【事例紹介】動画マーケティングを実践して「気功施術の価値を見える化」し、 YouTubeで圧倒的なブランディングに成功!(気功整体師 福田ゴンベイ様)

セミナー参加者の声と実践事例:気功整体師 福田様


%e3%82%84%e3%81%98%e3%82%8b%e3%81%97

動画マーケティングを実践して「気功施術の価値を見える化」し、
YouTubeで圧倒的なブランディングに成功!


【動画マーケティングの実践による成果】

  • 気功という価値を伝えづらいサービスをどのようにして価値を理解してもらうかに困っていて、メディアを作りブランディングしていきたかったが、Facebookやブログの文章ではうまく価値を伝えられていなかった。
  • 価値を伝える方法として「体験デモ動画」をご提案し、「体験デモ動画」を通じて”価値を見える化”する。
  • YouTubeで世界中から毎月数千回の視聴回数(注目)を集める人気動画になる。
  • 動画の視聴時間も通常の動画が1分〜2分程度なところ、本動画はトータル5分のうち4分近くの平均視聴時間で高い評価を獲得する。
  • 本動画がアクセスを集める動画となり、他の関連動画へアクセスを流すYouTubeマーケティングの仕組みの構築ができ、雪だるま式に毎月再生回数(アクセス)が増える仕組みを構築する。
%e3%82%84%e3%81%98%e3%82%8b%e3%81%97

世界の億万長者のロバートアレンにも価値を認められ、
海外進出の強力なビジネスパートナーを獲得!

ロバートアレン福田ごんべい気功
http://gonbeimeiji.com

【動画マーケティングの実践による成果】

  • ごんべい式気功メソッドのファンの方からロバートアレンのマネージャーを紹介して頂く機会があり、そのマネージャーにも気功の価値を理解して頂くことができ、海外進出のプロモーションの支援に協力して頂けることになる。
  • ロバートアレンがセミナーで来日した際、ロバートアレンの知人だけを集めたプライベートセミナーで気功施術を受けて頂いたところ大絶賛して頂き、海外進出のプロモーションの協力も取り付けることができ、強力なビジネスパートナーを獲得。
伊藤
ビジネスパートナーを作る時にプレゼンテーションするメディアがあると効果的に商談を進めることができます。ごんべいさんもYouTubeの動画で施術デモを見て頂くことができ、興味を持ってもらえ、今回の話の展開に繋がっています。
世界の億万長者ロバートアレン福田ごんべい

YouTubeを活用して影響力を10倍にする方法【ebook】


ebook1

コンサルタントの為の動画を活用した会員制ビジネスモデル構築セミナー

プロフェッショナルにとって、動画を活用して自分の価値(魅力)を効果的にプレゼンテーションしていくことが、これからのデジタル時代で最も重要なビジネス戦略になってきています。

YouTubeやオウンドメディアやFacebookなどで効果的に動画プレゼンテーションすることで、影響力や集客力を飛躍的に高めて、沢山のファンを作り、会員制ビジネスモデルを構築していくことができます。

あなたのビジネスに最適な戦略やロードマップをワークショップ形式で作っていきます。

あなたのビジネスのブレークスルーはここから始まります。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

経営戦略コンサルタント 早稲田大学商学部卒業後、戦略系コンサルティングファームに勤務し国内主要企業の経営改革プロジェクトにプロジェクトリーダーとして多数関与。その後、中古車業界のリーディングカンパニーのガリバーインターナショナルやホットヨガ業界のトップブランドLAVAなど急成長を実現した事業会社にて経営参謀として成長戦略の策定や実行、新規事業の立ち上げなどによる業績拡大、経営管理の仕組み化やBPR等の組織の構築など実業における様々な経営課題の解決に取り組み成果を出す。 実業のマネジメントに関与する中で、デジタル活用の重要性が経営戦略レベルまで高まりつつあることを感じ、大手Webマーケティング会社メンバーズにてWeb戦略コンサルティングに注力し、国内を代表するWebマーケティングやサービス開発プロジェクトをマネジメント。また同社をソーシャルメディアのリーディングカンパニーへと経営変革するPJTを推進し、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で知見を高める。 同社が大手企業のソーシャルメディアマーケティング支援に注力する中で、これからの日本経済の成長には、新しいイノベーションを生み出す新進のベンチャー企業や個人のプロフェッショナルの活躍の必要性を重要視し2011年独立し、志のあるベンチャー企業やプロフェッショナルのデジタルマーケティングを活用したビジネスモデルの構築を支援。最新のコンテンツマーケティングやデジタルマーケティングの方法論を活用したオウンドメディアやビジネスモデル変革PJTを多数手がける。