができます。

YouTubeにマーフィーの法則の解説動画がありましたので、紹介しておきます。

3.ドリームマップセミナーの内容と学び

翌日のドリームマップセミナーでは、自分で好きな写真などの素材を用意したり、またセミナー会場にも旅行雑誌やライフスタイル雑誌などの素材も用意して頂き、そこから好きな写真を切り出して、ドリームマップに貼って、ドリームマップを作っていくというワークを行いました。

ドリームマップセミナーは毎月開催しているそうなのですが、リピートで参加している人も沢山いました。

ドリームマップを作るプロセスを通じて、自分の本当の気持ちと向き合い、表現し、目標を明確化することができます。

右脳のトレーニングとして、非常に強力なワークだと感じました。

これまで10年以上、マーフィーの法則を沢山の人に教えてきた大江さんが上手くいく人と上手くいかない人の違いについて教えてくれました。

3-1.上手くいく人と上手くいかない人の違い

上手くいく人は、素直で、自分が好きなことを知っていて、人に表現している。

一方、上手くいかない人は、自分の本音ではなく、流行りのものに流されたり、他人の目を気にしてばかりいて、自分をごまかしていることで、自分の本音がわからなくなってしまっていると。

理想の人生を生きる為には、周囲に流されるのではなく、自分自身と向き合い、自分が本当に欲しいもの、やりたいことを明確にする必要があります。

ドリームマップを作るという作業を通じて、自分の気持ちと向き合い、表現したり、また何回もやることで、信じる気持ちを深めていくことができます。

目標達成していく為に大事なのは、「目標を明確にすること」「信じること」です。

3-2.魂が悦ぶものを選択する

トキメくもの、ワクワクするものが、自分の魂が本当に望んでいるものです。

トキメかないもの、ワクワクしないものは、魂(自分の本心)が求めるものではありません。

魂が求めるものは、磁力が働き、引き寄せられてきます。

本音で生きると、引き寄せが起こっていきます。

自分の魂が求めるもの=情熱が持てるものは、神様が味方についてくれるそうです。

情熱の源を見つけると、人生うまくいくそうです。

3-3.ドリームマップを人とシェアする

ドリームマップを作ってから、ドリームマップを作った想いを参加している他の人に発表し、そこでもまた自分の感情と向き合うことができました。また参加者の方から自分のドリームマップへのフィードバックも貰うことができ、発表やフィードバックを通じて、更に効果が高まることを感じました。

また、他の人のドリームマップを見せてもらうことで、色んな人の価値観や表現方法などに触れることができ、それもとても刺激的で色々気づきを貰えたりしました。

宝地図セミナーやドリームマップセミナーなど、単に好きな写真を切り抜いて、コルクボードとかに貼るだけだったら、自宅で自分でやれば十分と短絡的に考えて、これまでこうしたセミナーに参加してこなかったのですが、今回、ドリームマップセミナーに参加してみて、こうした場で他人と一緒にワークすることで、色んなエネルギーや気づきが得られることを知りました。

【参考動画】ドリームマップ

4.ドリームマップセミナーの感想

魂が求めるものを選び、貼り出すと頭がしびれるような感覚があり、磁力の引力のスイッチが入った感覚を感じることができました。

ドリームマップ作りを何度もやっていると、「欲しいもの」や「やりたいこと」が明確になっていき、感覚も磨かれていくそうです。

そして、ドリームマップ作りを継続している人は、夢実現している人も多いそうです。

今回、大江さんのセミナーを連日受けてみて、自分と向き合うワークは、セミナーとかでやると講師や場のエネルギーに刺激されて、インスピレーションが湧いてきて、効果も高いということをあらためて感じました。

人の為になる目標は、魂が悦ぶものが多いことも感じました。

目標(夢)を書いていると、自分の価値観が見えてきます。

潜在意識を活用して目標達成していくマーフィーの法則は、非常に重要なスキルです。

その極意をしっかりと意識してトレーニングしながら習慣化して、成功スキルを手に入れたいなと思いました。

また、このマーフィーの法則を、最高の伝道師の大江さんから学ぶことができたというのもすごく大きかったと感じました。

大江さんもこのマーフィーの法則の素晴らしさを多くの人に伝えたいという志や人格が高く、振動数も高いので、大江さんのエネルギーと触れ合うことで、化学反応が生まれ、自分も変革できた感じがしました。

セミナーなどでエネルギーの高い人に直接会い、エネルギー(波動)を貰うことや成功の極意を学ぶ大切さをあらためて感じました。

自分は、教える側の指導者フェーズでこれから活躍していきたいと考えていますが、志高く、質の高いエネルギーと、成功の極意を伝えることを自分も実践していこうと信念を深めることができました。

▼伊藤から「動画マーケティングを直接学びたい」方は、セミナーにご参加ください。

YouTubeを活用してインターネット上の影響力を10倍に高め、プロフェッショナルとして圧倒的なブランドを構築し、理想の顧客を集客する仕組みの作り方をお伝えします。

潜在意識を活用して目標達成する方法マーフィーの法則セミナー

YouTubeを活用して影響力を10倍にする方法【ebook】


ebook1

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。